「スケボーを始めたいけど、どれを選んで良いか分からない・・・」だったらこちら↓
今すぐチェック


「30代を過ぎたオッサンでもスケボーを始めても大丈夫かな・・・」と不安なら、こちら↓
見てみる

スケボー初心者が陥るワナ

Posted on 2012年1

あなたは、スケボーのことでこんな感じで悩んだりしていませんか?

  • オーリーが上手く出来ないのはなぜだろう?
  • やぱりオーリーが出来ないとスケボーは楽しめないのかな?
  • もしかして自分はスケボーのセンス、才能が無いのかな?
  • スケボーが下手くそな自分だけど、楽しく続ける秘訣を探している。
  • とにかく楽しみながら上達したい!
  • 自分だけがオーリーが出来なくて悩んでいる。
  • ひとりで練習していてもスケボーって上達するのかな。

こんな風に思っているとしたら、このページのコラム「スケボー初心者が陥るワナ」を読んでみて下さい。

オーリーが出来なくても、楽しいスケーターライフをおくることが出来ますよ。


スケボーを手に入れた直後というのは、とにかくスケボーと戯れるのが楽しくて仕方ないですよね。家の中でも乗ったりして、母ちゃんや父ちゃんにしかられたって人も少なくないんじゃないかな?

で、初心者が目指す道はただひとつ。

「オーリーマスター」
オーリー コツ スケボー スケートボード 初心者

これですよね?とにかくオーリー。高く飛べれば全ては自分のモノ。「ストリートの基本はオーリーだ!」ってこないだ読んだ雑誌にも書いてあった。

だからオーリー。とにかくオーリー。

オーリー・・・・・・・・

・・・・・・・・オー・・・リー・・・・・

あれ?全然飛べないし、YouTubeで見たプロみたいにやるのって無理じゃね?

と、スケボーを始めて、1〜3ケ月でこういう状況になってどうにもならなくなって、あんなに夢見て手に入れたスケボーも気づけば、物置や車の荷台に置きっぱなし・・・・。

こういう人意外に多い。とにかくスケボーというのは、「オーリー」でつまづく。ストリートスケーターになるためのファーストステップは、なかなか踏ませてくれない。

でも、本当にそうなんだろうか?ここ十数年のスケボーっていうと、オーリーが出来る事前提のスタイルが主流だから、初心者スケーターは、どうしてもオーリーにとらわれるけど、実はこれが、多くのスケボー初心者が陥るワナなのだ。

※このページの記事は、メルマガの記事を一部掲載したものです。
メルマガの購読申し込みはこちら


スケボーってそもそも飛ぶものじゃないよ

スケボー スケートボード 初心者 コンプリートデッキ 通販

今や、オーリーを中心としてスケボーは進化してるんだけど、スケボーの誕生というのは、サーフィンが起源。カリフォルニアのサーファーが陸上でもサーフィンの感覚を楽しめないかと思い、作り出したのがスケートボードの始まり。

スラロームしたり、バンクを波に見立ててスライドしたり、クルクル回ったり。あとはプールに忍び込んでのボールライド。とにかく、当時のスケボーというのは、自ら飛ぶっていうトリックがない。

で、あるスケーターが、「オーリー」を考案して、現代のストリートスケートが始まるわけですが、これはまた別の機会に書くとして。

スケボーというのは、そもそも飛ぶものではなかったという事。最近は、オーリー前提でスケボーを始める事がほとんどなんだけど、飛ぶという事の前に、街にあるモノや地形で遊んじゃおうというイメージが凄く大事。


プッシュ!プッシュ!プッシュ!

みんなオーリーに夢を馳せてスケボーを始めるんだけど、実はその前に絶対にすることになるトリックがある。それは、

プッシュ。

スケボー スケートボード 初心者 コンプリートデッキ 通販

スケボーに乗りながら、片方の足で地面を蹴って進んでいくトリックなんだけど、プッシュをトリックだと思っていない初心者が結構多い。これはストリートスケートの最も大事な基本のトリック。これがまともに出来ないとストリートではスケボー出来ません。

オーリーを出来るようになりたい一心で、何かに掴まってオーリーをしたり、止まったままオーリーをしたり、座ってオーリーをしたり、そんなことばかりしている時ないですか?もちろんコツを掴んだり、基本的な動きを覚えるのに、こういう練習は役に立つ事があります。でも、つまらない。

怖いかもしれないし、転んだら痛いかもしれないけど、ゆっくりでも良いからプッシュして、滑りながらオーリーしたほうが、楽しいし、上達が早い。繰り返しやってもそれでも出来なくて、スケボーが楽しくなくなりそうな時は、プッシュしてみよう。思い切り地面を蹴って、プッシュ!プッシュ!プッシュ!

風を切って、スケボーに乗れてる自分を実感すれば、ちまちまとオーリーしてたのが馬鹿らしくなるくらい楽しい。


まとめ:ワナ回避には、スケボーで移動すること。

オーリーに目を奪われて、止まったままの練習や、動いても数十メートルくらいの移動しかしないような練習が続いたら、ちょっと危ないサイン。もしかしたら、数日後にはスケボーは物置にあるかもしれない。

そんな時は、オーリーの練習は一旦忘れて、スケボーで出かけてみよう。いつも移動に使う自転車や車に乗らずに。交通量や歩行者に気をつけて、街をスケボーで移動してみよう。すると、今までに見ていた街の風景が、ガラっと違うモノに見えてくるはず。どんどんスケーター目線で街を見よう。

「オーリーが出来るようになった時は、あのギャップを飛ぶんだ。」
とか、
「あ、あのスポット、この前見た映像の雰囲気に近いかも。」

といった感じで、どんどんイメージが湧いてくる。そしたら、沈んでいたオーリーへの意欲も復活して、前よりも絶対に高く飛べると思う。

ワナに陥りそうになったら、スケボーで街を移動。これが一番の方法です。


あなたのスケボー、もしかしてニセモノかも?

よく分からないまま、スポーツ店やネット通販で買ったスケボーに乗っていませんか?

品質の悪いデッキを使っていても、スケボーの本当の楽しさを味わうことができません。

「自分のスケボー、全然スピードが出ない」

「オーリーをしてみたいけど、自分のスケボーでは出来る気がしない」

こんな風に悩んでいませんか?

そんなあなたにオススメのセットを紹介しましょう。

スケーターとしてのライフスタイルをスタートする人を応援するために作った、
スケーターライフ応援セットです。

これまでに、668人以上の人が、このセットを選んでスケボーを始めました。

customer-k-deck1

詳しくはこちら>> http://hi5sk8.net/?p=9641

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "スケボー初心者が陥るワナ"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA