お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー初心者を応援しています!

Hi5 SKATEBOARDING / 076-456-7851
友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!最新情報をお届けしています。お問合わせはLINEからでもOKです!

2017年のスケボーは、西海岸スタイルが来る!

2017年のスケボーは、西海岸スタイルが来る!

スケボー初心者

2017年のスケボーは、西海岸スタイルが来る!

どうも!稲垣です。

東京オリンピックでは、スケートボードが正式種目になることが決定しています。

世界中からスケーターが集まってヤバイことになりそうです。

最近のスケート界は、NIKEやADIDASやNEWBALANCEといった大手スポーツブランドが参入したり、大物スケーターが独立してカンパニーをスタートしたり、スケートボードカンパニーが潰れてしまったりって感じで、ザワザワしています。

これからは、スケートボード新時代。スケートボードやプロスケーターの立ち位置に変化が起こる時代になったのかもしれません。

でも、そんなことはどうでも良いのだ。

スケートボードがどうなろうと、それは、スケートボードの話であって、僕達のことじゃない。

あなたは、あなたのやりたいようにスケボーを楽しんでいけばOKなんだよ。

さてさて、2017年が始まりましたー。今年はスケート界でどんなことが起きるんだろう。

僕の個人的な予想では、2017年は、西海岸スタイルがブレイクすると思ってます。

具体的には、REALとANTIHEROの人気がドーン!と上がるんじゃないかなぁ。

REALもANTIHEROもスケートボードの聖地と呼ばれているアメリカ西海岸の都市、サンフランシスコのスケートボードブランドです。

REALは、ストリートスタイル。ANTIHEROは、コンクリートパークを中心としたハードコアスタイル。

どちらも今さらかいっていうほど、すでに人気のブランドなんだけど、最近のスケートボードは、東海岸スタイルが人気でした。

ニューヨークのローカルスケーターがNIKEのサポートを受けて、どんどんメジャーになってきました。今は、派手でテクニカルなスタイルより、悪路をフルプッシュで攻めて、高いオーリーをかますって感じが、キッズたちが目指すスタイルになっています。

確かにカッコイイし、個人的にも大好きなんだけど、ちょっと見過ぎた感がある。そろそろ次の流行に移っていきそうなそんな予感がするんです。

そこで、REALとANTIHEROなんです。

REALには、2016年のThrasher Skater Of The Yearを獲得した、Kyle Walker(カイル・ウォーカー)がいます。今、ストリートで一番ノリにノッているスケーターです。

他にも、ADIDASにも所属して世界中をツアーで回っているデニス・ブセニッツ、東京オリンピックでメダルを獲るかもしれないイショッド・ウェアーなんかもいて、スキがないチームになっています。

ライダーの移籍が多くてチームカラーがまとまりにくいこの時代に、REALは、しっかりとスタイルとカラーを持っています。

デッキのデザインやテクノロジーの改良にも積極的です。弾きやすくて軽いLOW PROデッキは、常に人気です。

ANTIHEROは、これからスポーツ化していきそうなスケートボードに嫌気がさしたスケーター達の駆け込み寺的存在になっていくと思っています。


↑ANTIHEROをスタートさせたスケータージュリアン・ストレンジャーの映像。クリーンとか健全とは真逆のイメージ。虫とかネズミの死体とかが出てくるので閲覧注意!

スケートボードに限らず、反社会性っていうのがあんまり流行らないというか、時代に逆行しているダサい価値観になりつつあります。合理的にクリーンにコツコツやっていくのがカッコイイっていう時代。

だけど、そういうのができない性分のバカが必ずいるんですよ。スケートボードって、学校の部活では、ありあまったエネルギーを発散できない奴らの最高の遊びなんです。スケートボードがなかったら、もっと悪いことしてたんじゃないかっていうヤツが沢山います。

東京オリンピックをキッカケに、スケートボードも点数とかルールとか成績っていうのを意識し始めると思う。スポンサーのためにスケートするって感じになっていくだろうし。

ANTIHEROは、そういうのができない人のためのブランドです。アンディ・ロイなんて↓この感じです。

チームのムードメーカーのフランク・ガーワーなんて、最高です。↓これは、手を使わずにパンツを履くっていう彼の特技。

滑りもカッコイイよ。

ヘルメットをかぶって、決められた中で滑らされるスケートボードが嫌になったら、ANTIHEROのデッキに乗って、ダウンヒルしたり、縁石でグラインドしたり、友達と手作りしたセクションで好き勝手やったら良いと思うんです。

最近は、ニューヨークのスケートブランドSupremeともコラボしていて、ファッションピープルの中でも知名度が上がってます。

スケートボードが変なことになっても、ANTIHEROがあれば大丈夫なんです。

という感じで、2017年は、REALとANTIHEROがブレイクすると勝手に予想してみました。

REALデッキ一覧↓
http://hi5sk8.net/real-skateboard-deck/

ANTIHEROデッキ一覧↓
http://hi5sk8.net/antihero-deck/

ダウンヒルとかコンクリートパークとかは、ケガのレベルが、一気に骨折になっちゃうので、トライする時は気をつけてくださいねー。

今年も一緒にスケボーを楽しんでいきましょう(^^)

あなたのスケートライフが最高に楽しくなるように応援しています!

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事