お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー選びに悩んでいるあなたへ

スケボー初心者を応援しています!

Hi5 SKATEBOARDING / 076-456-7851

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→「30代を過ぎてスケボーを始める時に 悩んでいたことランキング!」を読んでみて下さい。

50-50グラインドを撮影してみた。アレを使って。

スケボー初心者

スケボー練習スポットでのヒトコマ

こんにちは!稲垣です。

あなたのオーリーの調子はどうかな?デッキが浮かぶ感覚はつかめてきた?

本当にオーリーって難しいよね。昨日は飛べたのに、今日飛べないとか普通にあるからね。

プロスケーターって本当にスゴいって思わない?

でも、あなたの努力もいつか絶対に実るから、一緒にあきらめずに練習していきましょう。

僕のメルマガでは、オーリーのコツや、楽しみながらスケボーを続けられる秘訣を、月に4回お届けしています。

「スケボーって難しいから全然続かない。」
「ひとりで練習してても楽しくない。」
「スケボー持ってるけど、全然滑ってないや。」

っていうあなたは、ぜひ僕のメルマガに登録してみてください。登録は、「名前」と「メールアドレス」を入力するだけ。30秒で出来ちゃいます。
登録は、こちらのページからどうぞ==> http://hi5sk8.net/mailmagazine/

先日、いつもの仲間といつもの練習スポットに行って、トリックを撮影してきました。例によって、スロー撮影で。早速見てもらいましょう。

このトリックは、50-50グラインドと言って、ストリートトリックの最も基本のトリックです。

スケボーのトラックを縁石に当て込んで、ゴリゴリと削るように進むので、「グラインド」と言います。

スケボー スケートボード トリックのコツ 50-50グラインド

僕が50-50グラインドをしていたのは、これくらいの低い縁石。約20cmくらいの高さのコンクリートブロックで出来ています。これって至る所にあると思うので、グラインドの練習に持って来いです。

オーリーで、30cmくらいのモノを飛び越えられるようになってきたら、ぜひこのトリックに挑戦してみて下さい。

トラックとコンクリートが擦れて削れる感覚や音が、たまりません。今まで、モノを飛び越えていただけの練習スケボーに、一気にストリートスケート感が溢れ出てきます。

低い縁石だったらケガも少ないし、次のステップに繋がる重要なトリックなので、どんどんチャレンジしてみると良いと思います。

ひとつ注意点があって、いきなりコンクリートの縁石にトラックを乗っけても、全く滑りません。スケボー用のカーブワックスというのを「塗りこんでは、グラインド、塗りこんでは、グラインド」という感じで繰り返すと、ワックスがコンクリートに染みこんでツルツルになってきます。スケボー用のカーブワックスは、もう少しでHi5にも入荷するので、もうしばらくお待ち下さいね。普通のロウソクでも代用出来るので、そちらを使ってもOKです!

スケボーは、専用のパークやセクションを使うと上達も早いですが、そうじゃないと楽しめないっていうのも、スケボーの楽しさが半減してしまいます。

家の前にある小さな段差や、いつも公園で見かけるコンクリートブロックで、延々と遊び続けることが出来る感性がとても大事なのが、スケボーです。

もしも、スケボーを手に入れたけどどうやって練習すれば良いのか分からなかったり、これからスケボーを買おうと思って情報を探しているあなたは、僕のメルマガへ登録してみて下さいね。
登録は、こちらのページからどうぞ==> http://hi5sk8.net/mailmagazine/

これからも一緒にスケボーを楽しみながら続けていきましょう!

最後まで読んでくれてありがとう!

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事