LAKAI セール

7月17日 メルマガ会員限定ブログ

Posted on 2015年7

tencho-portraitどうも!稲垣です。

いつもブログを読んでくれてありがとうございます!

台風が来てたり、猛暑日が続いたり、スケーターにとってキツイ天候が続いているけど、調子はどう?

天気が悪いと余計に滑りたくてウズウズする気持ちも、暑くてもオーリーの練習をしたい気持ちも分かるけどさ、無理せず楽しんでいこうぜ。

とはいっても、無理しちゃうんだよね。

スケボーの練習してたら、メチャクチャムキになってやってる時ってない?

「これをメイクするまで帰らん!」

って感じになる時。

仲間とワイワイ滑るのも楽しいけど、意地になってひとつのトリックにトライし続けるのも、スケボーを楽しむ時にとても大事なことなんだ。

アメリカのプロスケーターの中では、同じトリックを延々と半日もやり続けるっていう人もいるらしい。

意地になってトライしていると、ある瞬間、いきなり「分かった!」っていうゾーンに入る時がある。

さっきまでできなかったことが、急に簡単にできる瞬間。マジで気持ち良い。

でも、次の日には、できなかったりする。マジでヘコむ。

でも、意地になってトライした時間は、必ずあなたのスキルアップに繋がってるから安心してくれ。

メチャクチャ難しいトリックじゃなくて良いんだ。今、あなたができないトリックでOK。たまにムキになってトライしてみると、何か新しい発見があるよ。

できなくてデッキに八つ当たりしたり、叫んだりしても良い。

ただ雰囲気だけを楽しんでいるスケボーとは違う何かを味わったら、あなたのスケーターライフが、さらに奥深いモノになるからね。

ケガに気をつけてトライしていきましょう!

それじゃあ、今週のメルマガ会員限定ブログスタートです!

今日の内容は、
↓こんな感じです。

  • スケートビデオ・DVDのパートって何?
  • デッキをひっくり返しながら乗るトリックでデッキに慣れよう!

それでは、早速いってみましょう!


スケートビデオ・DVDのパートって何?

東京都世田谷区 ダイキさんからの質問です。

稲垣さん

はじめまして!
いつも楽しく拝見しています。

私はここ2〜3年でスケートカルチャーに魅了された、25歳の新参ファンです。

きっかけは「ロードオブドッグタウン」とそのドキュメンタリーを観たことと(後日、ボーンズブリゲードのドキュメントも観ました!)、「PRETTY SWEET」を特集したSLIDERを本屋で見かけビジュアルのかっこよさにシビれ、その晩iTunesで本編を購入し、以来自分でもたまに滑ってます。

私の本業はカメラマン(映像の方)でして、いつかフィルマーとしても作品を作りたいと思ってます。

自己紹介が長くなってしまいましたが、本題です。

スケートカルチャーにハマって以来、SLIDERを毎号購入したり、海外のサイトを見たりしてるんですが、カタカナ専門用語が多過ぎてついていけない時がたまにあります笑

で、まず解決したいのが、題名にも書いた「パートってなに?」です。

なんとなく、映像作品内の自分のパート?的なことだと理解してるんですが、「”フル”パート」?やそれを「完成」させる?などの意味がよくわかりません・・・。

ただ、自分の滑りを撮りためたものをパート、それを長めに編集したものをフルパートと呼ぶ訳ではないですよね?笑
スケート作品において、この「パート」って言葉が大事だということはなんとなく分かるのですが・・・。

本当に初歩的な質問ですみません。

でもスケートにハマる際、このブログが物凄い参考になりました!(スーツでスケボー通勤してた時期もあります笑)

これからも更新楽しみにしています!

というメッセージ。ダイキさん、ありがとうございます!

スケボーと映像って切っても切れない関係だよね。

ここまで実際のプレイと映像が密接に絡んでるスポーツや遊びって他にないと思わない?

アメリカでは、スケボーのビデオを作っていた人が、ハリウッド監督になってしまったりっていうこともあるくらいなんだよ。

スケボーを撮影する人のことをフィルマーって呼ぶんだけど、

何人か友達で集まってスケボーを始めると、その中に必ず「俺フィルマーになるわ」って奴が現れる。俺も昔ちょっとだけビデオを作ったことがあるけど、すごく楽しいんだ。

だから、ダイキさんが、映像にハマって、フィルマーになりたいっていう気持ち、よく分かるぜ。しかもダイキさんは、本業がカメラマンってことだから、作品がどんなのになるか楽しみだね!

で、質問の「パート」って何?ってことなんだけど、

パートっていうのは、ダイキさんが解釈している感じで合ってます。

1本のビデオ・DVDの中で、1人のスケーターだけで編集した時間のこと。

ビデオ・DVDがアルバムなら、パートは、曲って感じかな。

で、フルパートに関してダイキさんは、

「自分の滑りを撮りためたものをパート、それを長めに編集したものをフルパートと呼ぶ訳ではないですよね?」

って送ってくれたんだけど、これもこんな感じで合ってます。

最近は昔と違って、YouTubeなどで、短い映像を発信できるようになったでしょ?その時には、短めのパートを発信して、数年に一度、BGMの曲の始まりから終わりまでを埋めるほどのパートをリリースするっていう感じが最近の流行。で、この数年に一度の方をフルパートって言うようになってきたんだ。

スケボーのトリックって、1つだけを取り出してみると、メチャクチャ短い。5秒とかそんなんが普通。それを集めて、BGM1曲分(だいたい3〜4分)のフルパートを作るって、本当にスゴイことなんだ。

それを通行人がいたり、警備員や警察が来るストリートで撮影して撮り溜めるって考えてみて?ヤバイでしょ?

トリックの成功率が高くないとフルパートを残すことは不可能と言ってもいいくらい難しいことなんだ。

だから、スケーター人生の中で、フルパートをリリースできるってことは、勲章みたいなもので、誇りに思って良い。

そして、そのフルパートを作る時に、大事な役目を担うのが、フィルマー。

フィルマーは、撮影するスケーターが好きそうな場所を探したり、撮影したら良さそうなスポットを探したり、撮影中に警備員や警察が来たら、スケーターが逃げられるように自分が前に出ていったりって感じで、裏方だけど、実は、すごくアクティブに動きまわる役回りなんだ。

さらに、カメラ、ライティング、パソコンの編集ソフトと、技術的にも色んなことを学ぶ必要があるし、何よりも、スケボーが上手くないといけない。

スケーターの後をカメラを持ちながらプッシュして撮影しないといけないからね。フィルマーがスキル不足だと、映像の質が一気に落ちてしまうんだ。

だから、良い作品を残しているフィルマーは、実はメチャクチャスケボーも上手いんだよ。

いつも撮影しているフィルマーが、滑る側になって作ったChomp On Thisっていうビデオがあるから、ぜひチェックしてみてね。「こんなんプロでもいけるじゃん」ってくらい上手いスケーターもいたりするし、楽しんでいるのが伝わってくる良いビデオだよ。

こちら→ http://gosk8.net/d1
(Youtubeのページが新しいウィンドウで開きます)

ダイキさんは、自分から色んな情報を探していくことができるスケーターだから、きっと素晴らしい作品を作れると思います!自分自身もスケボーを楽しみながら、フィルマーへの道を進んでいってくださいね。作品の完成を楽しみにしています!

ナイスな質問ありがとうございます!


デッキをひっくり返しながら乗るトリックでデッキに慣れよう!

郡馬県邑楽郡 M本さんからの質問です。

稲垣さん、ひとつ質問なのですが、

この前パークに行った時に、他のスケーターがなにげにやっていたトリックで、

デッキを裏返して、その裏返したデッキの横に立ち、両足のつまさきをその下にさしこみ、つまさきでデッキを表側におこすようにしながら、自分も飛び上がり、その表になったデッキの上に立つという技で、

見ていて中々かっこよかったので、自分も真似してやってみたのですが、簡単そうなのに、なぜかうまくいきません。

このトリックというか技の攻略法などありましたら、ぜひ教えてください。

M本さん、ありがとうございます!

誰かがやっていたのをやってみる。これってスケーターにとって大事なことだよね。

そういうことから、新しいコツを見つけたり、得意なトリックが見つかったりすることもあるからね。

で、M本さんが見たというトリックを、俺なりにやってみたから、ちょっと見てもらえるかな?

こんな感じで合ってる?もしも違うようならまた改めて撮影するからメッセージください。今日は、とりあえずこのトリックについて説明していくね。

トリック名はちょっと分からないんだけど、初心者の時には、みんなやってみたくなる動きだと思う。俺も昔やってました。

なんていうか、フリップの動きっぽくて、乗れると気持ち良いんだよね。

このトリックをやる時のコツは2つ。

  1. ビビらずにしっかり飛ぶこと
  2. デッキの回転をよく見ること。

この2つを意識すると意外と簡単にできると思うよ。

デッキに乗る時に、重心が前につんのめってしまうことがあるので、しっかり上から乗りにいくことも大事です。

こういう遊びをやることで、どんどんデッキに慣れていくから、プッシュ以外にやるトリックがないっていうあなたは、トライしてみてね。

スケボーは、とにかく慣れることが大事。遊びながら練習することで、自然とスケボーに必要な筋肉やバランス感覚が養われていくからね。

ちなみに、このトリックをさらに進化させたのが、キャスパーっていうトリックで、これができるとオシャレ。↓こんなトリック。

スケボーを始めるとどうしてもオーリーオーリーって感じになっちゃうけど、こういうトリックをやるとスケボーの可能性が広がってさらに楽しくなるから、どんどんトライしていきましょう!

M本さん、良い質問ありがとうございます!


Chocolate チャンク ダッフルバッグ 14

Chocolate スケートダッフルバッグ

もっとスケーターらしいライフスタイルを送りたい!

普通の人には分かってもらわなくても、スケーターに見られた時「お、あの人オシャレ」と思われたい!

と思うあなたは、ぜひこのページをチェックしてください。

きっとあなたのスケーターライフをオシャレに楽しくするアイテムが見つかるはずです。

商品詳細ページヘ


今日のメルマガ会員限定ブログはここまで。

もしもあなたもスケボーで困っていることや分からないことがあったら、どんどん質問を送ってください。

近況報告などのメッセージも大歓迎だし、相談や悩みごとでも全然OK。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな」なんて考える必要はないぜ。

あなたの質問が、全国の初心者スケーターの問題を解決するキッカケになるかもしれないからね。

ただし、すでに回答したことがある質問もあるかもしれないので、まずは「よくある質問ページ」をチェック。すぐにあなたの悩みが解決するかもしれないからね。

あとは、質問する前に自分で考えて行動してみること。トライすることこそがスケーターライフそのものだからね。

トライして上手くできたっていうメッセージも大歓迎なので、ぜひ俺に教えてくれ。

メッセージ送信フォームは、下のリンクをクリックしてください。

こちら→ http://hi5sk8.net/inquiry/

最後まで読んでくれてありがとうございます!

あなたのスケーターライフを応援しています。

一緒にスケボーを楽しんでいきましょう!

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "7月17日 メルマガ会員限定ブログ"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA