arms ヘルメット&セーフティギア

arms スケボー ヘルメット エルボーパッド リストガード ニーパッド セーフティギア

こんにちは!稲垣です。

Hi5 Skateboardignへようこそ!

スケーターってカッコイイよね。

街を自由に移動して、階段を飛び越えたりしてさ。憧れるよね。

でも、

これからスケボーを始めようと思っているあなたに、

すでにスケボーを始めているあなたにも、

ひとつ、覚えていて欲しいことがあります。

それは、

スケボーは、絶対にケガをする遊び、スポーツだということ。

「え?絶対にケガをするの?」

って思った?

そうです。

スケボーは絶対に、100%ケガをする遊び、スポーツなんです。

ケガをしない人は、多分、全然スケボーに乗っていない人だと思います。

スケボーのオーリーなどのトリックは、失敗すればケガをする可能性があるものです。

スケボーは、そのリスクを乗り越えていくことが楽しいし、いつまでたってもやめられない魅力があるんですね。

スケボーをしていて起きるケガは、自己責任です。

自分のレベルでは無理なトリックをしたり、

メンテナンスをしていないスケボーに乗ったり、

準備運動をせずに練習したり、

友達と悪ふざけをしていたり、

調子が良すぎたり、

どんな場合のケガも事故も、全て自分で責任を取らなければならないのがスケボーです。

だからこそ、本気で、深く、長く楽しんでいけるものだと思わない?

僕もスケボーで右腕を骨折したことがあるし、足首のネンザ、青アザ、スリ傷なんて日常茶飯事です。

それでも、スケボーを続けているし、やっぱり楽しいんですよね。

そもそも、ケガをしないスポーツなんてない。

ケガを、他人や道具の責任にする人は、スケボーをしなくても良いし、楽しむことは出来ません。

とはいえ、

出来れば、大きなケガは極力減らしたいし、無いのが一番。

そこで、オススメしたいのが、このページで紹介している、 arms(アームス)のスケボー用のヘルメットとセーフティギア。

ケガがつきもののスケボーだけど、ヘルメットやセーフティギアを装着することで、もしもの時のケガを防ぐことが出来ますよ。

ヘルメットとセーフティギアを着用していても、ケガの可能性がなくなる訳ではありません。

自分のレベルに合わせて楽しみましょう!

無茶してケガするのが一番カッコ悪いぜ。

arms スケボー用ヘルメット

arms スケボー ヘルメット ブラック 全体

スケボーの時に、衝撃を受けると最も危ないのが、頭部です。

安全対策は頭からが基本ですね。

armsのヘルメットは、見た目がシンプルで、着用感も軽くて良い感じ。

あなたのスケーティングの邪魔をせず、頭部をしっかりと守ってくれます。

arms スケボー ヘルメット ブラック 全体
カラーは↑ブラックとホワイト↓
arms スケボー ヘルメット ホワイト 全体

↓ブラックのSサイズを着用してみました。
arms スケボー ヘルメット ブラック 着用例1
arms スケボー ヘルメット ブラック 着用例2
僕の頭をメジャーで計測してみると、一周で約55cmでした。
55cmだと、メーカーはMサイズを推奨していますが、僕はSサイズでフィットしているのが良かったですね。

↓ホワイトのMを着用してみました。
arms スケボー ヘルメット ホワイト 着用例1
arms スケボー ヘルメット ホワイト 着用例2

arms スケボー ヘルメット ブラック 着用例3
arms スケボー ヘルメット ホワイト 着用例3
↑こんな感じで、キャップの上から着用するのもアリです。

arms スケボー ヘルメット ブラック 内側
↑内側は、適度に柔らかい素材になっています。スポンジ素材なので、汗をかいてもムレにくくなってます。

arms スケボー ヘルメット ブラック ストラップ
arms スケボー ヘルメット ブラック ストラップ拡大
↑ストラップでアゴに固定します。ストラップは長さを調節出来ます。

サイズ 頭囲(頭の周囲の長さ)
Sサイズ 54cm
Mサイズ 54cm 〜 58cm
Lサイズ 58cm 〜 62cm

※画像はクリックで拡大します。
arms スケボー ヘルメット ブラック 全体arms スケボー ヘルメット ブラック 正面arms スケボー ヘルメット ブラック 後ろarms スケボー ヘルメット ブラック 横

arms スケボー ヘルメット ホワイト 全体arms スケボー ヘルメット ホワイト 正面arms スケボー ヘルメット ホワイト 後ろarms スケボー ヘルメット ホワイト 横

arms スケボー用エルボーパッド

スケボー arms エルボーパッド(肘当て)着用例1

スケボーで転んだ時に、地面に触れる事が多いのは、関節です。

セーフティギアは、関節を保護するのが目的と言っても良いですね。

ということで、armsのエルボーパッド紹介します。

エルボーパッドとは、肘当てのことですね。

スケボー arms エルボーパッド(肘当て)2個セット
↑これがエルボーパッド。左右セットです。

スケボー arms エルボーパッド(肘当て)全体
↑硬い樹脂製のパーツで、肘を守ってくれます。

スケボー arms エルボーパッド(肘当て)裏
↑ベルクロテープでフィット感を調節出来ます。

↓着用してみました。
スケボー arms エルボーパッド(肘当て)着用例1
スケボー arms エルボーパッド(肘当て)着用例1
スケボー arms エルボーパッド(肘当て)着用例1

サイズ
Sサイズ 9cm
Mサイズ 10cm
Lサイズ 13.5cm

※エルボーパッドは、リストガード、ニーパッドとの3点セットでの販売になります。

arms スケボー用リストガード

arms スケボー リストガード(手首保護)着用例2

スケボーで転んだ時、必ずと言って良いほど先に動くのが、手です。

転んだら、まずは手が地面に付くことがほとんど。

なので、手首はケガが多い箇所です。

リストガードで保護すると安心ですよ。

arms スケボー リストガード(手首保護) 2個セット
↑左右セットです。

arms スケボー リストガード(手首保護)全体
↑こっちは手の甲側です。3本のベルクロテープでしっかりと固定するタイプです。

arms スケボー リストガード(手首保護)裏
↑こちらは、手のひら側。樹脂製の硬いパーツで、手のひらから手首までを保護してくれます。

↓Mサイズを着用してみました。
arms スケボー リストガード(手首保護)着用例1
arms スケボー リストガード(手首保護)着用例2
僕の手の大きさは、

手のひらの幅が、9cm。手首から中指の先までの長さが、19cmです。

Mサイズでジャストフィットという感じでした。Sだと小さいですね。

※リストガードは、エルボーパッド、ニーパッドとの3点セットでの販売になります。

arms スケボー用ニーパッド

arms スケボー ニーパッド(膝当て) 着用例1

膝も、肘や手首と同じように、スケボーの時にケガをしやすい箇所です。

ニーパッド(膝当て)を装着して、しっかりと保護しましょう。

arms スケボー ニーパッド(膝当て) 2個セット
↑左右セットです。

arms スケボー ニーパッド(膝当て) 全体
↑樹脂製の硬いパーツで、膝をしっかりと保護してくれます。

arms スケボー ニーパッド(膝当て) 裏
↑2本のベルクロテープでしっかりと固定出来ます。

↓着用してみました。
arms スケボー ニーパッド(膝当て) 着用例1
arms スケボー ニーパッド(膝当て) 着用例2
身長170cm、体重60kgの僕で、Mサイズでジャストフィットという感じです。
Sだと小さいし、Lだと大きすぎる感じですね。

サイズ
Sサイズ 12cm
Mサイズ 14cm
Lサイズ 15cm

※ニーパッドは、エルボーパッド、リストガードとの3点セットでの販売になります。

arms セーフティギア着用例

ヘルメット、エルボーパッド、リストガード、ニーパッド全てを着用してみました。
スケボー arms ヘルメット&セーフティギア 全身1
スケボー arms ヘルメット&セーフティギア 全身2
スケボー arms ヘルメット&セーフティギア 全身3

モデル身長170cm、体重60kg。
ヘルメットは、ブラックのSサイズを着用。
エルボーパッド、リストガード、ニーパッドは、Mサイズを着用。

arms セーフティギア3点セット

arms セーフティギアセットのご注文の前にチェック!

(1)エルボーパッド、リストガード、ニーパッドの3点セットになります。
(2)セーフティギアセットにヘルメットは含まれていません。
(3)バラ売りには対応していません。
(4)スケボーに乗っていて起きる事故やケガは、自己責任です。
(5)自分のレベルに合わせて、無理せずスケボーを楽しみましょう!


arms スケボー ヘルメット ブラック

arms スケボー ヘルメット ブラック


arms スケボー ヘルメット ホワイト

arms スケボー ヘルメット ホワイト


arms セーフティギア3点セット

arms セーフティギア3点セット