LAKAI セール

スケーターだったら、批判されろ!

Posted on 2013年8

criticism

どうも!稲垣です。

あなたは「スケーター」をどんな風にイメージしてる?

もしくは、どんなスケーターに憧れる?カッコイイと思う?

俺はね、「批判されるヤツら」だと思ってるし、「批判されるスケーター」ってカッコイイと思う。

アメリカのプロの映像なんかを見てると、他人の家の玄関の前で勝手に撮影してる。

で、案の定、家の主が出てきて、「てめぇ!やめろ!この野郎!」ってなる。

でも、最終的にそこでトリックをバッチリ決めた映像を、世界中のキッズに配信してる。

映像を見た俺達は、「やべぇ。カッコイイ・・・」ってなるだろうけど、

撮影場所にされた家の主や、一般常識がある人からしたらどうだろう?

「お前ら、絶対に許さんからな!」

ってなるよね。

「そんなことして何が楽しいんだ!」

って思われるよね。

ここで大事なのは、

「スケーターは誰かに迷惑をかけて、注目されたいと思っている心の弱いアホな少年ではない。」

ってこと。コレに関しては、明日のブログでキッチリ書くからお楽しみに。

でね、話を戻して、何を言いたいかというと、

スケーターの価値観で毎日を生きて楽しんでいる限り、批判され続けるってことなんだよ。

この批判を受け入れる覚悟がなかったら、スケボーを楽しむことは出来ない。

もちろん、決められた場所で安全に楽しむ分には批判されることはない。それはそれでOK。

でもね、俺はスケボーの楽しさは、「批判される」所にあると思う。

「スケボーなんてしてたら変な人に思われるかも。」
「30才を過ぎてスケボーなんて、近所の人に笑われるかな。」
「街中をスケボーで移動するなんて恥ずかしい。」

↑あなたがこんな風に思っているなら、全く気にしなくてOK!

あなたがスケボーに乗ったら、誰かが笑ったり、批判したりする。絶対にするよ。

だって、そいつらには分からないことをやってるんだから。

でもね、俺は、あなたの行動を支持するぜ。

楽しめばいいんだよ。

どこかでこんな言葉を聞いたことがある。

「批判される人の銅像は存在するが、批判する人の銅像は存在しない。」

行動して何かを成し遂げた人ってのは、批判される事があるんだよ。

逆に何も行動しないで、批判しかしていない人は、何も成し遂げることが出来ない。

あなたがスケボーに乗って楽しんでいるのを、

「いいなぁ。カッコイイなぁ。」
「大人になってもスケボーなんて憧れるなぁ。」

って思う人が必ずいるぜ。少なくとも俺はそう思ってる。

あなたは批判される側、批判する側、どっちだろう?

今日のブログがあなたのスケーターライフに役立つことを願っています。

一緒にスケボーを楽しみましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

【追伸】
特別プライスコンプリートデッキ Chocolate LEAGUE ビンセント・アルバレス 7.8125インチ

超気まぐれな俺が急に始めて、急に終わる、毎回完売御礼の特別プライスコンプリートデッキの販売を開始しました!

9月10日までの期間限定、数量限定の特別プライス!

これからスケボーを始めるあなたの最高の相棒に出会えます。
今すぐ下のリンクをクリックしてチェックしてみてね!

こちら→ http://gosk8.net/sp

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "スケーターだったら、批判されろ!"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA