LAKAI セール

スケボーの定期点検

Posted on 2013年2

スケートボードは、やる気と勢いだけでも上手くなるし、楽しい遊びです。

でも、トリックのひとつひとつは、とても繊細。微妙なズレが失敗につながることもあります。なので、たまにはスケボーのパーツの調整をしてやるのも大事です。

メンテナンスのコーナーでは、パーツのどの部分を調整すると、乗り心地はどう変わるのかをお伝えしていきます。

第6回は、「スケボーの定期点検」です。

スケボーは、使っているうちに、色んな箇所が消耗したり、破損したりします。

滑る前にしっかりと点検、メンテナンスすることで、事故やケガを防ぐことが出来ますよ。

(メンテナンスコーナーのトップページは、http://hi5sk8.net/category/maintenance/ ←こちらです。)

1アクセルナットを点検しよう。

スケボーのアクセルナットのメンテナンス

ウィールがトラックから外れないようにしているパーツが、アクセルナット。

これが緩んでいると、デッキに乗ってプッシュした時や、オーリーの着地の時にウィールが外れてしまって危険です。

それに、練習中にアクセルナットが失くなってしまうと、スケボーに乗れなくなってしまいます。

滑る前には、アクセルナットをしっかりと点検しましょう。

↓まずは、ダメな状態。
スケボーのアクセルナットのメンテナンス 緩みすぎに注意
↑こんな感じで、緩んでいるのはいけません。

緩んでいたら、締める。これが基本ですが、

↓これは締めすぎだから、ダメ。
スケボーのアクセルナットのメンテナンス 締めすぎに注意
↑これだと、ウィールが回りません。

たまに、アクセルナットを締めて、スピードの調整をするって人がいますが、ウィールにもベアリングにも良くないので、オススメしません。

アクセルナットの締め具合は、↓これくらいがベスト。
スケボーのアクセルナットのメンテナンス 遊びがあるくらいがベスト

アクセルナットとウィールの間に、ほんの少し隙間がある状態がベスト。触れているようで触れていないくらいですね。

ウィールを上下に動かしてみて、カタカタと遊びがあるくらいです。

滑る前のアクセルナットの点検事項は、

(1)緩んでいないかチェック。
(2)締めすぎて、ウィールが回らなくなっていないかチェック。
(3)ウィールを上下に動かしてみて、軽く遊びがあるかチェック。
(4)指でアクセルナットを緩めてみて、簡単に緩まないかチェック。

という感じです。

とにかくすぐに緩んでしまうのが、一番良くないですね。

あなたのアクセルナットは緩んでいませんか?

スケボーに乗る前にチェックしてみましょう!

2ビスが緩んでいないかチェック!

スケボーのメンテナンス ビスが緩んでいないかチェック

デッキとトラックを繋いでいるビス。

デッキ1台に、ビスは8本使っているので、1本くらいが緩んでいても大丈夫そうに思えるよね。

でも、スケボーのトリックは、かなり大きい衝撃が加わります。

着地と同時にトラックが外れて、事故やケガにつながらないように、滑る前には、ビスが緩んでいないかチェックしましょう!

↓まずは、ダメな状態。
スケボーのメンテナンス ビスが緩んでいないかチェック 緩んでいると良くない!
↑こんな感じで、緩んでいるのはいけません。

緩んでいたら、締める。これが基本です。

↓かと言って、締めすぎも良くない。
スケボーのメンテナンス ビスが緩んでいないかチェック 締めすぎも良くない!
↑これだと、デッキに余計な負荷がかかってしまって、ここからヒビ割れが起きたりします。

ビスの締め具合は、↓これくらいがベスト。
スケボーのメンテナンス ビスが緩んでいないかチェック デッキテープとフラットになるくらいがベスト!

デッキは、使っているうちにビス穴が広がっていきます。

いくらビスを締めても、トラックがグラグラするようになってきたら、デッキの寿命かもしれないので、新しいデッキに交換したほうが良いと思います。

滑る前のビスの点検事項は、

(1)緩んでいないかチェック。
(2)締めすぎて、デッキに食い込んでいないかチェック。
(3)ビスの頭とデッキテープが、フラットになっているかチェック。
(4)いくら締めてもトラックがグラグラするようなら、デッキを交換。

という感じです。

滑っている時に、トラックが外れてしまうのが一番危険なので、最低限緩んでいないか、必ずチェックしよう!

ビスを締めたり、緩めたりは、「トラックの交換方法」のページが参考になります。チェックしてみて下さいね。

トラックの交換方法のページは、こちら=> http://hi5sk8.net/replace-skateboard-track/

スケボーのメンテナンスに便利なスケートツール

スケボーのトラックの交換 SPITFIREのスケートツール

スケボーのメンテナンスは、家にある工具でも出来ます。

出来るんですが、スケボーのパーツはアメリカ規格なので、日本の工具ではサイズが合わないことが多いです。

なので、スケボーのメンテナンスには、専用のツールがあると便利です。

SPITFIREのスケートツールは、これひとつで、全てのナット、ビスを扱える便利なスケートツールです。

チェックしてみて下さいね。

SPITFIREのスケートツールは、こちら=> http://hi5sk8.net/spitfire-t3-skatetool/

あなたの大事なスケボータイムを守ってくれます。

もしもの時のパーツセット

スケボーを楽しんでいる時に限って、パーツが壊れたりします。

そんなことになったら、せっかくの楽しいスケボータイムが台無しですよね。

一番良いのは、スペアパーツを準備しておくことですね。

あなたの大事なスケボータイムを守ってくれる「もしもの時のパーツセット」があります。

チェックしてみて下さいね。

もしもの時のパーツセットは、こちら=> http://hi5sk8.net/skateboard-parts-tool-set/

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "スケボーの定期点検"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA