LAKAI セール

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

Posted on 2016年9

tencho-portraitどうも!稲垣です。

いつもブログを読んでくれてありがとうございます!

最近、スケートボードが東京オリンピックの種目に決定したっていうのが話題になってます。

僕個人としては、スケートボードが盛り上がるなら、すごく良いコトだと思ってるんだけど、スケートボードがスポーツの祭典で競技になるのが、「スケートボードらしくない」と考える人もいるみたいです。

僕は、この意見も分かるんですよね。

「スケートボードのトリックに点数を付けれるの?」と思うんです。

スケートボードの大会とかを見てると、勝ち負けって言うよりも、場を盛り上げたヤツが一番ってことも多くて、上手いっていう評価以外に、面白い、ヤバイ、カッコイイっていうのを観客は分かってて観てるのが、スケートボードの大会の特徴だと思います。

オリンピックをキッカケにスケートボードは、きっと流行するだろうし、スポーツなのか?という意見のやりとりも色々出てくると思いますが、今日、僕が書こうと思っているのは、オフ・ザ・ボードっていう考え方です。

僕は、ヨガをやってるんですが、ヨガには、オフ・ザ・マットっていう考え方があります。

ヨガは、ポーズを取りやすくするために滑りにくいマットの上で練習します。

マットの上でポーズの練習をする時には、気持ちを鎮める、穏やかで強い呼吸、周囲の変化に惑わされない、自分の内側に集中して、って感じのことを意識しています。

なので、ヨガをしている最中は、本当に気持ちが穏やかだし、集中力も高まっているし、自分や他人を思いやる気持ちも感じます。

こういった精神状態をマットから降りても実践していくことを、オフ・ザ・マットと言います。

マットの上では、気持ちを落ち着かせているのに、マットから降りてヨガをしていない時は、イライラしたり、自分や他人を傷つけたり、嫉妬したり、暴力を振るったりっていうのは、おかしいですよね?

ヨガは、単にできるポーズを増やして自慢するというようなモノではなくて、生活や人生を通じて実践していくことです。

これって、スケートボードも同じだと、僕は思っています。

スケートボードに乗っている時、あなたはどんな気持ちですか?どんな精神状態ですか?

僕がスケートボードに乗っている時は、

  • トライしよう
  • 自分のスキルのレベルを冷静に判断しよう
  • 一緒に滑っている人を尊敬しよう
  • 後の事は考えないで、今の瞬間を楽しもう
  • もっと楽しくするためにできることはないか?
  • 誰かの真似をするのではなく、自分らしくやってみよう

ということを考えたり、感じたりしています。

これって、スケートボードから降りても、大事にしたいし、人生やライフスタイルを楽しくするために必要なことだと思っています。

僕は、スケートボードを楽しんできたおかげで、色んなことを学んだし、人生や人との付き合いが豊かになりました。

どうしてかというと、スケートボードから降りても、スケーターらしく考えたり、行動したりしてきたからだと思います。

スケートボードは、スポーツか?カルチャーか?ライフスタイルか?というのは、なかなか答えがでないけど、オフ・ザ・ボードの考え方を手に入れることができれば、スケートボードは、きっとあなたにとってかけがえのないモノになると思います。

これからも一緒にスケートボードを楽しんでいきましょう(^^)

それじゃあ、今週も質問に回答していきます!

今日の内容は、
↓こんな感じです。

  • オーリーは高さを極めるべきか?安定を極めるべきか?
  • プッシュの時の前足の置き場所はどこがベスト?

それでは、早速いってみましょう!


オーリーは高さを極めるべきか?安定を極めるべきか?

Tさんからの質問です。

毎回ブログを楽しく読ませていただいてます。

自分は37歳の初心者なんですが、3ヶ月前から狂ったようにオーリーの練習をしています。

今は組コーンより少し高い位の練習をしています。

そこで質問なんですけど、調子がいいときは何も考えないでも連続で跳べて、そろそろ高さを上げてもいいかと思っても、一回引っ掛かると次から全く跳べなくなります。(大分低くしても)

オーリーの調子も日によって全然ちがうし、1日の中でもちがいます。

自分は今までがむしゃらに高さを上げてきて、オーリーの安定は考えていませんでした。

オーリーの高さの上げ方は十センチの物を100%跳べるようになってから上げていくのか、三割位跳べたら上げてもいいのか分かりません。(自分は後者です)

高さを上げていけばオーリーの安定や形はある程度ついてくるかと思っていました。組コーンまでは結構順調にきましたが、最近は自分の動画を見て考えても全く改善されず行き詰まっています。

という質問。Tさん、ありがとうございます!

これは、同じ悩みを持っている人が多いと思います。僕も、ずっとこの悩みを抱えていましたし。

オーリーは、高さを極めていけば良いのか、安定を極めていけば良いのか?

これは、正しい答えはないと思うんだけど、僕の個人的な答えとしては、

安定を極めていった方が良い!

と思っています。

僕も、15年以上、オーリーの高さと安定で悩んできました。

よくプロスケーターや上級者は、「どんどん高いモノを飛び越えていけば、オーリーは自然に高くなるよ」というアドバイスをしてますが、これは、低くても安定してキレイなオーリーができた後の話なんです。

オーリーって、力を入れて、思い切り動けば、マグレで飛び越えられることがあったりします。

でも、オーリーは、ジャンプではなくて、あくまでもオーリーです。飛び越えたり、高く飛ぶことが目的ではなくて、まずは、オーリーができるようになることが大切です。

もちろん、オーリーができるようになったら、高さを求めていくのも全然OKですが、まずは、できるようになる必要があります。

マグレやジャンプ力に頼っていると、「マグレで飛び越えることができるオーリー以外に、できることがない」ということになってしまうんですね。

マグレで70cm飛べるかもしれないオーリーよりも、確実にコントロールされた10cmのオーリーの方が価値があります。

10cmの高さの縁石やレールで、色んなトリックができたら、スケボーってメッチャクチャ楽しいです。

↓こんな感じです。

こういう楽しみ方は、マグレで高いオーリーではできないです。

僕もスケボーを始めた頃って、Tさんと同じように狂ったようにオーリーの高さを求めて練習していました。そういう時期があって良いし、実は、そういう時期があるからこそ、スケートボードに慣れることができるので、それ自体は、すごく良いことです。

でも、ここで一度、高さを忘れて、コントロールすることを意識してみて良いと思います。

僕が最近、オーリーで意識しているのは、飛び越えるのではなくて、テールを引き上げることです。

ちょっと↓このオーリーを見てみてください。

転がっているタイヤを止まったままのオーリーで飛び越えてますよね。

これは、先にノーズを必要な高さまで持ち上げて、その後にテールを引き上げる、というデッキコントロールができないと飛び越えられないと思います。

自分は止まっているわけだから、プッシュの勢いや前方に飛んで「単に飛び越える」ということができないからです。

ノーズを必要な高さまで持ち上げて、テールを引き上げる。

言葉では簡単だけど、コツをつかむまでは、練習あるのみです。オーリーには、回数をこなさないと分からないタイミングや力加減があります。僕も、まだまだ練習中ですが・・・。

オーリーのコツややり方は、人それぞれですが、ハッキリと言えることは、力を入れるとできないということですね。

リラックスして力を抜いて、低くても良いので、安定したオーリーにトライしていってくださいね。応援しています!

Tさん、ナイスな質問ありがとうございます!


プッシュの時の前足の置き場所はどこがベスト?

サラリーマンボーダーさんからのメッセージです。

初めまして、関西に住んでいる38歳のサラリーマンです。

先日、サンタクルーズのクルーザーを購入したのですが、やはり人目がありコソコソ感があります。目標はクルーザー出勤です。

質問なのですが、クルーザーでの足の置く場所がわかりません。(プッシュした後デッキに)レギュラースタンスでの右足です。

よろしくお願いします。

という質問。サラリーマンボーダーさん、ありがとうございます!

クルーザーで出勤、カッコイイですね。でも、公道では、色んな自体が起きるので、くれぐれも気をつけてくださいね。

クルーザーでもストリートデッキでも、プッシュは、スケボーを楽しむための基本中の基本ですね。

前足をどこに置くかというのは、プッシュを安定させるために、とても大事なコツだと思います。

プッシュの時は、デッキの前方ビスの上に置くのが最も安定します。

スケボープッシュの時の前足の場所

ビスの上から、真下に重心をかけていれば、前方につんのめったり、後ろにまくられたりってことがなくなります。

そんで、プッシュの時に大事なのが、前足を真横ではなくて、進行方向に向けることです。

how-to-push-01

こうすることで、視線が下ではなくて、進行方向に向くので、プッシュの時のバランスが安定しますよー。試してみてくださいね。

サラリーマンボーダーさん、スケボー楽しんでいってくださいね。応援しています!


今日のメルマガ会員限定ブログはここまで。

もしもあなたもスケボーで困っていることや分からないことがあったら、どんどん質問を送ってください。

近況報告などのメッセージも大歓迎だし、相談や悩みごとでも全然OK。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな」なんて考える必要はないぜ。

あなたの質問が、全国の初心者スケーターの問題を解決するキッカケになるかもしれないからね。

ただし、すでに回答したことがある質問もあるかもしれないので、まずは「よくある質問ページ」をチェック。すぐにあなたの悩みが解決するかもしれないからね。

それから、これまでのメルマガ会員限定ブログの内容もチェックすると、役立つ情報が見つかると思います!こちら→ http://hi5sk8.net/category/members/

あとは、質問する前に自分で考えて行動してみること。トライすることこそがスケーターライフそのものだからね。

トライして上手くできたっていうメッセージも大歓迎なので、ぜひ俺に教えてくれ。

メッセージ送信フォームは、下のリンクをクリックしてください。

こちら→ http://hi5sk8.net/message/

最後まで読んでくれてありがとうございます!

あなたのスケーターライフを応援しています。

一緒にスケボーを楽しんでいきましょう!

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA