お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー選びに悩んでいるあなたへ

スケボー初心者を応援しています!

Hi5 SKATEBOARDING / 076-456-7851

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→「30代を過ぎてスケボーを始める時に 悩んでいたことランキング!」を読んでみて下さい。

REALのZion Wright(ザイオン・ライト)がプロに昇格!!

ブログ

どうも!稲垣です。

「スケートボードを仕事にすることができたら」

こんな風に考えているスケーターは沢山いると思います。

しかも、片手間ではなくて、スケートボードに乗って滑ることだけを仕事にして生きることができたら。

そんな最高の人生をあなただったらどんな風にスタートしますか?

日本では、スケートボーダーとして生きている人は、まだまだ少ないですよね。

競技人口も環境も、色んなことがまだまだ成長段階です。僕もお店を経営している業界の人間として、もっと良くしていけたらなぁと考えています。

スケートボードの本場アメリカでは、スケートボーダーとして仕事をしてお金を稼いでいる人がたくさんいます。中には、億を稼いでいる人もいるとかいないとか。

スケートボードを専業にできるかどうかは、所属しているカンパニーの大きさにもよるのですが、ビッグカンパニーならば、お給料もそれなりに大きくなるし、知名度も上がるし、その分プロとしての責任も大きくなります。

スキルも人気も十分だけど、プロという道を選ばずにアマチュアのまま好きなように、プレッシャーを感じずに滑っている人も沢山います。そういう選択肢を認められるのもスケートボードの良いところというか、アマチュアだからできる滑りっていうのもあるんですね。

とは言っても、やっぱりプロスケーターになるのってスゴイ!!プロはプロで大変だと分かっていても、スキルが全然な僕は、やっぱり憧れてしまいますね。

そんでですね、REALのアマチュアだったZion Wright(ザイオン・ライト)が、先日プロに昇格しました!

ザイオン・ライトは、バネを効かせたトリックとハンドレールスキルが半端ないスケーターです。ちょっと真似出来ないスゴイ滑りですね。

周りのプロスケーターも歓声をあげてしまうほどにあり得ないレベルです。

プロ昇格の時には、REALのチームメイトはもちろん、家族もかけつけてお祝いしたみたいです。

左から2番目がザイオン・ライトです。

日本ではプロスケーターになるっていうと親に反対されそうですが、アメリカではプロになると家族みんなでお祝いするんですね。もちろん、プロになるまでの道のりは大変だっただろうし、家族も心配したかもしれないけど、それでも、僕達が好きなスケートボードがこんな風にちゃんと家族や社会とつながっているのって、すごく良いですよね。

今後、↓こんなシャレの効いたシグネチャーデッキも出るみたいです!

REAL ZION KING デッキ

これカッコイイなぁ。乗りたい!

REALのデッキは、品質にそうとうこだわっていて、硬くて耐久性が高いです。「ちょっと重たい」っていうスケーターもいるけど、僕は気にならないですね。ガッツリテールを弾きたい人にオススメです。重さは、THUNDERトラックの軽量モデルと組み合わせれば全然気にならないですし。

ザイオン・ライトのプロモデルデッキは、まだ入荷していないですが、REALのデッキが気になるあなたは、チェックしてみてくださいね。

REALのデッキ一覧へ

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事