LAKAI セール

店じまい覚悟で、ダサくてむなしいスケーターライフを回避する方法を書く。

Posted on 2013年4

スケボー 初心者 デッキの選び方 オススメ
photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

どうも!稲垣です。

今日のブログで伝える内容は、ちょっと衝撃的。

もしかしたら、今までのあなたのスケーターライフをぶっ壊してしまう可能性があるし、

俺にとっては、人生の一大事になるかもしれない話。

これを伝えることで、俺は、このネットショップを閉店することになるかもしれないくらいの話だからさ。

それでは、

結論から言います。

それは、

「デッキやパーツを変えても、スケボーが上手くなることはない」

っていうこと。

ショップの売上を上げようと思ったら、

「このトラックを使えばオーリーが高くなります。」
「このデッキを使えば、すぐにトリックが出来るようになります。」

ってことを言ってた方が良いかもしれない。

でも、そんなことは絶対にないから、これまでもブログや商品ページで

「デッキやパーツを変えても、スケボーが上手くなることはない」ってことを伝えてはいたんだけど、今回はしっかりと書こうと思います。

トリックが出来ないのは、パーツが原因じゃない。

スケボーのトリックって難しいよね。

今まで上級者と話をしても、「スケボーなんて余裕。楽勝っしょ!」みたいに、軽い発言をするスケーターって一人もいなかった。

みんな口をそろえて「スケボーは難しい」って言うんだよね。

でも、やっぱり上級者だから、俺が出来ないトリックでも、簡単そうにメイクしてる。

その姿を見てると、うらやましいし、憧れる。

「俺も早くあんな風にトリックを決めたい。」って思って、練習するんだけど、やっぱり出来ない。

「ちゃんとやってるのに、なんで!?」って感じ。

すると、

「あー、これはデッキが俺に合っていないな。」

「トラックがハイだからタイミングが合わないんだ。」

「ウィールを大きめにしたらイケるんじゃない?」

って感じで、トリックが出来ない原因を道具にする。

あなたもそういう経験ないかな?

「こんなに練習しているのに、出来ないわけがない!」

「俺はちゃんとやってる。だからパーツやデッキが原因だ!」

— ネットで新しいパーツを探す —

「お!これこれ。このパーツを使えば、憧れのあのトリックがサクサク決まるぜー。」

— パーツを交換 —

「よしよし、パーツを替えたからトリックが決まるぞー。」

— トリックをやってみる —

— トリックが出来ない —

「アレ?出来ないな。出来るはずなのにな。」

「入手した情報と俺の理論では、このパーツに替えればサクサク決まるはずなのに。」

「あ、このパーツには、このデッキじゃダメか。新しいデッキを探そう!」

— ネットでデッキを探す —

— デッキを交換 —

— トリックはやっぱり出来ない —

.

.

.

って感じで負の連鎖にハマってしまって、

「トリックが出来ない」「お金がなくなる」「スケボーが楽しくない」という地獄のスケーターライフになってしまう。

ゴチャゴチャ考えるよりも、スケボーに乗って練習した方が上達への近道だと分かってる人にとっては、「アホか」って感じでしょ?

でもさ、恥ずかしながら、これ、俺自身の話。

俺は、調子が悪くなったりすると、すぐにデッキやパーツを替えたくなる。

「コレとコレを組み合わせれば・・・」

「このサイズにしたら、トリックがウンタラカンタラ・・・」

「シューズはこれにすれば、デッキとの相性が・・・」

って感じ。

お店をやっている立場上、色んなアイテムを試すことが仕事だったりもするから、悪いことばかりではないんだけど、

パーツを替えて、出来ないトリックが出来るようになったことは、ない。

結局、元のセッティングに戻して、調子が良くなったりするからね。俺のバカ!って感じだよ。

もしも、あなたがオーリーやショービットが出来なくて、モンモン、イライラしていて、

新しいデッキやパーツに替えて、一気に上達してやろう!なんて考えているとしたら、

「やめとけ」

と言いたい。

出来ないトリックは、デッキやパーツを替えても、出来るようにはならないからね。

もちろん、

  • 壊れてしまった。
  • 寿命が来た。
  • 気分を変えたい。
  • サイズが合わなかった。
  • すでにマスターしたトリックの感覚を変えてみたい。

↑こういう理由で変えるのはOK。

「練習をせずにトリックが出来るようになる」っていう幻想に惑わされて、新しいアイテムを買うのは、絶対にやめようぜ。

車の運転が出来ない人が、高級車に乗ったからって運転出来るようにはならないのと同じだからね。

これは、スケボーが上手くなると期待して色んなパーツを交換した人にとっては、ツラい現実だよね。

俺もショップとして、「買うな」って伝えることは、結構怖いこと。

売上が落ちれば、お店をやめることにもなってしまうからね。

でも、直接商品を手渡し出来ないネットショップだからこそ、強めに表現しないと伝わらないと思って、今回のブログを書いてみました。

スケボーは難しい。これは、デメリットじゃなくて、メリットだからね。

誰でもすぐに、簡単に出来るものだったら、大の大人がムキになって練習しない。

今、練習している目の前のトリックから逃げずに、トライしていこうぜ。

道具だけを替えてるスケーターってダサいし、むなしいぜ。体験した俺が言うんだから間違いないよ。

そして、このブログには続きがあります。

パーツばかりを変えて、地獄のスケーターライフを送った経験から、

誰でも平等にメリットを得られるパーツの選び方を見つけてしまいました。

そのメリットについては、来週のブログでお伝えする予定です。

ブログの更新を確実に知りたいというあなたは、ぜひメルマガに登録してみてね。

メルマガ登録は、メチャクチャ簡単。メールアドレスを入力するだけなので、10秒もかかりません。

登録解除もメールアドレスを入力するだけなので、すぐに退会出来ます。

もちろん、商品の売り込みばかりの迷惑メールは絶対に送らないので安心してね。

メルマガ登録ページは、下のリンクをクリックして下さい。

こちら→ http://bit.ly/Y7Xju9

あなたのスケーターライフ、トリックの成功を応援しています!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "店じまい覚悟で、ダサくてむなしいスケーターライフを回避する方法を書く。"


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA