LAKAI セール

オシャレなスケーターになるために必要な3つの”S”

Posted on 2014年12

tencho-portrait

どうも!稲垣です。

スケボー楽しんでる?

今日は、

あなたのスケーターライフを長く深く楽しめるものにするのに、とても役立つ情報をお伝えするぜ。

でも、その前に、ひとつだけ確認しておきたいことがある。

もしもあなたが、

  • 「トリックができないから楽しくない。」
  • 「オーリーができないから楽しくない。」
  • 「滑る時間がないから楽しくない。」
  • 「ビビリだから、自分はスケーターとして楽しめない。」

って思ってるなら、それは間違いだぜ。

そう思ってしまうあなたの気持ちはよく分かる。

今挙げた、こういう悩みが解決すれば、確かにスケボーは楽しいからね。

でもね、

こういう条件を満たさないとスケボーが楽しめないんだったら、

どうして世界中のオッサンが30代、40代、50代になってもスケボーをやめずに楽しんでいられるのか。

その説明がつかないだろ?

スケボーは、滑っている時だけ競い合ったり、危ないことを自慢しあったり、誰かと競いあって勝ち負けを決めるものじゃない。

あなた自身のライフスタイルなんだ。

だから、どうやって楽しんでも良いし、誰かと比べる必要もない。

長く深く楽しんでいくものなんだ。OKだよね?

でね、スケボーは、ライフスタイルだっていうことの証拠に、

スケボーって、デッキやパーツ以外にも色んな重要なモノがあるよね。

例えば、映像や音楽なんかがそうだな。スケボーとは切っても切り離せないモノだよね。

もう1つ、スケボーとは切っても切り離せないモノがある。何か分かる?

答えは、

ファッションだ。

スケーターは、ファッションもカッコいいんだよ。

ファッションから、スケボーの文化に興味を持ったっていう人も沢山いるくらい、スケーターのファッションていうのは目立つ。

ファッションっていうと、流行を追っかけていて、お金の匂いがして、チャラチャラしてるってイメージがあるけど、スケーターのファッションは全く違う。

そういったダサいファッションのことなんて気にせず、みんな、スケーター流でカッコイイファッションを楽しんでる。

スケーターの着こなしを、ファッション界の人間がパクったりもするくらい、スケーターのファッションはオリジナルってことなんだ。

あなたはスケーターらしいファッションを楽しんでる?

スケボーを持っていて、トリックにトライするのが大好きだったら、ファッションも楽しむことをオススメするよ。

さっきも言ったけど、スケートボードは、ライフスタイル。

スケボーを楽しんでいるいるあなただったら、他の普通の人達では絶対に楽しめないスケーターファッションを楽しむことができるからね。

もしも今、「スケーターらしいファッションが分からない」と思っていても安心してくれ。

今日のこのブログで、

オシャレなスケーターになるために必要な3つのS

を紹介するぜ。

この「3つのS」を知っていれば、これからあなたは、Tシャツ、キャップ、シャツ、パーカー、スエット、パンツ、ジーパン、ショーツ、ソックス、スニーカーなんかを選ぶ時に、必ずスケーターとしての視点で選べるようになれる。

あなたのライフスタイルを、自然と「スケーターらしいもの」にしていくことができる。

気づけば、

「あの人、他の人と違ってカッコイイ。」

「大人になっても個性的で好きなファッションを楽しんでいる、カッコイイ。」

と思われるスケーターになれるから、絶対に最後まで読んでくれ!

それじゃあ、「オシャレなスケーターになるために必要な3つのS」を紹介しよう。

  1. スケートボードブランドである(Skateboard Brand)
  2. シンプルである(Simple)
  3. ストレッチ性がある(Stretch)

この3つのSだ。

今から、ひとつひとつを説明していくけど、ひとつだけ注意して欲しいことがある。

この3つ全てを満たす必要はないってこと。どれかひとつでも良いし、2つ満たすとかなり良い。3つ満たせば、完璧にスケーターファッションってことなんだ。

あなたのタンスにあるいつも着ているアイテムが、この3つのうちのどれを満たしているのかを気にしながら読んでみてね。


1つ目のS:スケートボードブランドか?

これはまぁ、説明の必要はないかもね。

スケーターだったら、スケートボードブランドのTシャツやキャップを身に着けるって自然なことだよね。

でもさ、スケボーブランドのプリントのデザインって、けっこう際どいのも多いよね。

普通の人が見ると、「え?」ってなりそうなデザインね。

そういうのも気にせずに着てOK。普通の人のことなんて気にしなくて良い。

スケーターファッションていうのは、スケーター同士だからこそ分かる共通言語なんだ。

あなたはいつもは制服やスーツで縛られてるかもしれない。窮屈だよね。

でも、スケボーを楽しむ時は、あなたの好きなものを着て良いんだ。

学校や職場では分かってもらえないあなたのセンスは、パークやスポットに行けば分かり合える仲間がいるからね。

1つ目のSを満たす方法はとても簡単だ。あなたが洋服を買おうと思った時、

「これは、スケートボードブランドか?」

を確認するだけ。

同じアイテムでも、スケートボードなのか、そうじゃないのか。これを確認するだけだから簡単だよね。

俺がオススメするコツとしては、あなたが使っているデッキやパーツやシューズと同じブランドのアイテムを選ぶこと。

プロスケーター気分を味わえるし、あこがれのチームの一員になった気分も味わえて、さらにスケーターファッションが楽しくなるよ。


2つ目のS:シンプルか?

スケーターには、ゴテゴテしたムダな装飾は必要ない。これにはあなたも賛成だよね?

ストリートでプッシュする時、オーリーで段差を飛び越える時、余計な装飾は邪魔だもんね。

トライすることを大事にするスケーターだったら、よりシンプルなアイテムを選ぶと良い。

あなたが好きなプロスケーターも、きっとシンプルなアイテムをさらっと着こなしているはずだ。

トリックにトライする時のスケーターって、カッコイイじゃん。

ムダな装飾は、その魅力を台無しにしてしまう可能性がある。

もしもあなたがスケーターとしてのライフスタイルやファッションを楽しんでいこうと思うなら、洋服を選ぶ時、こんな風に考えよう。

「これにはムダな装飾はないか?」

こう考えるだけで、2つ目のSを満たすことができる。

ただし、ここで1つだけ注意が必要なんだけど、

「じゃあ、無地のモノが一番良いのか?」

というと、それは違う。

無地が悪いわけではない。俺も無地のアイテムが大好きだ。でも、自分のこだわりや好きなモノまで無くしてしまうと、スケーターファッションがつまらなくなってしまうということなんだ。

例えば、あなたが大好きで、聴くとテンションが上がるバンドのワッペンがあったとしよう。

それを貼ったパーカーを着ると、スケボーが楽しい。自分のスタイルやこだわりを表現できると感じる。

だったら、そのワッペンは貼るべきなんだ。無地のパーカーよりもスケーターファッションらしくなるぜ。

ただし、全く思い入れもない装飾や、どうして付けられているか分からないデザインや、作り手のワガママでただ派手にしているモノが付け加えられたアイテムは、無視しよう。それは、きっとあなたらしさでもスケーターらしさでもないからね。


3つ目のS:ストレッチ性があるか?

ストレッチ性っていうのは、つまり、

伸び縮みする素材か?

ってこと。多分、このSを満たすのが一番難しいかもしれない。

でも、満たすことができたら、あなたのスケーターファッションは、間違いなく楽しくなる。

例えば、同じ見た目で同じシルエットのジーパンがあったとしよう。

  • 1つはストレッチ素材。伸び縮みしてくれるんだ。
  • もう一つは、普通のデニム生地。硬くてゴワゴワしている。

もう答えは簡単だよね。

スケーターなら選ぶのは、ストレッチ素材のジーパン。

硬くてゴワゴワしたジーパンがダメってワケじゃない。むしろそれにこだわっているのはカッコイイ。

俺も、昔はどちらかというとゴワゴワしたのを選ぶタイプだった。

ただ、ストレッチ素材のパンツを穿いてスケボーするようになってから、病みつきになってしまったんだ。

スケーターにとって動きやすさっていうのは、大事なことだということは、いつもトリックを練習しているあなただったら、分かってくれるよね?

スケボーのトリックっていうのは、すごく微妙な差で、成功したり失敗したりする。

その時に、着ているものが、伸びてくれるかゴワゴワしたままかっていうのは、あなたのトリックの成功と失敗を分けることだってあるんだ。

それじゃあ、ジャージでやれば良いかっていうと、それは違う。

ジャージがダメっていうんじゃないよ。そのジャージがスケートボードブランドでシンプルなら、ハッキリ言ってパーフェクトなジャージだ。

問題は、動きやすさだけを重視して選んじゃだめってこと。だから、スケーターファッションに必要なSは、3つあるんだ。3つを揃えることが目標じゃない。あくまでもスケーターらしい視点を手に入れるための「コツ」なんだ。

そして勘違いして欲しくないのは、動きにくいものを着ているとスケーターとしてダメなのかって言うと、全然そんなことはないってこと。

例えば、俺はレザーのライダースでスケボーしているロックな人が大好き。めちゃくちゃカッコイイと思う。そういうこだわりは、3つのSなんかよりもよっぽど重要なんだ。

ただスケーターとして洋服を選ぶ時に、「動きやすいか?」を気にすることは、とても大事なことなんだってことを伝えたいと思って、3つ目のSは、ストレッチ性があるか?にした。OKだよね?


以上が、

オシャレなスケーターになるために必要な3つのS

です。3つのSを使いこなすのはとても簡単。

試しに、今あなたが持っている洋服やファッションアイテムを、この3つに照らしあわせて「スケーターらしいか」チェックしてみて。

1つでも当てはまっていればOKだ。

そんで、これから洋服を買おうと思ってお店に行ったり、インターネットショッピングをする時は、まずは、

  1. スケートボードブランドである(Skateboard Brand)
  2. シンプルである(Simple)
  3. ストレッチ性がある(Stretch)

をチェックすること。3つ満たしていたら、即買いだな。

この3つのSに当てはまるアイテムを身につけて外に出かければ、例えスケボーをしていなくても、自分がスケーターであることを実感できる。

普通の人達は、何のこだわりもなく、テレビや雑誌で流行っているもの、ただ安売りしているものを着ているだけ。

でも、俺達スケーターは違う。

スケーターらしい視点でファッションを楽しむことができる。

世界中のオッサンがスケーターでい続けられるのは、ファッションを始めとして、トリックや滑ること以外のこともスケーターらしく楽しむことができるからなんだ。歳をとってもスケボーは楽しんでいける奥が深いものなんだ。

オシャレなスケーターになるために必要な3つのS

  1. スケートボードブランドである(Skateboard Brand)
  2. シンプルである(Simple)
  3. ストレッチ性がある(Stretch)

これを知ったあなたは、今日からは洋服選びに失敗することがなくなって、スケーターらしいライフスタイルを楽しんでいけるようになるよ。買い物をする時は思い出してみてね。

俺のショップHi5では、ファッションアイテムを紹介する時は、この3つのSを分かりやすくお伝えしていくので、あなたのスケーターファッション選びに役立つと思います。

俺が個人的に一番オススメするのは、FOURSTARのパンツです。

FOURSTAR CARROLL CHINO キャロルチノ スタンダード グレー 01

見た目は、ベーシックでクラシックなオシャレなパンツだけど、ストレッチ素材だから、めちゃくちゃ動きやすい!

オシャレなのに、トリックもやりやすいという、スケーターのためのパンツです。ぜひチェックしてみてね。

FOURSTARのパンツはこちら→ http://hi5sk8.net/fourstar-pant-2/

あなたのスケーターファッションがオシャレで楽しくなるように応援しています。

スケーターが、スケボーから降りても
カッコ良くいるためには、
どうしたら良いでしょうか?

答えは、「スケーターファッションを楽しむこと。」

スケーターファッションを楽しみたいあなたを、特別なメンバーに招待します。

特設ページヘ

一緒にスケボーを楽しんでいきましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

このホームページ、初めて来たんだけど・・・

っていうあなたのためにオススメの10記事があります。詳しくはこちら→ オススメの10記事
winter-campaign-banner shop-banner


Hi5の更新情報やお得なセール情報をゲットするなら、SNSが便利です。

下からあなたに合ったサービスを選んでフォローしてくださいね。

スケボー初心者サポートの情報やセールのお知らせをゲットしたいなら、↓こちら。

  • Hi5のTWITTER:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。
  • Hi5のFacebook:スケボー初心者サポートの情報やお得なセール情報など。



No Replies to "オシャレなスケーターになるために必要な3つの"S""


    コメントを残しますか?

    Some html is OK

    CAPTCHA