お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボー版情熱大陸のアンディ・ロイの回で感動した話

スケボー版情熱大陸のアンディ・ロイの回で感動した話

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

Epicly Later’dっていうアメリカの番組知ってますか?

アメリカのプロスケーターやスケボー界のスゴイ人の私生活に密着して、本音を聞き出したり、これまでの人生を振り返るスケボー版情熱大陸みたいな番組です。

BAKERのアンドリュー・レイノルズやGIRLのスパイク・ジョーンズなど、レジェンド級の人が出てきて本音で話してくれたり、スケボー界の裏話を教えてくれたりして、スケボーカルチャーに興味がある人なら、絶対におすすめの番組。

そんなEpicly Later’dのエピソードで、僕が個人的に気になったのが、アンディ・ロイというスケーターの回です。

アンディ・ロイ Epicly Later'd

元ANTI HEROのプロスケーターで、今は、ちょっと何やってるか分からないです。インスタグラムを見ると、筋トレしたりYouTuber的なことをしたりしています。

全身タトゥーで、入れ歯で、いつもハイテンション。明らかに異様というか、個性が突き抜けているスケーター。

そんな彼が、スケボーを始めて、プロになり、刑務所に入り、スケート界にカムバックしてという半生を語る回なんですけど、僕が気になったのは、アンディ・ロイ本人よりも、その周りの人たち。

ANTI HEROのボス ジュリアン・ストレンジャーやDELUXEカンパニー(REAL、ANTI HERO、KROOKEDの会社)の社長ジム・シーボーのコメントがすごいんです。

アンディ・ロイは、自分でも言っているように、多動性障害があったりして、普通の社会人としての行動ができません。

色んなところでトラブルを起こしたり、酒やドラッグにハマってしまったり、盗みを働いたり、とにかくめちゃくちゃな人生。

そんな彼を、ジュリアン・ストレンジャーやジム・シーボーは、半ば呆れつつも見捨てないんです。

アンディ・ロイは、ジュリアン・ストレンジャーやジム・シーボーに、裏切りみたいなことをしてしまうんですけど、彼らは見捨てない。かといって、同情したり、彼の行動の全てを認めたりもしない。

じゃあどうするかっていうと、めちゃくちゃな生き方をしているアンディ・ロイを、彼らは、スケートボードにつなぎとめようとするんですね。

普通の社会人として生きていくことも、本物の悪になって生きていくこともできないアンディ・ロイが生きていく場所は、スケートボードしかないと思っている。そんな感じがしました。

ジム・シーボーは、「彼を見捨てない。彼がスケートボードで生きていくことが、スケートボード界にとって、意味があることなんだ。」というようなことを語っていて、僕は、

「アメリカのスケボー、スゴイ!」

と唸ってしまいました。

アンディ・ロイは、確かに問題だらけで、できれば距離をとりたい人物です。

でも、これって、スケーターの本質だったりするのかなと思うんですよ。

学校や部活のような集団行動で浮いてしまう人でも、スケートボード文化は、彼らを受け入れることができた。

ジム・シーボーの言葉からは、「スケートボードは、すごいんだよ」っていう強い気持ちがあらわれているような気がしました。

アンディ・ロイにとって、スケートボードが無意味になってしまうようだと、スケートボードは、おしまいだと僕も思います。

スケートボードだからこそ、彼のような人間でも特別扱いされないで、普通に生きられる。スケートボードには、そういう懐の深さがあると信じて、お店を続けてみようかなと思わされたエピソードでした。

↓Epicly Later’dは、hulu(フールー)で、字幕付きで見られます!

https://www.hulu.jp/watch/100046490

今日は以上です!

Hi5オリジナルのTシャツの予約は、3月8日(日)までです。

今回は、長袖ポケットTシャツにメッセージを刺繍しました。

おすすめは、「クソみたいなスポーツ」というメッセージ。

スケートボードは、大人たちに「クソみたいなスポーツ」だと思われてきたけど、俺達にとっては、最高なんだよって思います。

Hi5のオリジナルTシャツをチェック>>

今、一番おすすめのコンプリートセットは、↓こちら!

スタンダードセット

「スケボーを始めたいけど、何を選んで良いのか分からない・・・」 というスケボー初心者の悩みを解決して、最高のスケートライフを楽しめるようにと店長が考えたセットです。世界で最も選ばれているパーツを使用したド定番セット。詳しく見る
Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!