スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

ANTI HERO コンプリートデッキ GT 8.18インチ

どうも!稲垣です。

このページでは、僕が提案するコンプリートデッキを紹介しています。

特徴は、↓こんな感じです。

  1. ハードウィールを使用したストリートやパーク向けのコンプリートデッキ!
  2. デッキやパーツ選びが難しくて決められない人におすすめ!
  3. すべてのパーツを組み立てた状態でお届けするので、届いたらすぐにスケボーを楽しめます。
  4. 高品質なデッキやパーツのみを使用しているので、安心してスケボーを楽しめます。
  5. 定価よりも、少しだけお買い得になってます!

基本的には、売り切れたら同じ組み合わせのセットは販売しないので、気になったらお早めに!


【セット内容】

デッキ:ANTI HERO グラント・タイラー 8.18インチ/12,100円

トラック:VENTURE 5.2 LOW/6,160円

ウィール:BONES  52mm 100A/6,600円

ベアリング:SPITFIRE BURNER/3,300円

ビス:THE HARDWARE 7/8インチ/495円

デッキテープ:JESSUP ブラック/770円

合計:29,425円

特別価格:29,000円(425円お買い得!)


順番にお伝えしていきます!

デッキは、ANTI HERO(アンタイヒーロー)。

名実ともに世界で一番のスケートチーム。悪くて上手くて、最高にカッコいいブランドです。

こちらのデッキは、スケーター・オブ・ザ・イヤーを獲得したトッププロ グラント・タイラーのシグネチャーモデルです。

サイズは、8.18インチ。身長170cm以上の人におすすめのサイズです!

 

VENTUREのトラック VENTUREのトラック

トラックは、VENTURE(ベンチャー)。

耐久性が高いベーシックモデル。

サイズは、幅が5.2で、高さがロー。安定感あります!

 

ウィールは、BONES(ボーンズ)。

すり減りにくく、パンクしないフォーミュラウレタンを使用した最高品質ウィールです。

ストリートやランプやパークでトリックを楽しめます!

サイズは、52mmで、硬さは、100Aです。

 

ベアリングは、SPITFIER(スピットファイヤー)。

アメリカのプロスケーターがテストとプロデュースをしている高品質ベアリング。

老舗ブランドならではの安定した回転!

規格は、ABEC 7〜9相当です。

 

ビスは、THE HARDWARE(ザ・ハードウェア)。これも、日本のスケボー代理店のオリジナル。六角タイプです。1本だけゴールドのビスが入っているので、↓こんな感じで、スケボーの前後がひと目で分かるようにしてお届けします。

 

JESSUP ジェサップ スケボー スケートボード デッキテープ 通販

デッキテープは、JESSUP(ジェサップ)。強すぎないグリップ力なので、トリックがやりやすいとファンが多いデッキテープです。

 

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする