スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

GIRLのSean Malto(ショーン・マルト)のセッティング

どうも!稲垣です。

スケーターだったら、プロが一体どんなセッティングで滑っているのか?っていうのは、気になるよねー。

僕も、いつもプロスケーターがどこのデッキやパーツを使っているのかをチェックしています。

今日は、GIRLの王子様的存在、スケボー界の貴公子、a.k.a ミスタースマイル、Sean Malto(ショーン・マルト)のセッティングを紹介します!

って言っても、↓この動画で紹介されていたんですけども。

動画見てられないっていうせっかちなあなたは、↓このリストをチェック!

  • デッキ:GIRL 8.18インチ
  • トラック:THUNDER HOLLOW LIGHT 147/ハイ
  • ウィール:SPITFIRE FORMULA FOUR 52mm
  • ベアリング:SPITFIREが送ってきてくれたもの
  • デッキテープ:GRIZZLY

トリックが同じようにできるようにこだわっているそうです。

デッキが意外に太めなんですね。デッキを太くした分、トラックを軽量モデルにしているのかな。

Sean Malto(ショーン・マルト)って言えば、ミスったら大怪我しちゃうようなハンマートリックを連発するスケーター。

階段を飛び降りたり、ハンドレールを攻めまくったりっていうのを見ると、スケボーって、根性と勢いが重要な気がしちゃうけど、大きなトリック、危ないトリックになればなるほど、繊細なコントロールが必要だし、日頃の成功率が自信の土台になります。

Sean Malto(ショーン・マルト)の完璧なデッキコントルールを支えているデッキのセッティング。真似してみるのもアリですね。

Sean Malto(ショーン・マルト)も使っているTHUNDERトラックは、オーリーの時のテールの弾きが軽くなると評判です。チェックしてみてくださいねー。

THUNDERトラック一覧のページへ>

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする