スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

ハンドレールマスター Justin Eldridge(ジャスティン・エルドリッジ)

どうも!稲垣です。

来週は、バレンタインデーですね。Hi5では、CHOCOLATEのデッキが全品20%オフというイベントをやってます。ということで、今日も、CHOCOLATEのことをブログに書きまーす。

今日、紹介するのは、↓このスケーター。

Justin Eldridge ジャスティン エルドリッジ CHOCOLATE スケーター

Justin Eldridge(ジャスティン・エルドリッジ)です!

昔からCHOCOLATEが好きな人にとっては、おなじみのスケーターですね。

今から17年前にリリースされた、GIRLのビデオYEAH RIGHT!で衝撃的なデビューを飾ったのを、今でも覚えてます。その時のパートが、↓これ。

今では、普通になってるハンドレールの使い方なんですけど、当時は、こういう人全然いなかったです。

スイッチやノーリーをメインにしてハンドレールを攻めるって、当時の僕たちは考えることすらできなかったんですが、ジャスティン・エルドリッジは、バッシバシ決めてました。

しかも、ほとんどがワンメイクだったり、ワンメイクじゃないにしても、1回目のトライから、普通に飛んでいくらしいんですよ。

ハンドレールって、心と身体が一致するまで、何度か予行練習をするというか、躊躇するのが普通です。常人だと、脳が拒否してデッキのテールを弾くことさえできないです。

ジャスティン・エルドリッジの登場で、ハンドレールの概念が変わっちゃったなぁという感じがしますね。根性で攻めるのではなく、テクニックとスキルで攻略するものになりました。

YEAH RIGHT!の後にリリースされた、CHOCOLATEのHOT CHOCOLATE TOURでも、すごく良い滑りをしていて、チームで一番若かったけど、チームの中心という感じになってました。たしかに似てるんですよね。

CHOCOLATEの他にも、ストリートブランドのStussyからもサポートされていたりして、ストリートのアイドル的な時期もありました。あと、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオに似てるってことで、チームメイトにいじられる映像とかを作られたりしていました。

そんなジャスティン・エルドリッジも、今年で36歳。子供もいるし、ゴルフを楽しんだりもしているみたいです。あとは、親友のクリス・ロバーツの番組 THE NINE CLUBを手伝ったり、GIRLカンパニーで仕事をしている様子もインスタグラムで見かけたりしています。

それじゃあ、滑りは、鈍っちゃったの?って思いそうなんですけど、そんなことはないんですよ。

↓こんな感じで、自分のシグネチャーデッキのCMでおしゃれに滑っていたり、

↓プロスケーターとして、ツアーで滑っていたり。

↑映像の最後の方に、ジャスティン・エルドリッジのトリックが出てきます。ノーズマニュアルからの、ノーリー インワードヒールフリップアウトっていうのをサラッとやってるんですけど、めちゃくちゃヤバイっす。

若いときみたいに、ハンドレールをガシガシ攻めるって感じではないけど、今でも、めちゃくちゃ上手いし、オシャレな滑りを見せてくれています。

トラックスポンサーもROYALなので、GIRLカンパニーと相思相愛という感じですね。

ジャスティン・エルドリッジのようなスタイルが気になるあなたは、デッキの方もチェックしてみてくださいね。今なら、20%オフでゲットできます!

ジャスティン・エルドリッジのデッキ一覧>>

CHOCOLATE HOMETOWN CHUNK ジャスティン・エルドリッジ 7.875インチ

2月14日までバレンタインキャンペーン CHOCOLATEデッキ20%オフ!

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする