カモメ好きにはたまらん。ANTI HEROとGNARHUNTERSのコラボアイテム。

お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

どうも!稲垣です。

Hi5オリジナルのTシャツとスエットを作りました!

胸にSKATE LIFEと入っただけのシンプルなTシャツとスエット。

かなりベタなメッセージなので、作ろうかどうしようか、作ったとして、自分自身は恥ずかしくて着られないのでは、なんて考えていたんですけど、作って、着てみたら、作ってよかった!に変わっていました。

 

スケートボードという文化の端っこで

SKATE LIFEというメッセージも、Tシャツやスエットの加工も、けっこう前からアイデアはありました。

だけど、さっきも言った通り、ベタな感じがする。自分の中で、今なら着るぞっていう気分にならないと、作らないでいようと思っていました。

そして、今、こうやって作って発売することにしたのは、僕に気持ちの変化があったからです。

ここ数年、スケートボード文化がすごいスピードで大きくなっていると感じています。

実際にスケボーを始める人が増えたり、メディアで取り上げられることが増えたり、それによって認知度も上がったし、スケートボードを仕事にする人も増えたし、お店もブランドもアイテムもどんどん増えている。

これまでのスケートボードって、深さを追求していたと思うんですよね。

革新的なスタイルが生まれたら、そのスタイルをみんなでどんどん深掘りしていく。

掘っている人達は、穴の中で、「めっちゃ深いところまできた!これはヤバイ!かっこいい!」という感じで盛り上がってるけど、周りからは、見えないし、聞こえない。

それもそのはず、深い穴を掘っているから、腰をかがめて顔を出して穴をのぞかないと、中で何が起きているのか分からないんです。

のぞいた人は、その穴の深さとスケーター達の楽しさを知って、自分も穴を降りていき、一緒に掘り進めます。

スケートボードって、こんな感じでした。

だけど、今は、穴が横に広がり始めています。

広がり始めたのは、オリンピックの正式種目に決まったというのが大きいかもしれないけど、それだけじゃないと思います。

多くの人が、スケートボードの穴の神秘に気づいてきたのだと思います。穴があったら、のぞきたいのが人間なのです。

穴が横に広がりだしたから、まだ浅くて足を踏み入れやすい場所もある。

腰をかがめてのぞかなくても、穴の横を通りかかったときに、穴の様子をちらっと見ることができる。

ある人は、深くて足を踏み入れにくい穴に、階段やロープを付けたりしている。

ある人は、新しい穴を掘り始めたり、

ある人は、丸じゃなくて四角の穴を掘り始めたり、

ある人は、重機を使って一気に掘り下げたりしている。

スケートボードは、単純な穴ではなくて、地下都市になろうとしている。

穴であれば、深さや広さは変わっても、方向は一つだった。

都市になれば、穴の方向が変わるし、数も、形も変わる。もしかしたら、掘るのではなく、積み上げる人も出てくる。

つまりスケートボードは、穴なのだ!っていうことを言いたいのではなく、スケートボードへの関わり方が、多様になったということを言いたいんです。

穴から都市になったとしても、中心の穴は、今でも、小さくて深い。そこには、世界の最先端で体を張って、街を削り続けるスケーター達がいる。

昔は、全員が、この穴に飛び込んでいかなくてはいけないという雰囲気があったし、僕もそんな風に思っていました。

だけど、今は、そうではないかもしれないと思うようになりました。

地下都市に変わりつつあるスケートボードだったら、中心の穴に飛び込まなくても、生きていくことができるんじゃないか。

スケートボード文化の端っこで生きていても良いんじゃないか。

そんな風に思うようになりました。

SNSにつながるだけで、自分よりも上手くてカッコいいスケーターがうじゃうじゃいることを知ります。

「自分みたいなのがスケートボードをやっても大丈夫だろうか」

「田舎で一人で滑っていてもスケーターって言えるのだろうか」

「怖いことも危ないこともできないけど、それでもスケーターだろうか」

「このスタイルが流行ってる」

「このスタイルは終わった」

「このスタイルが、好き・嫌い」

色んなことを考えます。

ついつい自分以外のことが気になっちゃうけど、今は、色んな形のSKATE LIFEがある時代に入ったと思います。

「入った」と表現したのは、これからもきっと、色んなSKATE LIFEの形が生まれていくと思っているからです。

スケートボードという地下都市で、自分の穴を掘り始めても良いし、誰かと穴を掘っても良いし、他のジャンルの地下都市との交流を始めても良い。

そんな風に思って、今回、ベタだけど、SKATE LIFE Tシャツとスエットを作ってみました。

スケボーのときに着ても良いし、あえて、普段の生活にサラッと着ても良いと思います。

(端っこにいても、中心にある深い穴を掘っているスケーターを尊敬することは、絶対に忘れたくないし、できる限りのサポートをしていきたいと思っています。)

 

プリント加工とボディについて

メッセージがベタなので、プリントやベースにしたTシャツとスエットは、ちょっとヒネリを入れました。

黒のプリントを入れた、↓このTシャツとスエット。

染み込みプリントという技法を使っています。

普通のプリントだと、ベターと生地の上に塗る感じになるんですけど、染み込みプリントは、その名の通り、生地に染み込みます。

古着のような風合いが出て良い感じです。

ネイビーのスエット、ネイビーのTシャツ、ブラックのTシャツは、プリントではなくて、抜染(ばっせん)という技法を使いました。

抜染(ばっせん)というのは、抜き染め(ぬきぞめ)とも言われる技法で、色を付けるのではなくて、抜く方法です。

↓これは、スエットのメッセージ部分。

触ってみると分かるんですけど、インクは乗っていません。生地の色が抜けています。

↓これは、Tシャツのメッセージ部分。

Tシャツの方は、完全に色を抜かず、少しだけTシャツの色が残るようにしました。

インクを乗っけるプリントだと、どうしても主張が強すぎる。

メッセージがベタなのに、プリントもベターっとしていると、なんだかなぁということで、染み込みや抜染(ばっせん)という技法を使いました。

しかも、スエットもTシャツも、一度洗い加工してあるので、さらに、風合いが増しています。

全体的に古着のような雰囲気をイメージしてもらえると分かりやすいです。

ちょっと変わった技法だったので、今回は、地元のTシャツ職人さんにお願いして作ってもらいました。

どうして、古着のような雰囲気にしたかというと、SKATE LIFEというメッセージが新品でピカピカの状態だと、少し照れくさいと思ったんですね。

だけど、古着屋さんで、たまたま「SKATE LIFE」と書かれたスエットやTシャツを見つけて、買わないスケーターがいるだろうか?と考えてみると、僕なら、とりあえず買っておくと思ったし、

それ着て、スケーターの友達に自慢したら最高やな、とそんな風に思いました。

このスエットやTシャツを着て、あなたらしいSKATE LIFEを楽しんでもらえたら、嬉しいです。

今回も完全予約生産です。ぜひ、この機会に!

 

サイズについて

↑身長170cm/体重60kgで、XLサイズを着ています。ネイビーのスエットは、少し小さめの作りになっているので、いつもより、ワンサイズからツーサイズ大きめを選ぶのが良いと思います!

着てみたら、袖がちょっと短めだなぁと感じましたー。

次に、スエットのオートミールというカラー。

↑こちらは、Lサイズです。こっちも、通常のLサイズよりも小さめなので、ワンサイズ大きめがおすすめ。

スエットは、どちらもサイドパネルを採用しています。

縮み方が独特で、着込んでいくうちに雰囲気が出てきます。

12オンスという、かなり肉厚のスエットです。ゴワゴワっとしているんですけど、長く愛用できるスエットです。裏地は、起毛であったかいです。

【スエットサイズ詳細】

Sサイズ:着丈63cm/身幅48cm/肩幅40cm/袖丈61cm

Mサイズ:着丈66cm/身幅51cm/肩幅43cm/袖丈62cm

Lサイズ:着丈70cm/身幅55cm/肩幅47cm/袖丈62cm

XLサイズ:着丈73cm/身幅59cm/肩幅51cm/袖丈63cm

XXLサイズ:着丈76cm/身幅63cm/肩幅53cm/袖丈63cm

※注意

このサイズ表は、洗う前の寸法です。洗い加工をしてからお届けするので、実際の商品は、このサイズより若干、小さくなります。着用画像を参考にしてみてください!

 

次にTシャツについて。

全てLサイズを着てみます。モデル身長170cm/体重60kgです。Tシャツは、普通のLサイズという感じですね。

僕は、ワンサイズ大きめを着たいので、Lサイズを選びました。Mサイズだとジャストサイズですね。

Tシャツは、5.6オンスという、やや厚手の後染めTシャツです。古着っぽくて、良い雰囲気出てます!

【Tシャツサイズ詳細】

Sサイズ:着丈66cm/身幅49cm/肩幅41cm/袖丈21cm

Mサイズ:着丈69cm/身幅52cm/肩幅45cm/袖丈22cm

Lサイズ:着丈73cm/身幅55cm/肩幅48cm/袖丈23cm

XLサイズ:着丈76cm/身幅58cm/肩幅52cm/袖丈24cm

XXLサイズ:着丈79cm/身幅61cm/肩幅55cm/袖丈25cm

 

スエットもTシャツもサイズに関して分からないことがあったら、お気軽にお問い合わせください(^^)

 

洗い加工について

スエットもTシャツも、洗い加工済みです。

なので、縮み、ねじれ、毛羽立ちがあります。

古着のような風合いをお楽しみください。

 

こちらは、予約商品となっています。

  • 商品は、洗った状態でお届けしますが、未着用の商品です。ご安心ください。
  • 完全予約生産品となっているので、予約可能期間を過ぎると購入することはできません。
  • 予約商品のキャンセルはできません。
  • 未使用の状態に限り、サイズ交換が可能です。
  • お届けは、2019年2月15日頃となっています。入荷次第、発送させて頂きます。

ご予約は、↓こちら!