スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

Hi5のオリジナルTシャツ TOO OLD TO SKATE.

どうも!稲垣です。

あなたは、スケボーを始める時に、こんな風に思ったことないですか?

「もっと早く始めれば良かったのかな。」

スケボーって、若い人がやるイメージが強いし、実際にやってみると、体がよく動く若い時にやったほうが楽しめることが多いというのは事実です。

だけど、このブログを読んでいる中年スケーターや老人スケーターは、たとえ遅かったとしてもスケボーを始めていて良かったと思っている人だと思います。

そしたら、もしかしたら、こんな風に思ったことはないですか?

「こんなに楽しいなら、もっと若い時からスケボーを始めれば良かった。」

どっちにしても、「もっと若い時からやっておけば良かった」と思ってしまうのがスケボーなんじゃないのかなと、そんな風に思ったりします。

だって、二十歳くらいの若いスケーターと話していても、

「小学生とか中学生からやっておけば、もっと上手くなれたんですかね?」

って聞かれたりするんですよ。年齢関係なく、みんな、ちょっとだけ後悔している。

「歳を取りすぎた」って後悔しているのがスケーターなのかもしれません。

それもこれも、スケボーが面白すぎるのがいけないのだし、他では味わえない快感は、法律で取り締まらなければいけないくらいの中毒性の高さです。

若くても、中年でも、老人でも、

「スケボーするには、歳を取りすぎた。」

と思っている。過ぎ去った時間でさえ、スケボーする時間に充てたいのか。どれだけ貪欲なんだよ、スケーター。

って考えていたらあることに気づいたんです。

この「〇〇するには、△△すぎた。(すぎる)」ってたまに聞くフレーズなんですよね。

セックスピストルズっていうパンクバンドのベーシスト シド・ビシャスが映画の中で、

too fast to live too young to die.(生きるには早すぎて、死ぬには若すぎる)

って言っていたり、

THE HIGH LOWSっていう日本のロックバンドには、

TOO LATE TO DIE.(死ぬには、遅すぎた)

っていう歌があったりします。

TOO △△ TO 〇〇. (〇〇するには、△△すぎた。)

なんか、メッセージの伝え方としてカッコいいなって思ってたんですよ。英語なんて全然話せないけど、こういうのは、覚えていたりします。

「スケートするには、歳をとりすぎた。」は、

TOO OLD TO SKATE.

良い感じです。

ガムシャラに前向きなメッセージって、少し照れくさい。

かといって、歳をとりすぎたからって、スケボーをしないのは、やっぱりダサい。

こんなに楽しいんだったら、過ぎ去った時間もスケボーしたかったよ。それくらいスケボー好きだぜ。

っていう感じのメッセージになるんじゃないのかなと思ったので、Tシャツを作りました!


サイズについて

  • Sサイズ:肩幅44cm、袖丈17cm、身幅46.5cm、着丈70.5cm
  • Mサイズ:肩幅47.5cm、袖丈17.5cm、身幅51.5cm、着丈72cm
  • Lサイズ:肩幅51cm、袖丈19cm、身幅55.5cm、着丈75.5cm
  • XLサイズ:肩幅58cm、袖丈20cm、身幅60.5cm、着丈79.5cm

僕は、身長170cm体重60kgで、Lサイズを着ています。ちょっとゆとりがあるくらいです。いつものサイズを選んで頂いて大丈夫だと思います。


1枚ずつ手で印刷してお届けします!

今回のTシャツは、僕が1枚ずつ手で印刷して仕上げています。

プロの職人のような仕上がりにはなりませんが、それも手作りの味ということで、ご理解頂けると嬉しいですm(_ _)m


よかったらこっちも

同じデザインで、スケーターの定番コーチジャケットも作ってます。よかったらぜひ!こちら→ https://hi5sk8.net/too-old-to-skate/

 

ご注文は、こちらから!

サイズを選んでから、ご注文にお進みください。

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする