tencho-portrait

どうも!

スケボー初心者応援ショップHi5の稲垣です。

もしもあなたが、

  • スケボーを買ったけど、オーリーができなくてくやしい・・・
  • オーリーの練習をしているけど、どうしても恐怖心が頭から離れなくて、上達できない・・・
  • 色んなオーリーの練習方法を試したけど、もっと他に良い練習方法はないのかな・・・
  • 狭くて路面が悪い場所でも、オーリーの練習をする方法はないのかな・・・

と困っているなら、このページを最後までチェックしてみてくださいね。


オーリーをマスターするために絶対に必要なことが、2つあります。

スケボーをゲットしたら、真っ先にマスターしたいトリックと言えば、オーリーですよね。

きっとあなたもオーリーをマスターするために、時間を見つけて練習をしていると思います。

でも、オーリーってマジで難しくないですか?

僕なんて20年近くスケボーをやっているのに、完璧なオーリーなんてできないですからね。

プロの映像や上手い人がやっているのを見ると簡単そうにやっているのに、いざ実際にやってみると、本当にできない。

「自分にはセンスがないのか・・・」

と思ったこともありますよね。

オーリーをマスターするためには、正しいやり方を知ること、そして、とにかく反復練習。この2つしかないと言われています。

僕も完璧にマスターはしていないけど、反復練習の結果、なんとかオーリーができるようになりました。

そのおかげで、アラフォーになった今でもスケボーを楽しんでいます。

プロみたいにめちゃくちゃ高いオーリーができなくても、スケボーは楽しめます。

オーリーができなくても楽しいんですが、オーリーができるようになると、平面だけの動きじゃなくて、3次元の立体的な動きも加わって、爆発的にスケボーが楽しくなります。

高さ10cmでも良いからオーリーができるようになると、あなたのスケートライフは、今までとは全く違うモノになります。あきらめずにトライしていきたいですね。


何かにつかまってのオーリーを続けていても、オーリーはできるようにならないのは、なぜなのか?

そんで、さっき、オーリーをマスターするためには、

  1. 正しいやり方
  2. 反復練習

この2つが必要だとお伝えしたんですが、あなたはすでに、この2つをやってませんか?

飛び上がると同時にスケボーのテールを地面に叩きつけて、

持ち上がってくるノーズに合わせて前足をデッキにすり上げて、

頂点で前足を進行方向に突き出し、

ヒザを柔らかく使って着地。

インターネットで調べるとこういったオーリーのやり方が沢山見つかるし、

YouTubeでは、オーリーのやり方を詳しく解説している動画が沢山見つかります。

あなたは、すでにオーリーのやり方やコツは知っている。

しかも、休日や仕事終わりに時間を見つけて、コツコツ練習していると思います。

なのに、オーリーができない。

オーリーができなくて悔しいと思ったこともあるし、スケボーをやめようと思ったこともあるかもしれません。

僕は、あなたに「絶対オーリーができるようになる方法」を教えることはできません。

ていうか、そんなものはこの世になくて、オーリーをマスターするためには、やっぱり、正しい方法と反復練習しかないんです。

きっとあなたは、色んな練習方法を試してみたと思います。

  • 何かにつかまってやってみたり、
  • 座ったままやってみたり、
  • イメージトレーニングをやったり、
  • 逆の足でやってみたり、
  • 思い切ってスピードを出しながらやってみたり。

色んな練習方法を試していると思います。

その中でも、誰でも絶対にやるオーリーの練習方法が、

止まったままのオーリー

だと思います。

あなたもやっていますよね?

僕も昔止まったままのオーリーをたくさん練習したし、今でもやります。オーリーの感覚をつかむためには、一番手っ取り早くて安全な方法です。

だけど、僕のもとには、こんなメールが届くこともあります。

「止まったままのオーリーでも怖いのですが、どうしたら良いですか?」

という相談メール。

止まったままのオーリーが怖い時は、まずは、何かにつかまってのオーリーをオススメしています。

何かにつかまっていれば、転んだり、デッキが飛んでいってしまう危険がなくなります。

でも、何かにつかまってのオーリーでは、本当にオーリーをマスターするために必要な「フワッ」という感覚は得られないんですね。

何かにつかまっての練習は、オーリーの足の動きや、テールを弾くタイミングを覚えるのには良いんだけど、オーリーの一番のコツの部分は、練習できない。

なぜなら、手で体を持ち上げることができるから、普通に飛び上がるよりも、空中にいる時間を長くできるんですね。

手の力に頼っている限り、オーリーの「フワッ」という感覚を得ることはできません。

なので、何かにつかまってのオーリーで、ある程度デッキが浮くようになってきたら、つかまっていた手を離してオーリーをしないといけないのです。が・・・

これが、最初は結構怖い。

  • 変な着地になってデッキが飛んでいったらどうしよう・・・
  • そして、自分も変な形で転んでケガをしたらどうしよう・・・

というイメージが頭から離れなくなってしまうんですよね。

だけど、止まったままのオーリーで、「フワッ」と飛ぶ上がる感覚を覚えないと、障害物を飛び越えたり、グラインドしたり、スライドしたりっていう、その先のトリックに進んでいくことができません。

ストリートスケートを楽しんでいきたいなら、必ず超えなくてはいけない壁。それが、止まったままのオーリーなんです。


もしも、止まったままのオーリーが怖くなくなったら?

止まったままのオーリーの練習は、オーリーをマスターするために、欠かせない練習です。

でも、恐怖心で体が固まった状態でムリにトライすると、ケガをするかもしれないし、そんな状態で練習していても、正しい動きはできません。

そこで、ある人は考えました。

恐怖心を和らげて止まったままのオーリーの練習ができたら?

と。

そしたら、何度も止まったままのオーリーの練習ができて、オーリーに絶対に必要な「フワッ」とした感覚を得ることができるんじゃないか?

と。

どうして、止まったままのオーリーが怖いんだろう?その原因は何か?

答えは、

スケボーが動くことだったんです。

飛び上がる前に、オーリーの姿勢を作るときにグラグラしてしまったり、

着地の時にスケボーが飛んでいってしまったりするから、

止まったままのオーリー練習が怖い。

ということは、スケボーを動かなくしてしまえば良いんじゃないか?

そうすれば、オーリーの動きや着地に集中して練習することができるんじゃないか?

でも、どうやって?


安全にオーリーの動きをマスターするために開発されました。

何かにつかまったままのオーリーを続けていても、オーリーの最大のコツ「フワッ」と飛ぶ感覚は覚えられない。

かといって、何にもつかまらずにオーリーの練習をしても、恐怖心で体が固まってしまって、正しい動きを覚えられない。

ケガやスケボーが飛んでいってしまう危険を減らして、安心して何度もオーリーを練習することはできないのか?

ということで、発明されたのが、↓これ!

スケータートレーナー SkaterTrainer

スケータートレーナー2.0と名付けられたアイテムです。

2.0というのは、1.0から改良を加えられて、2.0にバージョンアップしたという意味で付けられています。

このスケータートレーナー、使い方はとてもシンプルだけど、止まったままのオーリーが本当にやりやすくなります。

理屈は簡単で、スケータートレーナーをスケボーのウィールに取り付けると、スケボーが滑らなくなります。

↓ウィールに取り付けるとこんな感じ。

スケータートレーナー SkaterTrainer

実際に僕が付けて使ってみました。

飛ぶ前も、着地の時もスケボーがグラグラしません。なので・・・

飛ぶ前の姿勢をカンタンに整えて、カッコイイスケーターになることができます。

ウィールが動く状態だと、どうしてもグラグラしてしまって、ちゃんとした姿勢を整える前に「エイヤ!」って感じで飛び上がってしまうことがありますよね。

そんで、心も体も準備ができていないから、空中の形もガタガタ。これでは、キレイなオーリーの練習にはなりません。

スケータートレーナーを付けることで、スケボーは動かなくなります。すると、オーリー前にしゃがむ姿勢を簡単に整えることができます。

カッコイイスケーターって、しゃがんでいる姿勢もカッコイイですよね?これで、あなたも自分が目指す「カッコ良くしゃがむスタイル」を追求できるし、心も体もちゃんと準備が整った状態で飛び上がることができます。

ケガを減らして、パーフェクトな着地をマスターできる。

オーリーの着地の時に、デッキが飛んでいってしまって転ぶのが怖い。だから、デッキから逃げてしまって、全然着地の練習ができないっていうことはありませんか?

スケータートレーナーを付けて練習すれば、スケボーは動きません。だから、着地の時にも、スケボーが動くことはありません。

不安を感じることなく、しっかりと着地の練習ができます。オーリーは、飛ぶだけではマスターしたとは言えませんよね?スケータートレーナーでパーフェクトな着地をマスターしてください。

オーリーの動きとコツを覚えることに集中できる!

スケータートレーナーを付けたスケボーなら、飛び上がる前の姿勢を安心して作ることができて、着地の恐怖心からも解放されます。

つまり、余計なことを考えなくて済むので、オーリーの足の動きに集中して練習することができます。

また、オーリーをマスターするために絶対に必要な「フワッ」と飛ぶことも意識する余裕が生まれます。

スケータートレーナーを使えば、何かにつかまったままのオーリーでは、絶対に得られない大事なコツを手に入れることができます。

練習場所に困らなくなる。

あなたのスケボーにスケータートレーナーを付けることで、どんな場所も練習場所になります。

着地に失敗した後、スケボーが飛んでいったスケボーが、車道に飛び出すことはないし、通行人の足にぶつかってしまうこともありません。

路面の良し悪しも関係ないので、テールを弾くことができる固い地面なら、多少ゴツゴツしていても、止まったままのオーリーなら練習できます。広さもそんなに必要ありません。

家の前のちょっとしたスペース、職場の駐車場、近所の路面の悪い空き地、こういった場所でも、スケータートレーナーを付けたスケボーなら、止まったままのオーリーの練習ができるようになります。

フリップやショービットにも使えます!

スケータートレーナーは、止まったままのオーリーの練習以外にも使えます。キックフリップ、ヒールフリップ、ショービット、180オーリー、マニュアルなどを練習する時に、スケボーが飛んでいってしまうかもしれないと不安や恐怖を感じているあなたにも役立つアイテムです。↓こんな感じで使えますよ。

これからオーリーの練習を始めるあなたはもちろん、もっと新しいトリックをマスターしたいというあなたにも使えるアイテムです。


30日間完全満足保証付きです!

僕のショップで販売しているスケータートレーナーには、30日間完全満足保証をお付けします。

届いてから30日以内であれば、未使用はもちろん、使用した場合でも、返品・交換が可能です。

思っていたのと違う、思ったほど効果がなかった、というような場合でも、返品・交換ができるので、安心してスケータートレーナーを試してみてくださいね。

ただし、スケータートレーナーを使った練習中に起きたケガや事故は、自己責任となります。よろしくお願いします!


オーリーができずにスケボーをやめていく人の特徴

スケータートレーナーのようなアイテムに頼らなくてもスケボーの練習はできるし、恐怖心を自力で克服していくスタイルも全然OKです。

それに、スケータートレーナーを使ったからといって、すぐにオーリーがマスターできるってこともありません。

なぜなら、オーリーをマスターするためには、必ず反復練習が必要だからです。

スケータートレーナーは、あなたの恐怖心や不安や危険を少なくして、反復練習をやりやすくするアイテムです。

僕の経験では、オーリーができずにスケボーをやめてしまう人のほとんどは、反復練習をしていません。

オーリーってポイントを稼いで、1,000ポイントになったらできるようになるってものではないんです。

あと何回練習したらオーリーができるようになるって決まってないんですね。

だから、もしかしたら、あと1回トライしたらできるかもしれないってことがあるんですよ。

「もう2,456回も練習したのにできない。もうやーめた。」

っていう人でも、もしかしたら、2,457回目に

「うぉ!なんか今、フワッってなった!」

っていうことがあるかもしれないんです。

だから、オーリーができるようになるかどうかって、とにかく「反復練習を続けられるかどうか」にかかってるんです。

オーリーのやり方っていうのは、今は、インターネットでいくらでも見つけることができます。

あなたは、すでにオーリーのやり方は知ってるんです。

あとは、反復練習を続けて「フワッ」と来る瞬間を見つけるだけなんです。

そんで、反復練習を邪魔する、ケガの恐怖、スケボーが飛んでいってしまう不安、練習場所がないという悩み。

これらは、スケータートレーナーを使って取り除くことができます。

スケータートレーナーは、簡単に取り付けることができるので、届いたその日にすぐに使うことができますよ。

取り付け方は、↓この動画をチェック!


こんな人には、購入をオススメしません。

スケータートレーナーは、これからオーリーをマスターしたいあなたにオススメのアイテムです。

ただし、反復練習をしたくない。すぐに上手くなりたいっていう人には、オススメできません。そんな簡単にスケボーが上手くなるアイテムなんてないです。

スケータートレーナーは、すぐにオーリーができるようになるアイテムっていうよりも、「できるまで何度でもトライする!」というあなたのケガや事故を減らしたり、練習場所を確保するためのアイテムです。

「たくさん練習するぞ!」っていう人のためのアイテムであって、決して、「練習しないでオーリーができるようになりたい」っていう人のためのアイテムではないんです。

逆に、オーリーのマスターのためには、何度でもトライするぞ!というイケてるあなたにオススメのアイテムです。

オーリーをマスターするためには、どんなことでもやってみたいあなたは、ぜひ一度試してみてくださいね。

僕も、新しいフリップトリックの練習の時に使ってますよー。

一緒に、スケータートレーナーを使って、目標のトリックにトライしていきましょう!

あなたのオーリーの成功をマジで応援してます!


たったの1ヶ月で、オーリーができるようになってきた!

スケータートレーナーを購入して、実際に使用した静岡県のIさんから、こんなメッセージが届きました。

==//↓ここからIさんのメッセージ↓//==

稲垣さん、はじめまして!

昨年始めたスノーボードのオフトレのために、今月からスケートボードを始めました。

現在、ひたすらプッシュの練習中です!

ただ、どうしてもオーリーの秘密(仕組み)を体感してみたくて、今回、スケータートレーナーを購入しました!

で、10回くらいやってみたところで、無事に体感できましたので、ご報告させていただきます!

====================

というメッセージが、スケータートレーナー購入直後に届きました。

そして、1ヶ月後、Iさんから届いたメッセージには・・・

==//↓ここからIさんのメッセージ↓//==

稲垣さんやマーク・ジョンソンの考え方や言葉を信じて、

さらにスケータートレーナーを使うこと(体感イメトレ?)でかなり(オーリー成功への)近道が出来たと思います。

本当にありがとうございます!

スケータートレーナーを使ってほぼ完全にイメージが出来たのでやってみました!(笑)

40代で初スケボーの私が、スケータートレーナーを購入してから、たったの一か月で、しかもスケータートレーナー無しで止まったままのオーリーが成功したってヤバくないですか?

スケボーやってみたいけど、40歳だし・・・と思っている人が、記事や動画をきっかけにHi5でポチッとしてくれたら嬉しいですね!

====================

Iさんは、オーリーが上達する度に映像を送ってきてくれました。

その映像を、僕の方で編集しました。

少しずつオーリーができていく様子が分かると思います。ぜひチェックしてみてください!

さらに、Iさんは、↓こんな風にも言っています。

==//↓ここからIさんのメッセージ↓//==

スケータートレーナーを使った方が、どこかににつかまって練習するより、断然、近道だと思いました。

ちなみに、私は42歳で、ほぼ運動神経0な感じなんですよー!

====================

1ヶ月間のIさんのオーリーを見てみると、本当に少しずつオーリーができていっているのが分かりますよね。

スケータートレーナーを使った効果ももちろんだけど、Iさんが実際に練習を続けたことが一番大事です。

どこかにつかまってのオーリーの練習よりも、スケータートレーナーを使った方が効果的というのも、オーリーで行き詰まっていたあなたにとって、元気が出るメッセージじゃないですか?

スケータートレーナーを使ってみようか迷っているあなたは、Iさんのメッセージと動画を参考にしてみてください!


ご注文はこちらから!

スケータートレーナー SkaterTrainer

スケータートレーナー2.0

直径48mm〜65mmのウィールに装着できます。