ブログ

プラザには、スケーターの未来への鍵が埋まっていると思う。

DC SHOESから、バルセロナのスケートボードスポットMACBA(マクバ)への敬意を込めたスペシャルなシューズが発売されたよー。

MACBAは、スペインバルセロナにある美術館前の広場。最高の路面とレッジとステアが揃ったストリートスポットで、スケボーも全面OKという夢のような場所。

DC SHOESは、アメリカ フィラデルフィアにあった、こちらも夢のようなスケートスポットLOVEパークで独自のスタイルとスキルを築きました。

スケート用に整備されたパークではなく、柵もなく、スケーターだけじゃなく、誰もが行き交うことができるスケートスポットをプラザと呼んだりするのだけど、DC SHOESは、プラザという場所へのこだわりと愛と敬意を持っているスケートシューズブランドなのだ。

日本には、プラザと呼ばれるスケートスポットは、基本的にはない。なぜなら日本の法律では、人が行き交う場所では、スケボーは禁止だから。

普通に人が行き交う場所でトリックをメイクするというのは、とてもむずかしいし、事故になるリスクも大きいし、かなりのスキルが必要になってくる。

そして何よりも、街にスケボーを根付かせるというスケーターの意思と市民のスケボーへの評価も必要で、プラザを実現させるのは、公共のスケートパークを作るよりも大変。

だから、プラザがある街は、スケーターにとって、とても重要なことだし、僕たちの未来への鍵がそこに埋まっているとも言える。

だから、DC SHOESは、プラザへの敬意と愛を込めて、今回、MACBAとのコラボレーションを実現させたのだと思う。

スケボーがオリンピックの種目になって、競技としての盛り上がりは続いていきそうだけど、街の文化としてのスケボーがどうなっていくのか。スケーターは、プラザを増やしていくことはできるのか。

そんなことを考えるキッカケにもなるスケートシューズだと思う。

思うけど、むつかしいこと抜きにして、プラザの神 ジョシュ・キャリスモデルのDC SHOES、めちゃくちゃイケてるし、数量も取り扱い店舗も限定だから、ぜひぜひチェックしてみてくださいー!

↑デッキフィール最高のバルカナイズドソールモデル。
https://hi5skate.shop/items/60eeec7821a1661f87ef10dd

DC黄金時代のオリジナルを再現したOGモデル!
https://hi5skate.shop/items/60eeebb1d3dc897cde03aeb1

-ブログ