スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

考えないスケーター(バカ)ほど上手い。

どうも!

スケボー初心者応援ショップHi5
店長の稲垣です。

「あいつはバカだ」

という時。

悪口の時もあれば、
ほめている時もありますよね。

今日のブログに書くのは、
ほめているという意味での
バカの話です。

僕は、スケーターは
だいたいバカだと思っています。

もちろん自分もふくめて。

でも、スケボーをやっていると、
考えられないくらいのバカに
沢山出会います。

ありえない高さの階段を
オーリーで飛び降りてきたり、

いったいぜんたい、スケボーが
どうなっているのかも分からない
状態でクルクル回して見事に着地したり。

自分ではできないことを
いとも簡単にやってしまうスケーター達。

彼らにアドバイスをもらおうと、

「オーリーの時、何に気をつけてる?」

って聞くと、

「フワって感じっすよ!」

という感じのありがたい
アドバイスを頂くことが多いんです。

違う。

僕が聞きたいのは、
タイミングとか角度とか
そういうことなのだ。

でも、僕のオーリーの
倍くらいの高さのオーリーを
ウォーミングアップでやってしまう
スケーターは、タイミングとか
角度とか細かいことをイチイチ
気にしていないんです。

ただただ、

「フワッ」

とやっているだけ。

もちろん、理論派ですごく
上手いスケーターもいることにはいる。

でも、そういう理論派スケーターも、
やっぱり、

「フワッって感じで」

というセリフを口にします。

あとは、

「スパーンって感じで」

とか、

「ズバッという感じで」

とか。

最終的に全てを理論で説明できなくて、
とうとう擬音が出てくるんです。

そんで、僕も考えるのをやめて、

フワッ

スパーン

ズバッ

って感じでやってみると、

できたりします。

考えるのをやめると
スケボーのトリックは上手くいくことが多いんですね。

それをどうしてかと考えてみると、

スケボーのトリックは、
一瞬で成功と失敗が
別れるものだからだと思うんです。

頭で考えた動作を
体に伝えている暇がないんです。

でも、僕達は、どうしても、

「ジャンプして」

「前足を上げて」

「すりあげて」

って感じで、

考えながらひとつひとつの動作を
確実にやりたいと思ってしまう。

でも、考えないバカなスケーターは、
とにかくやる。

考えないでやる。

そしたら、「フワッ」って感じでできてしまう。

初心者スケーターにとって、
一番苦しいのは、

「ちゃんとやってるのに、できない」

という状態が続くことだと思う。

実は、この「ちゃんとやってる」が
オーリーの成功を遠ざけているかもしれないと思うんです。

スケボーのトリックは一瞬の世界で起きることだから、
「ちゃんとやってる」暇がない。

だから、最終的には、
「フワッ」という感覚が絶対に
必要になってくるんじゃないかな。

もちろん、一連の動作を覚えるために
考えながらやることも必要です。

でも、動作を覚えてしまったら、

あとは、もっと感覚の世界で
練習すると良いと思います。

ブルース・リーっていう武闘家が、
こんな風に言ってました。

考えるな、感じろ。
(Don’t think, Feel.)

スケートボードブランドって、
ブルース・リーのTシャツとかを
発売することが多いんですけど、

やっぱり、この言葉に
何かを感じているんだと思うんですよね。

普通に生活してたら考えてばかりじゃないですか。

よく考えた人とか、上手に考えた人が
えらいみたいな感じしますよね。

でも、スケボーは、逆なんです。

考える人より、感じる人の方が
トリックが上手いし、楽しんでるんですよ。

スケボーってバカほど上手いんです。

バカが輝くんですよ、スケボーに乗ると。

「あー仕事したくねぇ」

とか言ってるダメ人間が、
スケボーに乗ったとたん、
めちゃくちゃカッコ良くなるんです。

そういうのを見ると、
やっぱりスケボーってスゴイなぁと思います。

考えないバカの方が
スケボーは上手くなるし、
楽しくなるんです。

いつもはちゃんとしなきゃいけないかもしれないけど、
スケボーに乗った時は、バカやっても良いんですよね。

Hi5に来てくれてありがとうございます!

稲垣

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする