スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

スケボー上級者が教えてくれない、オーリーに必要な大前提

スケボー上級者が教えてくれない、オーリーに必要な大前提

どうも!稲垣です。

今日は、今年こそオーリーのコツを見つけて、全国のスケボー初心者に伝えたいぞっ!と思いながら、コタツでゴロゴロしていたんですが、とんでもないことに気づいてしまったんです。それは、

今、世の中に広まっているオーリーのやり方で、多くの人がオーリーができないと苦しんでいる。

なぜなのか?

それは、オーリーができる人にとっては当たり前過ぎて、教えるほどでもないと思っているめちゃくちゃ大事なことがあるのでは!?

ってことなんですね。

オーリーのやり方をインターネットで探したら、沢山の練習方法、コツ、体の動かし方が見つかります。

しかも、どれもだいたい同じことを言ってるんですよね。

飛ぶ、テールを弾く、前足をすりあげる、前足を進行方向に突き出す、両足で着地

っていうのを多くの人が教えてくれています。これ自体は合ってるんですよね。プロの映像を見ても、こういう動きをしていますし。

多分、オーリーができないと悩んでいる人も、この通りにやってると思うんです。なのにできない。

やっぱり、この教え方では伝えきれていない、オーリーができる人が必ずやっていること、できていること、大前提があると思うんです。

「なんやろなぁ」と雑煮を食べながら考えていたら、ひとつだけ確実なことが分かりました。

オーリーができる人が当たり前過ぎて伝えることを忘れていること。それは、

プッシュの安定感

です。

最近、メールやLINEで動画を送ってきて「このオーリーのどこが悪いでしょうか?アドバイスをお願いします。」って感じで相談してくるスケボー初心者の方が多いんですね。

それで、スケボー初心者の方のオーリーの映像をいくつも見て思ったのが、

あきらかにプッシュが安定していない

っていうことなんです。

ハッキリ言ってしまうと、オーリーにトライする以前のレベルの人もけっこう多いです。

とにかくオーリーをマスターしたいという気持ちも分かるんですが、まずはプッシュを安定させないと、オーリーのコツをつかむことは難しいです。

オーリーは、力や運でできるようになるものではなくて、正確なタイミングとバランスの上で成立するトリックです。

スケボーに乗って、力を抜いて、ほぼ無意識で真っ直ぐ進めるくらいのプッシュがないと成功させることはできません。

インターネットでオーリーのコツを見つけては試すっていうことを繰り返しているあなたは、とりあえず自分のプッシュを見直してみましょう。

チェックポイントとしては、

  • スケボーの上に片足(前足、後ろ足どちらも)で立って進むことができるか?
  • テールマニュアルはできるか?(5〜10メートルくらいは余裕で)
  • ノーズマニュアルはできるか?(5〜10メートルくらいは余裕で)
  • 完全に止まった状態でチクタクでスピードをつけることができるか?
  • ターンはスムーズにできるか?
  • スケボーの乗って進んだまま180度ターンができるか?(前側、後ろ側どちらも)

という感じです。これらをスムーズに朝飯前にできるようになるまで、プッシュ、マニュアル、チクタク、ターンの練習をしましょう。それからオーリーをやると、それまでとは違う感覚を得られるはずです。

かといって、あんまり練習メニューみたいにやっても面白くないので、自分なりにゲーム感覚でやってみると楽しく練習できると思います。

僕も今年は、プッシュやマニュアルなどの基本的なトリックをもう一度楽しみながらやっていきたいと考えています。一緒にオーリーマスター目指してがんばりましょー(^^)

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする