オーリーマスターセット スケートボード コンプリート

お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボー初心者がスケボーを始める前に解いておきたい2つの誤解

スケボー初心者がスケボーを始める前に解いておきたい2つの誤解

スケボー初心者, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

今日のブログは、これからスケボーを始めるあなたなら絶対に知っておきたい内容になってるぜー。

スケボー初心者がスケボーを始める前に解いておきたい2つの誤解。

これについてお伝えして、もちろん、この2つの誤解を解く方法もお伝えします!

早速、スケボー初心者がスケボーを始める前に解いておきたい2つの誤解をお伝えしよう。

  1. 転ぶことはかっこ悪い
  2. スケボーは1人では楽しめない

どう?あなたは、スケボーに関して、こんな風に思っていなかった?

思ってたでしょ?思うよ普通。だって、俺も思ってたもんね。

20年以上スケボーを続けてきた俺だから分かるんだ。

これは、完全なる誤解だ。

この2つがスケボーを始めたいあなたの壁になっているなら、もう悩まなくてOK。

これから、この2つの誤解を順番に解いていくよ。

このブログを読み終わったら、あなたはきっとスケボーを始めたくてウズウズしていると思うよ。

それじゃあ、早速いってみましょうー。

 

転ばないスケーターの方がかっこ悪いのだ!

スケボーを始めたいけど、転ぶ姿を誰かに見られたら嫌だな。

上級者たちは、自分が転んでいる姿を見て、きっとバカにするだろう。

あ〜スケボーを始めたいけど、転んでかっこ悪い姿を見られたくないよ。

こんな風に思っているなら、そんな考えは鼻をかんだティッシュペーパーといっしょに丸めてゴミ箱にポイだ。

ハッキリ言っておこう。プロスケーターがカッコいいのは、誰よりも転んでいるからなのだ。

全く転ばないスケーターのほうがカッコ悪いんだ。

転んで転んで転びまくっているスケーターのほうがカッコいいし、スケーターからのリスペクトを集めるんだぜ。

スケボーを普通の一般常識で考えちゃだめなんだ。

スケボーは、この世で一番カッコいい遊びだし、一番イケているカルチャーだ。異論はあるだろうけど、俺は、そう思っている。

なんで、スケボーがそんなにカッコいいかというと、普通じゃないからなんだ。

普通の人は、転んだらカッコ悪い、ダサい。と考える。

だけど、スケーターは、違う。

転んでいるやつをカッコいいと思う。

転んでいる自分をイケていると思う。

なぜか?

転ぶということは、自分ができないことにトライしているから。

転ばないスケーターは、できることしかやっていないということだ。トライしていないのだ。

技の凄さは関係ない。たとえ、一番初歩の技だろうが、できないことにトライして、失敗して転んでいるということは、今の自分を越えようとしていること。

スケーターは、できるかできないかではなく、やろうとしているそのプロセスを評価するという、めちゃくちゃイケている奴らなんだ。

だから、もしも、あなたがこれからスケボーを始めようと思っていて、

転びたくない。転ぶ姿を見られて恥ずかしい思いをしたくない。と考えているなら、それは、完全なる誤解だ。

むしろ転べ。トライして地面を転がろう。すり傷を作ろう。きっと、周りのスケーターは、あなたに拍手を贈るよ。誰も拍手を贈らないなら、俺が贈ろう。

沢山転んだスケーターはカッコいい。このことを知ったあなたは、きっとイケてるカッコいいスケーターになれるぜ。

 

1人でスケボーを始めるとカッコいいスケーターになれる。

仲間とワイワイやりながらスケボーをする。確かに楽しい時間だ。あなたが知っているスケーターも仲間と一緒にいたよね。

僕も仲間との時間をとても大切にするし、スケートライフにとって必要不可欠な時間だ。

だけど、ただワイワイするためのツールとしてスケボーを選んでも、スケボーは上達しないし、そんなのは本当のスケートライフじゃない。

スケボーのトリックは、難しいし、終わりがない芸術のようなものだ。

だから、必ず1人で孤独にスケボーと向き合って練習する時間が必要なんだ。

もしもあなたが、周りに一緒にスケボーをする人がいないと思っていても大丈夫。

それは、とてもラッキーなことだ。

僕の知っているスケーターは、みんな孤独からスタートしている。

ただ仲間とワイワイやりたいと思ってスケボーを始めた人は、みんなスケボーをやめていったぜ。

1人で、孤独にスケボーを始められるあなたは、すでにカッコいいスケーターになるスタートラインに立っている。それで良いんだぜ。

孤独に向き合ってスケボーの練習を続けていれば、いつかきっと、あなたと同じように本当にスケボーが好きな仲間と出会うことができるよ。

もしもそんな仲間が現れなかったら?大丈夫。俺はあなたと一緒にスケボーを楽しんでいくからね。

 

まとめ

  1. 転ぶことはかっこ悪い
  2. スケボーは1人では楽しめない

この2つの誤解、解けたかな?

スケボーは、常識が通用しない遊びだから、こんな価値観を分からなくて、知らなくて当然。

だけど、あなたはすでに、普通の価値観、一般の常識から踏み出そうとしている。

スケートを始めたあなたの人生には、きっと、これまでと違う世界が広がっていくと思うよ。

もしも、このブログを読んで、誤解が解けて、これから始めるスケートライフにワクワクしているなら、ぜひ俺にサポートさせてください!

Hi5のコンプリートデッキなら、絶対にあなたのスケートライフを最高のものにできるよ。

30日間の保証付きだから、安心して購入できます。

今すぐ下のリンクをチェックしてくれー!最後までありがとうございます!

Hi5のコンプリートデッキのページ

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!