お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボーの上達に必要な正しい反復練習の話。

スケボーの上達に必要な正しい反復練習の話。

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

オーリーの練習してます?

毎日練習しているのに、全然できない!って凹んでないですか?

いきなり怖い話をするんですけど、僕は、10年以上スケボーしているのにオーリーができないままの人を見たことがあります。それも1人や2人じゃないです。

怖いですよね。自分もこのまま10年も練習を続けたのに全くオーリーができなかったら・・・。

今までに、色んなスケーターと滑ってきたんですけど、上達しない人には、みんな共通点がありました。それは、

同じ練習方法を延々と続けていることです。

上級者に「どうやったらオーリーができるようになりますか?」と聞くと、

「反復練習を続けることだよ」と返ってくることがほとんどです。

反復練習は、スケボーの上達のためにはめちゃくちゃ重要というか、絶対に必要なことです。

だけど、オーリーができない人も、反復練習はしているんですよね。もしかしたら、人一倍やってるかもしれない。なのにできない。

なんでできないかというと、練習方法を変えていないからなんですね。

天才と言われているアイン・シュタインっていう人が、こんな風に言ってました。

「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」

例えば、↓こんな人がいたら、どう思いますか?

Aという結果が欲しい。まずは、BとCを混ぜてみよう。結果は、Dだった。おかしいな、もう一回BとCを混ぜてみよう。結果は、Dだった。おかしいな、もう一回BとCを混ぜてみよう。結果は、Dだった。おかしいな、もう一回BとCを混ぜてみよう。結果は、Dだった。おかしいな、もう一回・・・

ちょっとヤバイですよね。BとCでは、Dしか出ないよって言ってあげたいですよね。

もしも、あなたが混ぜる側だったら、BとCじゃなくて、BとFとか、CとFを混ぜてみたりしますよね。

結果を変えたいなら、原因を変えないといけないんですね。

これは、オーリーでも同じです。

何回もやっているのに、思うように結果が出ない練習方法は、変えたほうがいいです。

具体的には、どうやって変えれば良いのか?

僕がいつも心がけていたり、お店に来たスケーターにアドバイスしていることは、この2つです。

  1. 簡単にする
  2. 力を抜く

順番に説明していきますね。

 

簡単にするというのは、例えば、手でオーリーしてみたりするということです。

スケボーの難しさって、足でやるってところだったりします。

人間って、手のほうが圧倒的に思いどおりに動かしやすい。

なので、手でオーリーをやってみると良いのかなと思います。

これは、完全に僕の持論なんですけど、手でできないことは、足でできないです。

手でできたことを覚えておいて、足を手のように扱うとやりやすかったりします。

手でやるというところまで簡単にしなくても、何かにつかまってやってみたり、座ってやってみても良いです。

とにかく、今よりも簡単にすること。ムキになってやり続けることに良いことは、あんまりないです。(たまにムキになると良いこともあります)

 

次に、力を抜くについて。

オーリーが上手い人と下手な人の最大の違いは、力加減です。

上手い人は、最低限の力だけでオーリーをします。

逆に下手な人は、どんどん力を加える方向性でオーリーをします。

オーリーに限らず、スケボーのトリックは、力で解決しようとすると、上手くいかないです。

オーリーが上手くいっていないなと感じたら、力を抜く方向性で解決をしていきましょう。

さっきのオーリーよりも、力を抜くことを意識すると、何か新しいコツが見つかる可能性が高まります。

 

最後にコツについて。

よく、オーリーのコツっていう言葉を聞くんですけど、コツってなんでしょう?

僕なりに考えたコツっていうのは、

「それをやると、劇的に改善すること」

です。

コツをつかむまで反復練習を続けるって言ったりするんですけど、反復練習ではコツはつかめないと思います。

なんでかっていうと、コツは、やってみたら一発で劇的に改善することだからです。

何回やっても改善が見られないということは、すでに間違ったやり方をしている可能性が高いです。

なので、反復練習の前に、コツをつかむ必要があるんです。

それから、コツを反復練習しないと上達しないんです。

ということは、コツをつかむ方法を知った方が良いですよね?

僕がいつもやっているコツをつかむ方法は、色んな練習方法を試すです。

さっきのBとCを足す考え方言うと、色んな物を足したり、掛けたり、引いたり、割ったりしてみることです。

やり方を変えないと、結果は変わりません。

コツをつかむためには、色んな練習方法を試すことが大切です。

コツは、つかむと、劇的に、しかも一発で結果が改善することです。

たまに、「これでオーリーできていますか?」とオーリーを見せてくる人がいるんですが、自分でできているかできていないか分からない場合、オーリーはできていないです。

オーリーができると、自分でも確実に「できた!」と分かります。それくらい、オーリーってできると気持ち良いです。

長くなったのでまとめると、

  • 間違った練習方法を続けてもオーリーはできない。
  • コツをつかんでから、コツを反復練習しよう!
  • コツをつかむためには、練習方法を変える。
  • 練習方法を変えるときには、もっと簡単にしてみる、もっと力を抜く。

という感じです。

最後に、たとえ間違った練習方法でも、滑り続けているスケーターは、カッコいいです。

コツをつかんでいてもいなくても、スケボーの上達に必要なのは、「練習あるのみ」です。

これからも「練習あるのみ」の精神で滑り続けるスケーターが着ていたら最高にカッコいいパーカーとキャップを作りました。

完全予約生産なので、この機会にぜひ!

予約ページをチェックする>>

 

 

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!