スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

どのスケボーにすれば良いか分からない?

どうも!稲垣です。

僕のショップHi5 Skateboardingのブログにアクセスしてくれてありがとうございます!

今日は、僕が今乗っているスケボーのデッキやパーツを紹介しようと思います。

デッキやパーツの特徴と選んだ理由も一緒に紹介していくので、

どのスケボーすれば良いか分からない

デッキやパーツを交換しようと思うけど、良いのないかな

って感じで考えていたあなたの参考になると思います。ぜひ最後までチェックしていってくださいね。


デッキ

Chocolate オリジナルチャンク レイベン・ターシー 7.812インチ

デッキは、Chocolate オリジナルチャンク レーベン・ターシーモデル 7.812インチです。

最近は、Chocolateの7.812インチに乗ってます。

本当は、8インチ以上の方が安定感があって好きなんですが、キックフリップのコツをつかみたいと思って、少し細めの7.812インチにしています。

Chocolateのデッキは、コンケーブが緩めなので、安定して足を乗せやすいですね。ノーズやテールの反り(キック)は、弱すぎず強すぎずという感じ。

デザインは、Chocolateの定番ロゴ「オリジナルチャンク」。Chocolateの中で一番人気があるデザインで、毎シーズンカラーを変えて発売されています。ブルーにイエローのロゴがオシャレで気に入ってます。

キックが強めが好きな人には、Chocolateは、ペターっとしていて逆にトリックがやりづらく感じる場合があります。安定感を求める人には、オススメです!


トラック

Royal トラック ロー

トラックは、Royalのローです。幅は、5.25でワイドタイプ。

ローでワイドだと、かなり安定感があります。いつもはハイを選んでいたんですが、

  • ハイだと、テールを弾きにくい
  • グラつきを抑えて安定して滑りたい

と考えて、Royalのローを選びました。

あと単純にRoyalっていうブランドが好きっていうのも大きいです。

スケボーは、乗り心地やトリックのやりやすさでデッキやパーツを選ぶのも良いけど、

  • 好きなブランド
  • カッコイイデザイン
  • 憧れのスケーターが使っている

ていうようなミーハーな選び方をしても全然OKだと思うんです。その方が、スケボーが楽しくなるし、どうせ乗っているうちに慣れてきます。まず大事にしたいのは、テンションとかノリですね。

あと、Royalは、Chocolateと同じGIRLカンパニーで作っているトラックなので、相性が良いと感じています。


ウィール&ベアリング

SPITFIRE フォーミュラフォー 99DU

ウィールは、SPITFIREのフォーミュラフォーです。

スケートボード専用に開発した特別なウレタンを使用しているから、

  • すり減りにくい
  • パンクしにくい
  • 軽い
  • 変形しにくいからスピードが出る

という最高のウィールです。発売されてからずっとこのウィールを使っています。

硬さは、99DUで、サイズは50mmです。

小さめのウィールにしているのは、トラックをローにしたのと同じ理由で、安定感が欲しいからですね。

僕は、トリックの前やマニュアル中にグラッとくるのがあんまり好きじゃないし、そんなにスピードを出すタイプでもないので、まっすぐ滑りやすいセッティングにしています。

ベアリングは、THE BEARINGのX10です。

音が超静かでスムーズに回転するし、ゴミやホコリが入りにくい設計になっているので、スムーズな回転が長持ちするベアリングで気に入っています。僕のショップのお客さんにも好評で、リピーターも多いベアリングです。

現在は、品切れ中なんですが、近々さらにパワーアップして登場する予定です。お楽しみに!


ブッシュ

BONES ブッシュ royalトラック

トラックのブッシュゴムを、BONESのハードコアブッシュに交換しています。

BONESのブッシュは、ゴムではなくウレタン製。上下に硬い部分(ハードコア)があるので、カーブの態勢から、すぐに戻ることができます。なので、

  • ゴムのブッシュよりも、自分が狙った方向に進みやすい
  • 耐久性が高いので、長持ち

という特徴があります。トラックをどれだけセッティングしても、自分の思うように進まないとか、気持ちよく曲がれないという場合は、BONESのハードコアブッシュが超オススメです。

トリックの前にしゃがんだ時もトラックのグラつきを抑えてくれるので、安定した姿勢でトリックにトライできます。僕は病みつきになってしまって、ずっとBONESのハードコアブッシュを使っています。

BONESのハードコアブッシュに替えたことで、グラインドやマニュアルが安定しました。


まとめ

僕が今乗っているスケボーの紹介をしましたが、どうでしたか?

何度も出てきた言葉が、「安定」でしたね。

ルーズトラックっていう、グラグラのトラックが好きな人もいるんですが、僕は、車高を低くした安定した足回りが好きですね。

さっきも書いたように、僕はそんなにスピードを出すタイプじゃないので、トラックをルーズセッティングにしなくても大丈夫。

スピードを出すタイプのスケーターは、トラックが柔らかくないと、曲がれなくなって、体だけ吹っ飛んでいってしまうと思います。

安定した足回りが好きだからといって、体重をかけてもほとんどトラックが曲がらないようなのも乗りにくい。

足回りは、体重をかけたことを意識しなくても、ちゃんと自分が行きたい方向、狙ったポイントに進めるか?っていうのを気にしながらセッティングしています。

僕のセッティングは、あまりスピードを出さず、安定してトリックにトライしたい人にオススメのセッティングだと思います。

パークやボウルよりも、縁石、障害物、マニュアルをコツコツやるのが好きな人にはオススメです。気になるあなたは、試してみてくださいね。各パーツは、このページから購入することもできますよ(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

あなたのスケートライフが最高に楽しくなるように応援しています!


Chocolate ORIGINAL CHUNK 2 レーベン・ターシー 7.812インチ

Chocolate ORIGINAL CHUNK 2 レーベン・ターシー 7.812インチ

幅:7.812インチ/長さ:31.3インチ(1インチ=2.54cm)

コンプリートデッキとして購入する場合は、「コンプリートデッキにしますか?」のオプションからお選びください。オプションについての詳しい説明は、下のリンクをクリックするとチェックできます。
スケーターライフ応援セットについて
オーリーマスターセットについて
クルーザーデッキ足回りセットについて


Royal トラック スケボー スケートボード パーツ ロイヤル

Royal STANDARD

高さ 重さ 適応サイズ
ハイ/5.0 5.3cm 19.3cm 351g 7.4~7.9インチのデッキ
ハイ/5.2 5.3cm 20.3cm 362g 7.9~8.2インチのデッキ
ロー/5.0 4.9cm 19.3cm 341g 7.4~7.9インチのデッキ
ロー/5.2 4.9cm 20.3cm 351g 7.9~8.2インチのデッキ

重さは、トラック1個の重さです。
truck-size-chart

トラックは、2個1セットでの販売になります。


SPITFIRE FORMULA FOUR フォーミュラフォー CLASSIC クラシック 99DU ホワイト 正面

SPITFIRE FORMULA FOUR CLASSIC 99DU ホワイト

硬さは、99DUです。
コンクリートパークやランプなど、比較的キレイな路面で滑ることが多いスケーターにオススメ。

ベアリングの取り付けを希望される場合は、ベアリングの速さ(ABEC 3、ABEC 5、ABEC 7、X10)を選んでください。



BONES ブッシュ ミディアム ホワイト

BONES ブッシュ ミディアム ホワイト


スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする