スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

トニー・トルフィーヨのあだ名がTNTってピッタリすぎ。

TNT ADVANCED PROTOTYPE ブラック/ホワイト/レッド

どうも!稲垣です。

昨日から、キングオブスケートシューズブランドのVANSの取り扱いがスタートしました。

靴紐なしで履ける楽ちんシューズのスリッポン3カラー↓

VANS Slip-On Pro ネイビー/イエロー VANS Slip-On Pro Asymmetry ブラック/ブルー/ローズ VANS スリッポン Slip-On Pro チェッカー ブラック/ホワイト

ANTIHEROのプロスケータートニー・トルフィーヨのプロモデルTNT ADVANCED PROTOTYPEが入荷しました。

TNT ADVANCED PROTOTYPE ブラック/ホワイト/レッド

これからも、定番からプロモデルまで、色々と入荷予定です。

そんで、今日は、VANSかシグネチャーモデルを出しているTNTこと、トニー・トルフィーヨについてお伝えしようかなと思います。

トニー・トルフィーヨは、ANTIHEROからシグネチャーデッキを出しているプロスケーター。

ストリート、ボウル、トランジション、どこを滑ってもカッコいいスケーターです。カッコいいというか、「イカしてる」という表現がピッタリくるスケーターだと思います。

2002年にThrasherマガジンのSKATER OF THE YEARも獲得しています。

モヒカンのときもあるけど、ロン毛にベースボールTシャツ、そしてシューズはVANSというのがトニー・トルフィーヨのイメージですね。

最近は、新旧のスタイルを織り交ぜたトリックをオシャレにさらっとやるっていうのが、インスタグラム世代には人気です。

逆に、トニー・トルフィーヨみたいなロックな滑りってあんまり見かけない気がするんですよね。

だけど、僕は、トニー・トルフィーヨの破壊的なスタイルは、スケボーには欠かせないものだと思ってます。

スケボーは楽しむものであるし、スポーツ的になってきているのは間違いないけど、何かを表現する方法でもあると思います。音楽やアートみたいに。

トニー・トルフィーヨの滑りって、テクニックだけじゃない何かを感じるんですよね。

トニー・トルフィーヨは、上手いだけじゃなくて、何かを感じさせる滑りができる数少ないスケーターですね。

そんなトニー・トルフィーヨのニックネームは、TNT。

Tony Trujillo = TNT

TNT爆弾っていう爆弾があるんですけど、こんなヤバイ滑りをするトニー・トルフィーヨのあだ名が、TNTって、ハマりすぎだと思いません?やっぱり、生まれながらにスターになる人って、こういうことが起きるんだなぁと思います。

トニー・トルフィーヨのスタイルは、僕は絶対に真似できないスタイルだけど、だからこそ、憧れるというか、ずっとトニー・トルフィーヨのファンです。

トニー・トルフィーヨは、現在36歳。1年前↓こんなフルパートを発表しました。

今までのトニー・トルフィーヨらしさにくわえて、メガネとクリエイティブが加わっていて、

「35歳でも進化できるんやなぁ」

と、ちょっと感動しました。

トニー・トルフィーヨは、間違いなく、現在のスケートスタイルを作り上げたパイオニア的スケーターの一人ですね。これからも滑り続けてほしいです。

↓これは、ある日のトニー・トルフィーヨ。

自分の奥さんとThrasherの編集長の3人でバンドをやってます。

という、イカしたスケーターのトニー・トルフィーヨ。

彼のシグネチャーシューズの最新モデルが入荷しているので、ぜひチェックしてみてください。

30代以上のロック好き、VANS好きなら、絶対に気に入ってもらえる1足に仕上がってますよー。

VANSのトニー・トルフィーヨモデルをチェック▶

TNT ADVANCED PROTOTYPE ブラック/ホワイト/レッド

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

SNSでフォローする