スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

オーリーの練習はいつから始めるべきなのか?

オーリーの練習はいつから始めるべきなのか?

どうも!稲垣です。

スケボーを始めたばかりの方からよく受ける相談で、こういうのがあります。

「オーリーの練習は、いつから始めたら良いですか?」

基本を抑えながら、順序立てて練習していったほうが近道なのか。

それとも、とりあえずやってみるのが良いのか。

スケボー初心者の時には分からないことですよね。

 

僕の答えは2つあります。

一つは、

オーリーは、好きな時に好きなだけ練習してOK

ということですね。

スケボーを始めたなら、やっぱりオーリーをマスターしたいっていうのが正直なところだし、ダメだって言われてもやっぱりやりたいじゃないですか。

そもそも、スケボーに決まった練習メニューとかセオリーとかそういうのはないので、好きな時に好きなだけ練習して良いと思います。

二つ目は、

もしもオーリーのとっかかりも、きっかけも、何にもつかむことができない。本当に全くできる気がしないという場合は、オーリーの前に、プッシュとターンの練習をしましょう!

という答えです。

僕の経験上、オーリーができずにあきらめてスケボーをやめてしまう人の特徴で一番多いのが、プッシュができていないことなんですね。

プッシュって簡単そうに見えて、実はすごく奥が深いトリックだし、スケボーのトリックの全ての土台になっています。

見る人が見ると、上手いスケーターかどうかは、プッシュを見ると分かってしまいます。なんて偉そうに言ってる僕のプッシュも、まだまだだです。

やっぱり上手い人のプッシュは、カッコイイんですよ。完全に無意識のレベルでデッキに乗れてます。↓このゴンズなんて本当にデッキに乗れてる感じがして最高にカッコイイ。

オーリーというトリックは、パッと見は、力や瞬発力でスカッとやってるように見えますが、実はめちゃくちゃ複雑なことが起きていて、あんなの普通の人には絶対にできないです。

例えるなら、マジシャンがやる手品と同じ。何回やっても同じようにできるようになるためには、何百、何千という反復練習が必要です。

オーリーは、勢いとノリだけでできてしまうほど単純な動きではないんですね(だけど、スケボーを楽しむ時には、勢いとノリがとても重要)。

まずは、ほとんど意識しなくてもスケボーの上に乗って、左右に曲がれるようになるくらいプッシュの練習をしましょう。スケボーの上でパンを食べたり、水を飲んだりできるくらいが目標です。

あとは、前足一本でデッキの上に立って進んでいけるようになるのも目標としてオススメです。前足一本で立てるようになると、後ろ足が自由に使えるので、プッシュもスムーズになりますよ。

スケボーには決まりなんてないから、好きな時に好きなだけオーリーをやっていいけど、壁にぶつかったり、キッカケすらもつかめない時は、プッシュとターンに戻って練習。マニュアルをやるとなお良しです!

プッシュが上手くなってからオーリーにトライすると、全くできなかった時とは違う感覚があります。改善点が見つかったり、コツをつかんだり、そういった反応が必ず起こります。

多分、オーリーのきっかけすらつかめない人は、プッシュをおろそかにしていることがほとんどです。

オーリーができたら楽しいんだけど、実は、プッシュだけでもめちゃくちゃ楽しいのがスケボーのすごいところです。

スケボーの上で感じる風は本当に気持ちいいし、見える景色も全然違います。

ゲームの世界に入りこんだような、そんな非現実感を味わえます。

ケガに気をつけて、楽しみながらプッシュにトライしていってくださいね。応援しています!

オーリーはもちろん、プッシュやターンにも影響する重要なパーツがトラックです。人気トラックブランドTHUNDERの新トラックが、明日まで特別価格になっています!

THUNDERトラックをキャンペーン価格で

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする