LAKAI PICO XLK

どうも!稲垣です。

このページで紹介しているシューズは、

  • スケボーをゲットしたけど、やっぱりスケート用のシューズが必要なのかな?
  • デザインも機能性もバッチリのスケートシューズが欲しい!
  • シューズを換えたら、トリックの調子も変わるのかな?
  • スケートシューズブランドって沢山あるけど、スケボー専門のブランドがいいなぁ。

↑こんな風に思っているあなたのためのシューズです。

このシューズは、俺自身も履いていて、マジでお気に入りのシューズ。

次もこのシューズを履こうと思っているから、1足買い置きしているくらいイイ感じのシューズです。

そのシューズは、↓こちら!

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード

LAKAI PICO XLKです。俺が履いているカラーは、ブラックスエードにガムソールという組み合わせです。

俺が実際に履いているPICO XLKの画像を使いながら、LAKAI PICO XLKがあなたのスケーターライフをサポート出来る理由を紹介していこうと思います。

トリックの邪魔をしないシンプルなデザイン

スケボーのトリックって、メチャクチャ繊細だと思わない?

足を置く場所が、ほんの数センチ、数ミリ違うだけで、トリックの感覚が変わってしまうよね。

スケーターは、そういう微妙な差を、足の感覚だけでコントロールしているってことだよね。

つまり、シューズのデザインで、トリックのやりやすさが変わるってことになる。

あなたのトリックのイメージを伝える最終点は、シューズだからね。

出来れば裸足でやるのが一番良いような気がするけど、それだと足の皮がズルむけになってしまうからオススメ出来ません。

なので、極力シンプルで、トリック感覚が狂わないシューズが良いって思うよね。

そんなあなたにオススメなのが、LAKAI PICO XLK。

LAKAI PICO XLKは、あなたのトリックの邪魔をしないシンプルデザイン。

デッキをコントロールする時に重要なツマ先部分に、ステッチも切り替えもない。

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード ツマ先

ただカッコイイシューズを作るだけの目的だと、こんなデザインにはならないはずなんだよね。

LAKAIは、経営もデザインもテストもプロスケーターが行なっているから、とことんスケーターの意見が盛り込まれています。

まさにスケーターによる、スケーターのためのシューズってことだね。

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード ツマ先 2週間使用
↑これが、約2週間スケボーに使用した俺のPICO XLKのツマ先。

キックフリップはツマ先とデッキテープの摩擦が激しいトリックなんだけど、PICO XLKは、ツマ先に切り替えやステッチがないので、コントロールしやすいし、壊れにくい!

あなたの動きに対応してくれるXLKソール。

LAKAI PICO XLKのXLKっていうのは、LAKAIが独自に開発したスケートボード専用ソール「XLKソール」のこと。

このソールマジでオススメ。スケーターじゃない人には良いか悪いか分からないかもしれないけど、スケーターのあなたにはきっと気に入ってもらえるソールだと思うよ。

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード ソール
↑ソールにしっかりと「XLK」のロゴ。LAKAIの自信の表れです。

まず、このXLKソールは、軽い。軽いっていうのは、スケーターにとって大事な機能だよね。

LAKAI PICO XLKの重さLAKAI MANCHESTERの重さ
↑左がPICO XLK 319g。右がMANCHESTER 443g。1足あたり、124gも軽い!
※画像はクリックで拡大します。

2足で缶コーヒー1缶分違うって感じ。大したことなさそうだけど、オーリーの練習で何十回、何百回と飛び上がると考えたら、結構な違いになるよね。

軽いのに加えて、このXLKソールは、柔らかい!

俺はスケートシューズのソールが硬いのが苦手なんだけど、あなたはどう?

購入して、馴染むまでに時間がかかるソールと、すぐに自分の足に馴染んでくれるソール。どっちがスケボーに調子良さそうかな?

これは俺の個人的な感想なんだけど、XLKソールは、新品の状態から、1時間くらいでソールの硬さを感じなくなりました。

履いたその日に、ちゃんと馴染んでくれます。

↓ソールの柔らかさを動画で撮影してみました。

グニグニしてみると、シューズ全体が柔らかいのがよく分かります。このおかげでシューズがしっかりと足にフィットしてくれます。

XLKソールには、ホワイトとガムの2色のソールがあるんだけど、ガムの方が断然オススメ。

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード ガムソール

ガムソールの方が、ホワイトよりも粘り強くデッキテープに喰い付いてくれるからね。

スケボーしない人にはいらないシューズ。

LAKAI PICO XLKのオススメポイントを紹介したんだけど、どうだった?

まだ、スケートシューズを持っていないあなたや、新しいスケートシューズを探しているあなたは、ぜひ一度試してみてね。

今回、自分が履いているLAKAI PICO XLKを撮影したり、ジロジロ見たり、グニグニ折り曲げたりして気づいたのは、LAKAIは、ちゃんとスケーターのことを考えてシューズを作っているってこと。

ノッペリしたツマ先も、軽くて柔らかくて粘り強いXLKソールも、スケボーしない人にとっては、あってもなくてもどうでも良いと思う。

だってさ、LAKAI PICO XLKをじ~っと見てたら、ちょっと変わったデザインなんだよね。

スケートシューズブランドじゃなかったら行き着かないデザインって感じ。

でも、スケーターにとっては、ビビビ!ってくるデザインになってると思うんだけど、あなたはどう思う?

気になるあなたは、ぜひ一度試してみて下さい。

俺のお店Hi5の商品には、30日間満足保証が付いているので、シューズのサイズが合わなかったら、返品、交換が出来ます。もちろん、送料、手数料は俺が負担するので、安心してシューズをゲットしてみてね!

このページの情報が、あなたのスケーターライフに役立つとマジで嬉しいです!

スケボーを楽しんでいきましょう!

こちらも要チェック!

スケーターにとって、シューズは消耗品。

気に入ったシューズを出来るだけ長く履きたい時の魔法のアイテムが、シューグー。

スケボー 通販 シューグー シューズ補修

シューグーがあれば、あなたの大事なお金を守る事が出来るよ。チェックしてみてね!

こちら=> http://hi5sk8.net/repair-the-shoes-by-the-shoogoo/


サイズを選んで「カゴに入れるボタン」をクリックしてご注文にお進み下さい。


LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード 全体
LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード 正面
LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード 後
LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード ソール

LAKAI PICO XLK ブラック/ガム スエード

※サイズを選んでから、「カゴに入れる」をクリックして下さい。


LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード

LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード 全体
LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード 正面
LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード 後
LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード ソール

LAKAI PICO XLK パープル/ブラック スエード

※サイズを選んでから、「カゴに入れる」をクリックして下さい。


LAKAI PICO ミリタリー スエード

LAKAI PICO ミリタリー スエード 全体
LAKAI PICO ミリタリー スエード 前後
LAKAI PICO ミリタリー スエード 上から
LAKAI PICO ミリタリー スエード ソール

LAKAI PICO ミリタリー スエード

※サイズを選んでから、「カゴに入れる」をクリックして下さい。


LAKAI PICO グレー スエード

LAKAI PICO グレー スエード 全体
LAKAI PICO グレー スエード 前後
LAKAI PICO グレー スエード 上
LAKAI PICO グレー スエード ソール

LAKAI PICO グレー スエード

※サイズを選んでから、「カゴに入れる」をクリックして下さい。