スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

スケボー初心者が陥るワナ

スケボー 初心者 オーリーができない 理由 プッシュ

スケボー初心者のあなたは、スケボーのことでこんな感じで悩んだりしていませんか?

  • オーリーが上手く出来ないのはなぜだろう?
  • やっぱりオーリーが出来ないとスケボーは楽しめないのかな?
  • もしかして自分はスケボーのセンス、才能が無いのかな?
  • スケボーが下手くそな自分だけど、楽しく続ける秘訣を探している。
  • とにかく楽しみながら上達したい!
  • 自分だけがオーリーが出来なくて悩んでいる。
  • ひとりで練習していてもスケボーって上達するのかな。

こんな風に思っているとしたら、このページのコラム「スケボー初心者が陥るワナ」を読んでみて下さい。

オーリーが出来なくても、楽しいスケーターライフをおくることが出来ますし、あなたのオーリーが成功に向けて、確実に進み始めるはずです。


スケボー初心者がおちいるワナ

スケボーを手に入れた直後というのは、とにかくスケボーと戯れるのが楽しくて仕方ないですよね。家の中でも乗ったりして、母ちゃんや父ちゃんにしかられたって人も少なくないんじゃないかな?

で、初心者が目指す道はただひとつ。

「オーリーマスター」

オーリー コツ スケボー スケートボード 初心者

これですよね?とにかくオーリー。高く飛べれば全ては自分のモノ。「ストリートの基本はオーリーだ!」ってこないだ読んだ雑誌にも書いてあった。

だからオーリー。とにかくオーリー。

オーリー・・・・・・・・

・・・・・・・・オー・・・リー・・・・・

あれ?全然飛べないし、YouTubeで見たプロみたいにやるのって無理じゃね?

と、スケボーを始めて、1〜3ケ月でこういう状況になってどうにもならなくなって、あんなに夢見て手に入れたスケボーも気づけば、物置や車の荷台に置きっぱなし・・・・。

こういう人が意外に多い。とにかくスケボーというのは、「オーリー」でつまづく。ストリートスケーターになるためのファーストステップは、なかなか踏ませてくれない。

でも、本当にそうなんだろうか?ここ十数年のスケボーっていうと、オーリーが出来る事前提のスタイルが主流だから、初心者スケーターは、どうしてもオーリーにとらわれるけど、実はこれが、多くのスケボー初心者がおちいるワナなのだ。

スケボー初心者が知らないスケボーの真実

スケボー スケートボード 初心者 コンプリートデッキ 通販

今や、オーリーを中心としてスケボーは進化してるんだけど、スケボーの誕生というのは、サーフィンが起源。カリフォルニアのサーファーが陸上でもサーフィンの感覚を楽しめないかと思い、作り出したのがスケートボードの始まり。

スラロームしたり、バンクを波に見立ててスライドしたり、クルクル回ったり。あとはプールに忍び込んでのボールライド。とにかく、当時のスケボーというのは、自ら飛ぶっていうトリックがない。

で、あるスケーターが、「オーリー」を考案して、現代のストリートスケートが始まるわけですが、これはまた別の機会に書くとして。

スケボーというのは、そもそも飛ぶものではなかったという事。最近は、オーリー前提でスケボーを始める事がほとんどなんだけど、飛ぶという事の前に、街にあるモノや地形で遊んじゃおうというイメージが凄く大事。

スケボー初心者こそやるべきは、プッシュ!プッシュ!プッシュ!

みんなオーリーに憧れてスケボーを始めるんだけど、実はその前に絶対にすることになるトリックがある。それは、

プッシュ。

スケボー スケートボード 初心者 コンプリートデッキ 通販

スケボーに乗りながら、片方の足で地面を蹴って進んでいくトリックなんだけど、プッシュをトリックだと思っていない初心者が結構多い。これはストリートスケートの最も大事な基本のトリック。これがまともに出来ないとストリートではスケボー出来ません。

オーリーを出来るようになりたい一心で、何かに掴まってオーリーをしたり、止まったままオーリーをしたり、座ってオーリーをしたり、そんなことばかりしている時ないですか?もちろんコツを掴んだり、基本的な動きを覚えるのに、こういう練習は役に立つ事があります。でも、つまらない。

怖いかもしれないし、転んだら痛いかもしれないけど、ゆっくりでも良いからプッシュして、滑りながらオーリーしたほうが、楽しいし、上達が早い。繰り返しやってもそれでも出来なくて、スケボーが楽しくなくなりそうな時は、プッシュしてみよう。思い切り地面を蹴って、プッシュ!プッシュ!プッシュ!

風を切って、スケボーに乗れてる自分を実感すれば、ちまちまとオーリーしてたのが馬鹿らしくなるくらい楽しい。


スケボー初心者が罠を回避するには、スケボーで移動すること。

オーリーに目を奪われて、止まったままの練習や、動いても数十メートルくらいの移動しかしないような練習が続いたら、ちょっと危ないサイン。もしかしたら、数日後にはスケボーは物置にあるかもしれない。

そんな時は、オーリーの練習は一旦忘れて、スケボーで出かけてみよう。いつも移動に使う自転車や車に乗らずに。交通量や歩行者に気をつけて、街をスケボーで移動してみよう。すると、今までに見ていた街の風景が、ガラっと違うモノに見えてくるはず。どんどんスケーター目線で街を見よう。

「オーリーが出来るようになった時は、あのギャップを飛ぶんだ。」

とか、

「あ、あのスポット、この前見た映像の雰囲気に近いかも。」

といった感じで、どんどんイメージが湧いてくる。そしたら、沈んでいたオーリーへの意欲も復活して、前よりも絶対に高く飛べると思う。

ワナにハマりそうになったら、スケボーで街を移動。これが一番の方法です。


追記:スケボー初心者にとって、オーリーにトライする時期が重要

僕のもとに寄せられる相談のほとんどが、

「オーリーができません。どうしたら良いですか?」

というものです。

できるだけ確実なアドバイスをしたいということで、動画を撮影して送ってもらうようにしています。

オーリーができないと相談してくる人の動画を見ると、ほぼ100%の確率でできていないことがあります。それは、

正確なプッシュ

です。

かなり残酷な言い方をしてしまうと、

オーリーにトライするレベルにない

ということなんです。

スケボーは自由な遊びだから、いきなりオーリーにトライしても全然OK。

だけど、オーリーというトリックは、総合的なバランスがとても重要なトリック。

プッシュの段階でぐらついたり、安定して真っ直ぐ滑れないようだと、成功させるのもマスターするのも不可能なんです。

まずは、プッシュ(デッキの上でのバランス)を確実なモノにしてからオーリーにトライしてみて下さい。

目標としては、

  • 片足でデッキの上に立って進むことができる。
  • デッキの上で、何かを食べたり飲んだりしながら進むことができる。
  • 進みながらデッキの上で軽くジャンプして、またデッキの上に着地できる。

これくらいになれば、かなりバランス感覚が養われている証拠です。

ケガに気をつけてトライしていってくださいね。

応援しています!

 

Hi5のコンプリートデッキについて

  1. 「板やパーツの種類が多すぎて、何を選んで良いか分からない・・・」
  2. 「すぐに壊れてしまうスケボーは嫌だな・・・」
  3. 「他のスケーターに見られても恥ずかしくないスケボーにしたいな・・・」
  4. 「一人で始めるんだけど、分からないことがあったらどうしよう・・・」
というスケボー初心者の悩みを解決します。 詳しくは、↓こちらでチェック!
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA