スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

2017年のThrasher SOTYは誰?(プレゼント企画アリ)

2017年のThrasher SOTYは誰?(プレゼント企画アリ)

どうも!稲垣です。

世界で一番イケているスケートボード雑誌Thrasherマガジンが選出するSkater Of The Year(スケーター・オブ・ザ・イヤー)っていうのがあるのを知ってますか?頭文字をとって、通称SOTYと呼ばれています。

その年、最も攻めたスケーターに贈られる称号みたいな感じで、これに選ばれるっていうのは、そんじょそこらの賞とはワケが違います。上手いだけでも、根性だけでも、スタイルだけでも選ばれることってなくて、全てを兼ね備えていることはもちろん、その年にしっかりと映像や写真を残してないと選ばれることはありません。

去年は、REALのKyle Walker(カイル・ウォーカー)が選ばれました。あり得ないフルパートを連発していたので納得の受賞でしたね。受賞の知らせはいつもサプライズ。去年は、↓こんな感じでした。

僕の印象では、SOTYに選ばれるスケーターは、

  • ストリートスケーター
  • プッシュが速い
  • ハンドレールを攻めている
  • フルパートを残している
  • グーフィーが多い

っていう感じですね。最近は、YouTubeでパートが発表されるようになって、選考基準と対象が多くて大変そうです。

そして、2017年のSOTY候補が発表されました!

Thrasher SOTY 2017 Thrasher SOTY 2017

総勢30名!どいつもこいつもヤバイスケーターばかりです。

Ishod Wair(アイショッド・ウェアー)とGrant Taylor(グラント・テイラー)が受賞したら、史上初の2回目ってことになるぞ。

個人的には、LAKAIですごいパートを残したRiley Hawk(ライリー・ホーク)だったら良いなぁと思うんだけど、BOULEVARDのTiago Lemos(ティアゴ・レモス)もヤバかったんですよね。

ティアゴ・レモスの特徴は、あり得ないほど強力なポップと長いスライド。後は、1990年代を彷彿とさせるスタイル。新しいんだけど、懐かしい感じがする滑りで、意外とオッサン受けが良いスケーターだと思います。

今年は、REALから2人、ANTIHEROからも2人が候補に選出されています。GIRLとCHOCOLATEからは出なかったけど、この辺のチームってSOTY獲得率高いんですよね。やっぱり名門はスゴイっす。あとFLIPもSOTY獲得率が高い気がする。そういう点では、Luan Oliveira(ルアン・オリヴェイラ)も来そうな感じ。

僕の本命は、ティアゴ・レモスで、対抗がライリー・ホークかなぁという感じです。でも、Louie Lopez(ルイ・ロペス)あたりが選ばれそうな気もするしなぁ。

あなたは、誰が2017年のSOTYに選ばれると思いますか?

 

2017年のSOTYを当てて、プレゼントをゲットしよー!

いきなりなんですけど、このブログを書いている最中に思いついた企画をやっちゃいます!

2017年のSOTYを予想してください。見事的中させた人の中から抽選で1名の方に、Hi5のお買い物で使える割引ポイント2,000円分をプレゼントします!

応募方法は、下のフォームから。

SOTYを受賞すると思うスケーターを選択してから、ペンネーム、メールアドレスを入力して送信ボタンをタップしてください。

当選結果は、メルマガFacebookTwitterinstagramLINEで発表します。まだ登録やフォローをしていないあなたは、登録・フォローをお願いします!

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする