スケーターをパイロットと呼ぶトラックブランド

今日は、ACEトラックの紹介!

ACE(エース)は、INDEPENDENTで働いていた人が独立してスタートしたトラックブランド。ハンガーのデザインや磨きの仕上がり具合など、職人的なこだわりが詰まったトラック。特長としては、↓こんな感じ。

>カービング性能が抜群に良い!

>ウィールベースが短く、深いカービングのおかげで、めちゃくちゃ小回りできる。

>プールやトランジション好きに超おすすめ。

>ストリートでも、スピード出したい人におすすめ。

>車高高め。安定性よりも、カービング優先の人におすすめ。

>アクセルナットにネジ切り機能が付いているので、回すたびにアクセス修復可能。特許出願中らしい!

とにかくカービング性能にこだわりまくったブランド。INDEPENDENTのカービングをさらに深くスムーズにした感じ。

初期は、グラつきもあってクセが強いトラックだったけど、新しいモデルは、グラつきを減らして、逆に踏み込んだ後の戻りがクイックになって、カービングと安定性の両立を得られるトラックになってます。

VENTUREやTHUNDERから乗り換えると、「曲がりすぎる〜」という感じがするけど、一度ハマると「ACEしか乗れん」というくらいに中毒性が高いトラック。数ヶ月のお試しでは魅力が分かりにくいかもしれないから、ぜひ年単位で乗ってみてください。

9インチ以上のでかいデッキに、ACEのワイドサイズを付けてクルーザーにするのもおすすめです。

ACEは、所属スケーターのことを、ライダーではなく、パイロットと呼んでいる。エースパイロットって意味なんだろうけど、子供っぽくて、オタクっぽくて、なんだか良い。

サイズ選びやモデル選びに悩んだら、お気軽にご相談くださいませ!

ACEトラック一覧へ>>

SNSでフォローする