スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

どんなスケボーを買えばいいのか分からないなら、まだスケボーやらなくていいんじゃない?という話。

どうも!稲垣です。

今日のメルマガメンバー限定ブログの内容は、

  1. 今週のコラム「どんなスケボーを買えばいいのか分からないなら、まだスケボーやらなくていいんじゃない?という話。」
  2. おすすめアイテム
  3. 今週の動画
  4. バレンタインデーだからCHOCOLATEキャンペーン!

です。

どんなスケボーを買えばいいのか分からないなら、まだスケボーやらなくていいんじゃない?という話。

こないだ、↓こんなブログを書いた。

これからスケボーを始める人からよく聞かれる質問とその回答をまとめたブログ。

主に、サイズの違いについて聞かれることが多いので、デッキ、ウィール、トラックのサイズ選びについて分かりやすく書いたので、これからスケボーを買おうと思っている人は、参考になると思う。

いい感じにまとまったと思ったんだけど、このブログで回答していない質問がある。

実は、サイズのことよりも、この質問が一番多いんだけど、いつも、なんて答えたら良いのか分からず、うちのおすすめのスケボーを紹介するだけにしている。

どういう質問かというと、

「どんなスケボーを選べば良いですか?」

という質問。

俺が答えるには、壮大すぎる・・・。

ある意味、俺たちスケーターにとっては、「どんな人生を送ればいいですか?」と同義だぞ。

そんなの「好きなスケボーに乗ったらいいじゃない」としか言えないのだ。

言えないのだけど、この質問をしてくる人が、どうしてこの質問をしてくるのかということを考えてみたら、多分、「好きなスケボー」がないから、この質問をしているんだと思う。

どんなスケボーを選べばいいのか?

どんな人生を送ればいいのか?

答えはないし、自分で決めるしかないのだけど、決めるための材料は、過去じゃなくて、未来にある。

分からないなら、探せばいいのだ。

具体的には、どんなスケボーを選べばいいのか分かるまで、沢山のスケボーの映像や写真を見てみるといいと思う。

色んなスケボーのジャンルがあるけど、俺がおすすめするのは、↓この2つのメディアだ。

THRASHER MAGAZINE(スラッシャーマガジン)

世界で最もスケーターに影響を与えているスケートボードマガジン。

上手いだけでは、フックアップされることはなくて、スタイルや生き様まで認められないとTHRASHERにフックアップされることはないとまで、俺が勝手に思っている最強のスケボーメディア。

THRASHEREに掲載されている映像や写真は間違いないから、「これだ!」というスケーターやスタイルやブランドが見つかるまで、チェックしまくろう。

THRASHERで見たスケボーがピンとこないなら、うちでスケボーを買う必要はないと思っているくらいだ。

もう一つは、↓ここ!

VHS MAG(ブイエイチエス マグ)

東京から、「本物のスケボー」を紹介するスケボーウェブマガジン。

国内外のスケーターのインタビュー記事があったり、オリジナルの映像コンテンツがあったりして、スケーターなら絶対にチェックしておきたいし、これからスケボーを始めるなら、情報収集として最高。

滑りはもちろん、スケーターのライフスタイルや人生観が分かったりするので、「カッコいいスケボーってなんなん?」って感じなら、絶対フォロー。

「どんなスケボーを選んでいいのか分からない」という人が、「とりあえずこれで」と買ったスケボーで練習を続けられるほど、スケボーは簡単でもないし、娯楽でもない。

スケボーってマジで難しいから、3年間続けるためにはやる気のブースターが必要で、そのブースターは、「カッコいい!」という情熱でしか火がつかないと思う。

スケボーを続けていくためには、「楽しそう」では、弱すぎて、カッコいい!が必要なのだ。

俺はスケボーショップとして、今日も明日も、スケボーのカッコ良さを伝えていこうと思っている。

今週のおすすめアイテム

今週のおすすめアイテムは、Hi5のオリジナルアイテムです!

スケボーショップHi5は、2021年9月で、10周年になります。

節目だから、色々やってみようかなと思っているんですけど、その第一弾として、これまでに作ったオリジナルアイテムの再受注をスタートしました!

Hi5のオリジナルは、完全予約生産でしか販売していないので、買い逃したり、販売後に存在を知ったりすると、二度と買えなかったりしたんですね。

たまに、「もう1枚欲しい!」とか「再販売ないですか?」という問い合わせを頂いていたので、10周年ということで、特別に再生産することにしました。

とはいっても、今回も2月14日までの完全予約生産なので、この機会を逃すと、また10年後かもしれないです。

一番人気は、↓このPRACTICE MAKES PERFECT. Tシャツ。

PRACTICE MAKES PERFECT.は、「練習あるのみ」という意味で、スケーターにピッタリの言葉だと思います。

詳しくは、↓こちらで!

今週の動画

今週は、Brandon Biebel(ブランドン・ビーブル)!

GIRL移籍後初フルパート。スケボー界が震えたヤバいパート。

こんなスケーター、これまでにいなかったんですよ。

テクニック、パワー、スタイル、アゲアゲテンションとムキムキの体。

今では、スケボーをやめて、ムキムキに磨きをかける旅に出てしまいました・・・。

スケボーせぇ・・・。

バレンタインデーだから、CHOCOLATEデッキキャンペーン!

2月14日は、バレンタインデー。

バレンタインデーと言えば、チョコレートということで、CHOCOLATEデッキ20%オフキャンペーンをスタートしました!コンプリートデッキも20%オフ!ぜひこの機会にお試しください!

今すぐCHOCOLATEデッキをチェック>>

質問募集中です!

メルマガメンバーからの質問を募集中です。

トリックの練習方法、モチベーションを保つコツ、買おうか迷っているアイテム(他店のアイテムに関しては答えないぞ)について、など、スケボーのことで困っていることがあったら、質問を送ってください。俺のできる範囲でお答えします!

質問を送るときは、↓このフォームを使ってねー。

    お名前 (必須)

    ペンネーム
    送って頂いた質問をメルマガで紹介する時にペンネームをご希望の場合は、記入してください。

    住所 (必須)
    都道府県と市町村まででOKです。(例 富山県富山市)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    メッセージを送信後に、受信を確認する自動返信メッセージがあなたのメールに届きます。もしも、受信確認メッセージが届かない場合は、

    (1)迷惑メールボックスに入っているかもしれません。
    (2)入力したメールアドレスが間違えているかもしれません。
    (3)携帯電話メールの場合は、PCメールの受信を許可して下さい。

    以上の3つを確認してみて下さい。
    それでもメールが届かない場合は、システムエラーの可能性があります。もう一度、再送信してみて下さい。よろしく!

    今週のメルマガメンバー限定ブログは、ここまで!

    あなたのスケートライフが最高に楽しくなるように応援しています!

    Hi5 稲垣より

    tencho-portrait

    僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

    多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

    ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

    でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

    そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

    今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

    この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

    長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

    スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

    ↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

    スケボー初心者が陥るワナ

    スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

    スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

    大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

    18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

    お気に入りをぶっ壊せ!

    スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

    人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

    スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

    スケボーのデッキがアートな理由

    SNSでフォローする