お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ
スケボー初心者を応援しています!


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボーのベアリングは、速ければ速いほど良いのか?

CORTINA BEARING CO. コルティナベアリング ELIJAH BERLE ABEC11

メンテナンス, ブログ

どうも!稲垣です。

始めてスケボーを選ぶ時や、購入後のパーツ交換で、地味だけど悩むパーツがベアリングだったりしませんか?

デッキやトラックは、スケーターのこだわりを表現しやすい目立つパーツなんですが、ベアリングは、選ぶ基準がハッキリしないし、ブランドやメーカーでどんな風に違うのか分かりにくかったりします。

お店やオンラインストアでも、ベアリングはどうやって選んだら良いですか?という相談されることが多いです。

「スケボーのスピードを左右するパーツなんだから、速ければ速いほど良いだろう」

と考えている人も多いかもしれないんですけど、そんなこともないんじゃないかなぁと、僕は思っています。

なので今日は、遅くて安いベアリングを使うメリットもあるという話をしまーす!

 

ベアリングを選ぶ時の基準は、ABEC(エイベック)

まずは、ベアリングを選ぶ時の最大の基準、ABEC(エイベック)について説明しますね。

ABEC(エイベック)というのは、ベアリングがどれだけ精度が高く作られているかを表す数字で、大きいほど精度が高く、速くスムーズに回転します。

ABEC 3よりも、ABEC 7のほうが、精度が高く、スムーズに回転するベアリングということになります。

もちろん、ABEC(エイベック)の数字が大きいほど価格も高くなります。

スケボーのベアリングでも、高いものだと1万円を超えたりします。

 

ストリートスケートメインなら、安いベアリングでもOK

そんで、ここからが、ベアリングの選び方なんですけど、滑る場所やスタイルによっては、別に遅いベアリングで良いし、メンテナンスもいらないんじゃない?と思ってます。

まずは、速いベアリングを選んだ方がいい場合。

ミニランプやボウルやバーチカルの場合は、プッシュをしません。なので、スピードは、基本的には、ベアリング頼りになります。なので、ミニランプ、ボウル、バーチカルをメインに滑る場合は、できるだけ速いベアリングを選ぶのが良いですね。遅いベアリングだと、すぐに減速してしまって、楽しめない場合があります。

次に、遅いベアリングでもいい場合。

ストリートスケートの場合、プッシュでスピードを調整できます。速くするなら強くプッシュすれば、遅いベアリングでも一時的には、スピードが出ます。

なので、遅いベアリングを使っていてもあんまり問題ないし、自分でスピードの調整がしやすいので、速すぎるくらいなら、少し遅いベアリングの方が調子良かったりもします。

 

安いベアリングを壊れるまで使う!

1万円以上もする高いベアリングを購入した場合、やはり、元を取りたいです。元を取りたいし、せっかく高いベアリングを買ったんだから、常に高いパフォーマンスの状態で使いたいと思うのが人情というものです。

なので、高いベアリングを買うと、メンテナンスの必要が出てきます。ベアリングのメンテナンスは、やってみるとそれなりに面倒くさいです。僕は、メンテナンスなんてやってられない派です。そんな暇あったら、滑るかスケートビデオを見ていたい。

なので、もしもあなたがストリートスケートメインで滑っているなら、安いベアリングをメンテナンスなしで、調子悪くなるまで使う、壊れるまで使うっていうのもアリですね。

 

どこからが速いベアリング?

遅いベアリングと速いベアリングっていうけど、どこからが速いベアリングなの?って感じだと思うんですけど、僕は、ABEC 7以上は、速いベアリングと思ってます。

 

初心者の時は、速めのベアリングを選ぼう

ミニランプやバーチカルやクルージングという目的じゃなければ、ABEC 3の遅くて安いベアリングを使っても問題ないです。

ただ、初心者の時は、ABEC 7以上の速めのベアリングがおすすめです。

なぜかというと、初心者の時は、プッシュが安定していないので、遅いベアリングだとすぐに減速して止まってしまうからです。

せっかくスケボーを始めたんだから、まずは、スケボーのスピード感を楽しめたほうがいいし、スピードに慣れることは、オーリーなどのトリックにトライする時にも大切です。

 

以上、遅くて安いベアリングを選ぶメリットをお伝えしました。

さっきは、ABEC 7以上が速いベアリングとお伝えしたんですが、この辺の感覚は、人それぞれだと思います。

最近では、ABEC 9やABEC 11という高精度のベアリングも出てきているし、ストリートもパークもランプも全部やるっていうスケーターも増えてきています。

あなたのスタイルに合わせて、色んなベアリングを試してみてくださいね(^^)

今日は以上です!

 

トッププロスケーターが立ち上げた最新ベアリングブランドもあるので、チェックしてみてください!(速いベアリングばっかりだけど)

今すぐ最新ベアリングをチェックする▶

CORTINA BEARING CO. コルティナベアリング ELIJAH BERLE ABEC11

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!