スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

いつも、一人でスケボーの練習をしているのかい?

スケボー 初心者 練習方法
photo credit: ThomChap archive via photopin cc

どうも!稲垣です。

スケボーってさ、いざ始めてみたものの、最初は何も出来ないじゃない?

デッキの上に乗ってるのが精一杯って感じで、オーリーなんて本当に出来るようになるの?って不安になってくるよね。

スポットやパークに行くと、上級者達がレベルの高いトリックをガンガン決めてて、

「今日はパークで練習しよう!」

って覚悟を決めていったはずなのに、何も出来ない自分を見られるのが恥ずかしくて、

パークの隅っこで、ただ上級者達の滑りを見ていただけだった。こういうこと、あなたにもあるんじゃない?

そういう時って、悔しいし、情けないし、なんとも言えない気持ちになって、スケボーが楽しくなくなったりする。

あなたのその気持ち、よーく分かるぜ。俺もスケボーを始めた頃は、そんな感じだったからね。

それでさ、何も出来ずに家に帰って、

「他人の目なんて気にせず、オーリーの練習をすれば良かった・・・」

って、後悔するんだよね。そんな後悔が何回も続くと、スケボーに乗るのが楽しくなくなって、いつしか、別の趣味を見つけてスケボーをやめてしまう。

でもさ、そのままスケボーをやめてしまうのはもったいないぜ。

あなたは、本当は、

「いつかは、あの上級者達から拍手をもらえるようなスケーターになるんだ!」

こんな風に思ってるでしょ?

「トリックを決めて、仲間とハイファイブをしたい!」

って思うよね。

スケボーは、孤独にコツコツ練習しないと上達しないけど、やっぱり仲間の存在は欠かせないぜ。

「たった一人でもいいから、スケボー仲間がいたらなぁ。」

って思っているあなた。友達や家族をスケボーに誘ってみよう!

スケボー仲間が出来たら、あなたのスケーターライフは一気に楽しくなるぜ。

お互いのトリックにアドバイスしたり、

励まし合ったり、

競争したり、

ふざけあったり。

仲間がいないと味わえない楽しみが山ほどあるからね。

パークやスポットに行く勇気がなくて、近所の空き地や駐車場で、夜中に一人でオーリーの練習をしているあなた。

そこに仲間がいるだけで、今までとは全く違う新しいスケーターライフが始まるんだぜ。

「これをオーリーで飛べるようになったら、パークデビューしようぜ!」

って感じで、一緒に練習出来る仲間がいたら、メチャクチャ楽しそうだし、難しい練習も続けられそうだよね。

孤独なスケーターライフを否定はしないけど、俺はあなたにスケボー仲間を作って欲しいと思ってます。

ということで、

「友達や家族をスケボーに誘う一言」を募集します!

まだ仲間がいないあなたは、「アイツにスケボーさせるとしたら、どんな風に誘うかな。」って感じで、実際に存在する友達や家族をイメージして考えてみて下さい。

現在仲間とスケボーを楽しんでいるあなたは、「そういえばアイツとスケボーするようになったのは、こんな一言がキッカケだったなぁ。」って感じで思い出してみて下さい。

例としては、↓こんな感じ。

「社会人になってもバカみたいに楽しめる遊びがあるぜ!」

「ひとつのことに集中出来るお前だったら絶対にスケボーを楽しめると思うよ!」

「このままつまらない大人になりたくなかったら、一緒にスケボーしようぜ!」

コツは、メールや手紙で伝えるイメージで考えること。直接言うと恥ずかしい言葉も、メールや手紙だったら素直に伝えられたりするでしょ?

あなたから届いた「友達や家族にスケボーをさせる一言」は、6月21日のGO!SKATEBOARDING DAYに、ホームページで発表します!

あなたの一言が、インターネットを通じて全国に広がります。

その一言で、スケボーを始める人も出てくるかもしれないよね。

それって想像するとヤバイよね。6月21日のGO!SKATEBOARDING DAYに、あなたの一言がキッカケで、スケボーの輪が一気に広がるんだぜ。

Go! Skateboarding Day

GO!SKATEBOARDING DAYは、公的に認められたちゃんとしたスケボーの記念日。毎年、世界中でスケーターがアクションを起こします。

あなたのアクションに期待しています。熱い一言を送って下さい。楽しみに待ってます!

<送信する前にチェック!>

  • 募集期間は、6月15日までです。
  • 送ってくれたあなたには、期間限定クーポンをプレゼントしています。
  • 頂いた一言は、ホームページで紹介させて頂きます。

※送信フォームは、このページをもう少し進むとあります。

[trust-form id=20387]
スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA