スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

NEW YORK TIMESに出てくるスケーターのファッション

NEW YORK TIMESに出てくるスケーターのファッション

どうも!稲垣です。

TransWorld SKATEboardingのYouTubeチャンネルで不定期でアップされるNEW YORK TIMESというシリーズ知ってますか?

タイトルそのままにニューヨークのスケーターの今の滑りをチェックできます。

ニューヨークのスタイルは、今も昔も変わらず、悪路をフルプッシュで攻めるスタイル。メチャクチャカッコイイです。あと、頭のおかしそうな人が沢山出てきて刺激的(怖い)。

そんで、NEW YORK TIMESを見ていると、いつも思うのが、

「ワークパンツにVANS履きてぇ。あと無地のTシャツも欲しい。」

っていうことなんですよね。

西海岸のキラッとしたオシャレな感じとは違って、ニューヨークは、どっちかというとシンプルでダーティなファッション。なんというか、ストリートをスケートで攻めるための服って感じがしてカッコイイ。

あと、昔、KIDSっていうニューヨークのスケーターを描いた映画を見た時は、「ブカブカのチノパンはドリンクを万引きするために穿いてるのか・・・」と衝撃を覚えました。

最近は、スケーターもオシャレになってきてるけど、やっぱりワークパンツ、無地Tシャツ、キャップにスケートシューズっていう黄金率は崩れないですね。今の季節なら、スエットパーカーとコーチジャケットの重ね着かな。

近々、Hi5では、僕が気に入っていつも着用しているワークパンツ、Tシャツ、キャップを紹介する予定です。楽しみにしていてください(^^)

スケーターなら絶対に持っておきたいアイテムと言えばこれ

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする