スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

カッコイイオーリー3つのポイント

どうも!稲垣です。

あなたはきっとオーリーを成功させるために頑張って練習したり、コツを探したりしていると思うんだけどさ、

YouTubeで見るプロのオーリーや、

パークやスポットで見かける上級者達のオーリーって、

なんだか俺達と違うと思わない?

スキルのレベルが違うから、そりゃあ違うとは思うけど、具体的に何が違うんだろう。

違いが分かれば、あなたのオーリーもどこを改善したら良いか分かりそうじゃない?

そこで、今日のブログでは、俺なりに調べて発見した、

カッコイイオーリー3つのポイントを紹介しようと思います。
(言っておくけど、俺はこんなオーリーできないぜ。)


(1)手が下がっている。

15ece624ed55e96ca2e0c119d44ab9be-00d0ed25dd878ca892d3cd1d13dfe2e9
df058c864799a307f033a430919e1bfc-8499869a63758228423b5fce6345d357
2610ffda8a6cf4a854d5f63f2b8e4b6b-495e29eb7aecfdf7701527b216f1dcdc

上の3枚の写真はアメリカのトッププロスケーターのオーリーなんだけど、一発で分かるよね。

みんな手がダラーンと下がってる。

手が上がってるのがダメってことはないけど、手が下がってる方が力が抜けててカッコイイ。

それに、デッキを空中でキープする時には、手を意識的に下げることが重要っていうのを、昔オーリーが上手いスケーターから聞いたことがある。

つまり、オーリーの時に手を意識的に下げることで、

  1. 力が抜けたカッコイイオーリーになる。
  2. 滞空時間が長いオーリーになる。

という2つのメリットがあるってことだね。ヤバイじゃん。

あなたも今日から意識して「手を下げる」オーリーにトライしてみようぜ。


(2)テールの方がノーズよりも上にある。

df058c864799a307f033a430919e1bfc-8499869a63758228423b5fce6345d357-b

さっきの3枚のオーリーの写真の中から1枚を選んで、テールとノーズの位置を分かりやすくしてたよ。

テールがノーズよりも上にあるよね。

パークやスポットで、上級者達のオーリーをじっくり観察すると、みんなテールの位置がすごく高いんだよね。

これも昔、オーリーが上手いスケーターに聞いたことだけど、「テールの高さをコントロールできるようになると、グラインドトリックも安定してくる」って言ってたんだよね。

50-50グラインドやオーリーでモノを飛び越える練習しているあなただったら分かると思うけど、テールが縁石やモノに引っかかって失敗することが多くない?

その失敗は、テールの高さをコントロールできていないからかもしれない。

そもそもオーリーの高さは、ノーズを上げることではなくて、テールを上げることだからね。

ノーズ側だけじゃなく、テールがどうやったらキレイに上がってくるかを意識してみよう!


(3)2段式で飛んでいるように見える。

これから紹介する映像は、Brandon Westgate(ブランドン・ウェストゲート)というプロスケーターの滑りなんだけど、

50秒くらいから、2回オーリーのシーンがあるので、チェックしてみて。

この表現が合っているか分からないんだけど、1段階じゃなくて、2段階の動きがあるように見えない?

先にノーズが上がって、後からテールが「フワッ」って付いてくる感じ。分からなかったあなたは、もう一度見てみてね。

ブランドン・ウェストゲートは、世界でもトップレベルのスケーターだからスゴイのは当たり前って思うかもしれないけど、あなたの地元の上級者スケーター達も、きっとこの2段式オーリーをやってると思うぜ。

俺の地元の上手いスケーターは、みんな2段式だもん。この2段式のオーリー、カッコイイんだよなぁ。

それに、2段式のオーリーができてるスケーターは、どのトリックも安定していて、失敗が少ない。

だから、パークやスポット内を止まること無くスムーズに滑ってて、それがまたカッコイイんだよ。

もしもあなたが、ストリートやパークをオーリーをしながらスムーズに滑るスタイルに憧れるなら、この2段式のオーリーをマスターできるように頑張ろうぜ。


まとめ

「カッコイイオーリー3つのポイント」をまとめてみたけど、どうだった?

「俺なんて、まだまだそこまでのレベルじゃないし」って思うかもしれないけど、自分が目指す理想のイメージを持って練習すると楽しいし、どこを直せば良いかも分かりやすくなるよ。

YouTubeやDVDで、目標のオーリーのスタイルを見つけてみるのがオススメです。

オーリーはすごく難しいトリックだよね。俺もカッコイイオーリーに憧れて楽しみながら練習して、トライしています。

一緒にスケボーを楽しんでいきましょう!

===今週のメルマガ===

ここで、今週のメルマガのお知らせです。

8月29日(金)発行のメルマガでは、

  • オーリーで高さを出せるようになるために、初心者が必ずやるべきこと
  • ショービットを成功させるためにやってみると良い練習方法
  • デッキの前後が一発で分かって、しかもテンションも上がる方法
  • 店長稲垣がオススメするコンケーブが緩いデッキ

といった内容をお送りします。

あなたのスケーターライフに役立つ内容になっているので、
今すぐ下のリンクをクリックして、メルマガに登録してみてください。登録はメールアドレスを入力するだけ、5秒で終わります。

メルマガ登録はこちら→ https://hi5sk8.net/mailmagazine/

あなたのスケーターライフを応援しています!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA