スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

Paul Rodriguez(ポール・ロドリゲス)という、真のプロスケーター。

paul rodriguez ポール・ロドリゲス

どうも!

スケボー初心者応援ショップHi5
店長の稲垣です。

あなたは、
Paul Rodriguez(ポール・ロドリゲス)
というスケーターを知ってますか?

ニックネームは、P-ROD(ピーロッド)。

人気も実力もトップのプロスケーターで、

デモやツアーになると、
ファンが殺到してしまうので、
ボディガードがつくほどの
スタースケーター。

↓こんな滑りをするスケーターです。

彼は、若い時から、
スケート業界をさわがせてきました。

トップチームGIRLのプロになったのに、
そのポジションを捨てて、PLAN Bに移籍したり。

すでにスポンサーを受けていて
チームの中心にいたシューズブランドを抜けて、

まだまだスケボー界では、軽く見られていた
NIKEに移籍したり。

ポール・ロドリゲスが何かをやると、
良い意味でも悪い意味でも注目されます。

「ヤツは金が欲しいんだ」

っていうような声もあったし、

「スケーターらしい
アホなことを全然しない
退屈なヤツだ。」

って言われたりもしてました。

でも、僕は、彼こそ
真のプロスケーターだと思うんです。

プロスケーターっていうか、

プロアスリート、スポーツ選手ですね。

アスリート的、スポーツ選手的っていう部分が、
一部のスケーターから見ると、

「なんか違う」

ってことになっちゃうんだと思います。

僕も、昔は、

「P-ROD?いけすかないねぇ」

なんて思ってました。

でも、今は、

「ポール・ロドリゲス、時代を先読むスゴイヤツ」

っていう感じです。

GIRLを抜けたのは、きっと
GIRLにいたら、GIRL以上のことは
できないと思ったんだろうし。

そんなことを、20歳そこそこの
若さで決断している。

それに、NIKEへの移籍も
当時、そうとうバカにされていた。

どうしてかというと、

NIKEは、昔、
スケートボードシューズを発売して、
大きい失敗をしていたんですね。

それは、スケーターを
金儲けの手段のひとつにしか考えてなくて、
スケーターから総スカンを食らったから。

そんなNIKEが、
またスケートボードシューズをやるぞ。
まーたダメダメだろうねぇ。
お金のことしか考えないんだろうねぇ。

と、ポール・ロドリゲスが移籍した時は、
NIKEの評価は、こんな感じだった。

でも、今はどうだろう。

スケートボードシューズで
最も人気があって、
もっとも売れているのは、NIKEだ。

プロスケーターもどんどん
NIKEに移籍している。

今では、スケーターからの信頼も熱い。

今のNIKE人気の土台を築いたのは、
間違いなくポール・ロドリゲスです。

彼は、スケーターというより、
アスリートとして、スケボーの素晴らしさを伝えた
第一人者だと思う。

大きな大会には必ず出場して、
競技としてのスケートボードを世に広めたし、

いわゆる
スケーターらしい行動(酒、ドラッグ、奇行)
をしないで人気を集めている、
数少ないプロスケーターの一人です。

僕の個人的な好き嫌いで言えば、
好きなスケーターでもないし、
好きなスタイルでもない。

競技的なスケートボードも
そんなに好きじゃない。

でも、ポール・ロドリゲスは、
マジでスゴイと思う。

なぜなら、

スケーターだって、スポーツ選手のように
でっかく稼ぐことができるぞ。

っていうことを証明しているから。

そして、どうして稼げているかっていうと、

彼が「プロ」だからだと思います。

アマチュアは、自分のためにやる。

プロは、ファンのためにやる。

僕は、ポール・ロドリゲスは、いつでも
ファンのために滑っていると思う。

楽しくやりたいだけという人達にとっては、
本当にうっとうしい存在かもしれない。

でも、仕方ない。

ポール・ロドリゲスという男が現れて、

スケートボード業界のルールを変えてしまったのだ。

今では、プロスケーターが
キャリアや稼ぎのために、
チームやブランドを移籍するのは、
当たり前になったし、
ブランド間の競争も激しくなった。

しかも、2020年の東京オリンピックでは、
スケートボードが正式種目になるかもしれない。

もしも、ポール・ロドリゲスが来日して滑るなら、
僕は絶対に見に行こうと思う。

きっと見ている僕達の前で、
プロとしての滑りをきっちり見せてくれることだろう。

もしかしたら、ポール・ロドリゲスの滑りを見た
日本のキッズスケーターが、将来、
億を稼ぐってことになるかもしれない。

僕はそういうのを考えてワクワクするのです。

==================

ポール・ロドリゲスが現在所属している
PRIMITVIVEのデッキ一覧は、↓こちら
https://hi5sk8.net/primitive-skateboard-deck/

ポール・ロドリゲスが使っているVENTUREトラックは、↓こちら
https://hi5sk8.net/venture-truck/

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする