スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

ベアリングの交換頻度とスケーター向きの性格の話

ベアリングの交換頻度とスケーター向きの性格の話

どうも!稲垣です。

お店やLINEやメールでよく聞かれる質問で、

「ベアリングってどれくらいで交換したら良いんですか?」

「メンテナンスってしたほうが良いですか?」

というのがあります。

ベアリングは、スケボーのスピードを左右するパーツなので、気になるところですよね。

とは言っても、あんまり神経質に気にする必要はないというか、回転が悪くなったと感じたり、スピードが落ちたと感じたら、メンテナンス、もしくは交換って感じでオーケー。

何週間に1回は分解して洗浄して、オイルを注してとか、そんなことしなくて大丈夫です。

僕の場合、ベアリングのメンテナンスは、ほとんどしません。

1万円以上するような高級ベアリングだったら、メンテナンスして長く使っていこうかなと思うんですけど、いつも、高くても4,000円くらい、安いやつだと1,000円台のベアリングを使っているので、壊れるまで使い倒して、壊れたら、また安いやつに交換という感じ。

4,000円のベアリングにするか、1,000円台の安いベアリングにするかは、その時の懐事情で決めています。

ミニランプやボウルの場合は、速いベアリングのほうがスムーズに滑れて良いと思うんですけどストリートの場合は、プッシュをするので、スピードは、ベアリングの性能よりも、プッシュの調整でなんとかなると思ってます。

なので、ベアリングの交換頻度とかメンテナンスは、あんまり神経質に考えなくてOKです。細かいこと考えずにガシガシ滑るほうがスケボーは楽しいです。

そもそもスケボーって、細かいことを気にする人には、あんまり向いていない遊びだと思うんですよね。

デッキもトラックもウィールもベアリングも消耗品なわけで、消耗具合を気にしていたらトリックの練習なんてできません。

デッキがすり減った、ベアリングに少しゴミが入った、ウィールにキズがついた、なんてことをいちいち気にししていたら、お金も時間もいくらあっても足りません。

トリックも、すごく繊細で細かい動きを要求されるんだけど、実際にやる時にあまりにも神経質に考えすぎると全然できない。

イメージ優先で、「バッと飛んで、サッと回す」みたいなくらいでやったほうが上手くなったりします。

実際、上手いスケーターにトリックのアドバイスを聞いても、

「ズバーって感じっすかねー」

というような、長嶋茂雄も真っ青なテキトーな答えが返ってきます。

スケボーを始めるときとか、始めた直後って、

  • どれを使ったら上達が早いのか
  • このセッティングで大丈夫だろうか
  • この音はもしかして故障?

みたいな感じで、すごく細かい部分が気になるんですけど、あまり細かく気にしなくて大丈夫です。

それよりも、カッコいい、楽しい、好き、ワクワクみたいな感情を味方にして、すぐに始めて、どんどん滑り倒したほうが上達が早いです。

道具選びやメンテナンスのことに気を取られて、ちょっとだけ改善してもできるようになるトリックって1つもなくて、「とにかくやってみるわ!」って感じで、トライする精神でいたほうがスケボーは楽しいと思います。

今日は以上です!

 

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする