KROOKEDのBrad Cromer(ブラッド・クロマー)がカッコ良すぎるぞ。

旧ブログ記事

KROOKEDのBrad Cromer(ブラッド・クロマー)の滑りからアートを感じるのはなぜ?

どうも!稲垣です。

今日は、僕の大好きなスケーターについて書きます。

Brad Cromer(ブラッド・クロマー)です!

ブラッド・クロマーは、KROOKEDのプロで、シューズはHUFです。KROOKEDの雰囲気が似合ってますね。

トリックはすごく高さもあるし、テクニックもあるんだけど、スポーツ的な滑りにならないのが、ブラッド・クロマーの魅力かなぁと思います。どの滑りを見ても、どこかアーティスティック。

滑りに少し哀愁があるというか、派手にならない感じ。絵とか描いてもきっと独特な表現をしそうな人です。

あと、個人的にブラッド・クロマーのキックフリップが大好きです。高くて、スピードもあってキレッキレなんだけど、やり過ぎてない。前足を振り抜いた後に、ワンテンポ遅れてデッキが足にくっついてくるキックフリップ。一晩中見ていられます。

KROOKEDのマーク・ゴンザレスとブラッド・クロマーがニューヨークをクルーズするショートフィルムがありまして、それがすごく良い感じです。

こういう映像を見ると、スケートボードってやっぱりスポーツじゃないよなぁと感じます。

僕の友達のスケーターは、KROOKEDのデッキに乗ると気分がアガるって言ってました。その気持ち僕も分かるんですよね。やっぱりゴンズは偉大なのだ。

KROOKEDのデッキ一覧ページへ

-旧ブログ記事