スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)のニューモデルが、今だけ20%オフ!

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)のニューモデルが、今だけ10%オフ!

どうも!稲垣です。

今日は、最近イッケイケなウィールブランドWAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)の最新モデルを紹介しまーす!

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)は、スケボーのウィールブランドで、GIRLのプロスケーター Andrew Brophy(アンドリュー・ブロフィー)とPALACEのプロスケーター Benny Fairfax(ベニー・フェアファックス)の2人が立ち上げました。

アンドリュー・ブロフィーは、↓こんなスケーター。

ごっついオーリーやポップショービットが特徴的。シンプルでパワフルな滑りは、分かりやすくカッコイイですね。

ベニー・フェアファックスは、↓こういう滑りのスケーター。

テクニカルなんだけど、やりすぎてないし、オシャレな雰囲気が漂うスケーターです。ADIDASが似合いますね!

アンドリュー・ブロフィーもベニー・フェアファックスも、アメリカのスケーターじゃなくて、アンドリュー・ブロフィーが、オーストラリアで、ベニー・フェアファックスは、イングランド。なので、デザインがアメリカっぽいゴツいノリじゃなくて、なんかシュッとしてます。ウィールのプリントもロゴのデザインも、シュッとしていてオシャレなんです。

Wayward Wheels(ウェイワードウィールズ) Wayward ウィール カタログ

ウィールブランドっていうと、SPITFIRE(スピットファイヤー)っていう最強ブランドがあるんですけど、WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)は、SPITFIREとは違うイメージとスタイルを発信していますね。

こないだ発表されたチームのツアー映像が↓これです。

なんか怖い感じで始まって、全編モノクロ。ヤバさがビンビン伝わってきますね。

所属ライダーもヤバくてですね、

こないだADIDASからあり得ないロングルーティンをリリースした、Miles Silvas(マイルス・シルヴァス)や、

ロンドンストリートスタイルがかっこよすぎるPALACEのLucien Clarke(ルシアン・クラーク)や、

フランスのスタイルマスターLucas Puig(ルーカス・プイグ)、

PRIMITIVEのルーキーで、ハネっぷりが半端ないDiego Najera(ディエゴ・ナヘラ)、

そんでそんで、超大御所GIRLのMike Carroll(マイク・キャロル)も!

ストリートのスタイルスター達が勢揃いしております!

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)は、素材のウレタンを厳選していて、パンクしにくく、スムーズな乗り心地が特徴です。

グラフィックデザインがシンプルかつカラフルで爽やか。いかにも速そうな雰囲気を醸し出してます。

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)は、ポストSupremeとささやかれいてるロンドンのスケートボードブランドPALACE(パレス)の連中が愛用しているということで、アンテナ張ってるストリート小僧達に注目されていたりします。

日本での取扱店も限定されているので、「人とかぶらないモノを使いたい!」というあなたに超オススメのウィールブランドですね。

今回入荷してきたのは、2018年春モデル。入荷数が少ないのと、再入荷がないので、気になるあなたはお早めに!今なら定価の20%オフでゲットできますよー。

WAYWARD WHEELS(ウェイワードウィール)のウィール一覧ページへ

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

SNSでフォローする