お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ
スケボー初心者を応援しています!


076-456-7851

30代を過ぎて、たった一人でスケボーを始める初心者のあなたへ  

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!最新情報をお届けしています。お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

僕がこれからもスケボーを楽しむために、夢や目標よりも大切にしていること。

僕がこれからもスケボーを楽しむために、夢や目標よりも大切にしていること。

やる気アップコラム, ブログ

どうも!稲垣です。

スケボーを楽しんでいるあなただったら、きっと夢や目標があるんじゃないかと思います。

でっかい夢なら、「いつかプロスケーターになりたい!」「アメリカで活躍するスケーターになりたい!」「いつか自分のチームを持って世界中をツアーでまわりたい!」って感じかもしれません。

実現しそうな目標なら、「オーリーで10cmは飛びたい!」「キックフリップをメイクしたい!」「プッシュで自由に移動できるようになりたい!」っていう感じでしょうか。

夢や目標は、スケートライフを楽しんでいく時にはとても大事だと思います。

モチベーションにもなるし、目的地を決めない限り、最初の一歩を踏み出すことは難しいですから。

僕も、これまで夢や目標を掲げてスケートボードをしたり、仕事をしたりしてきました。人生とは、そういうもんだと思っていたんです。

でも、最近は、「夢とか目標ってそんなに大事かなぁ」と思うようになってきました。

いや、大事は大事なんですよ。だけど、それらを掲げたり、設定したり、達成したりっていうのは、単なる方法です。それ自体にあんまり価値はない。実は、スケートライフをもっと楽しくして、しかもスケボーをやめずにいられる方法を見つけてしまったんです。それは、

今を楽しむことです。

夢や目標って、行動するためのモチベーションやキッカケとしては良いんですけど、ちょっと考え方を変えると、今の自分を否定していることになってしまうと思うんですね。

トリックができていない状態がダメで、できている状態が良いという比較が生まれてしまう。

これってどうなの?と僕は思うんですよ。そんなことないんじゃない?今の自分そんなにダメか?と。

それに人間の脳ってすごい高性能で、未来の自分を想像するだけで、できてしまったような満足感を得られるそうです。満足感を得たら、人間って行動しなくなります。

  • 現在の自分を否定することになってしまう。
  • 人間は、想像するだけで満足してしまって、行動しなくなってしまう。

夢や目標を設定するだけで、こんな弊害があるんですよね。これは、スケートボードをやめるのに十分な理由になってしまいます。よくよく考えたら、スケボーをリタイヤしていた時の自分ってまさにこれに当てはまるんですよね。

スケボーに限らず、好きだったのにやめてしまったことって、夢と目標にばかり価値を置きすぎたことが原因だったと思います。

夢や目標がダメってことではなくて、これはあくまでも自分を動かす方法とか道具くらいにしておいた方が良いです。

夢や目標よりも、今日、スケボーに乗って、1回でもオーリーしたり、ちょっとだけでもプッシュしたりしたほうが、何百倍、何千倍、何万倍も価値があります。

たまにいないですか?夢とか目標ばっかり語ってるけど具体的な行動をしない人。

そういう人って、何もしていないのに、やたら目を輝かせてるじゃないですか。語っているだけで満足しちゃってるんですね。ある意味幸せですけど、人生の残り時間があとわずかって時には、「自分一歩も動いてない・・・」って感じで心が死ぬと思います。こういう人は、行動して失敗することの方が怖いんですね。多分、自分でも気づかないうちに、行動をさけている。

だけど、失敗しても良いじゃないですか。達成できなくても良いじゃないですか。たかがオーリーの目標を達成していないだけで、スケートボードを楽しめないなんてもったいないですよ。夢や目標なんて、達成しなくてもいいし、実現しなくてもいいんです。誰にも迷惑かけてないし。

とにかく今日、スケートボードを楽しめたら、それで良いんです。人間は賢いから、過去とか未来のことを考えて、反省したり、準備したりできるけど、とりあえずそういうの忘れて、ただスケートボードに乗っていることを楽しんでいられたら、それでOK。その方が、スケートボードを嫌いにならないし、やめずに続けられます。

僕がこんな風に考えられるようになったのは、ある言葉に出会ってからです。その言葉は、

PRACTICE EVERYDAY(プラクティス エブリデイ)。

ヨガをやっている人達が使う言葉なんですが、

練習の日々

とか、

実践の毎日

という意味があります。

人って、体験や経験をすることに価値を置こうとします。だから、夢や目標を決めて、それを体験したり経験したりしようとするのですが、それよりも、練習や実践自体に価値があるということを、PRACTICE EVERYDAYという言葉は思いださせてくれます。

夢や目標の設定を間違えると、練習や実践がムダっていうことになってしまいます。だけど、そんなことないんですよ。練習や実践の方が、夢や目標よりも大切なんです。

オーリーが目標の高さに達していないからダメなんてことは、全くないです。達成していないからって、スケートボードが楽しくないなんてことないです。

目標があって、目標に向かって練習した。この練習自体に価値があります。達成できたかどうかは、とりあえず考えなくて良い。僕は、最近そんな風に考えているので、スケートボードがすごく楽しいです。これから上手くなれるかどうかは分からないけど、とりあえずやめることはなさそうです。

きっとあなたもスケボーがなかなか上達しなかったり、自分以外が上手くなってヘコんだり、スケボーをやめたくなったりすることがあると思いますが、PRACTICE EVERYDAYという言葉を思いだして、今日もスケボーを楽しんでいってください。応援しています!

もしも、あなたが僕と同じように物忘れが激しいタイプで、PRACTICE EVERYDAYを忘れてしまいそうなら、今回作ったHi5オリジナルの Tシャツがオススメです(^^)

Hi5 オリジナル Tシャツ PRACTICE EVERYDAY ホワイト

Hi5のオリジナルTシャツ一覧へ

 

 

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!