LAKAI MANCHESTER

このページで紹介しているLAKAI MANCHESTERは、

  • 同じデザインのシューズでも、色違いで集めていくのが好きだ。
  • 普通のスニーカーでスケボーしてたらボロボロになっちゃったから、スケボー用のシューズを探している。
  • オーリーの練習をする時に、邪魔をしないシンプルなスニーカーが欲しい。
  • スケボーの上に安定して乗れるスケボーシューズってあるのかな?
  • スケボーしていない時でも履ける、シンプルなスケートボードシューズを探している。
  • 定番という言葉に弱い。

こんな風に思っているあなたのためのシューズです。

シューズは、あなたのトリックのイメージをデッキに伝える役目を持っています。

どんなシューズでもスケボーは楽しめるけど、シューズにこだわることで、スケボーはさらに楽しくなります。

一緒にスケボーを楽しみましょう!


LAKAIのMANCHESTER(マンチェスター セレクト)は、長年スケーターに支持されてきた定番モデル。LAKAI MANCHESTER スケボー スケートボード スニーカー 通販 AD
2004年に登場した広告

いつ頃発売開始されたか、正確な年月日は分からないのですが、2004年のLAKAIの広告でMANCHESTERが掲載されているので、そこから計算しても、10年以上販売されていることになります。

長年支持されるには、それなりの理由があります。

このページでは、LAKAI MANCHESTERがスケーターに選ばれる3つの理由」を紹介しようと思います。


主役は、スケーター本人。

LAKAI MANCHESTER ブラック スエード

商品写真を見てもらえると分かりますが、見た目を良くするためだけの無駄な切り返しやステッチが無いですよね。

スニーカーを構成する最低限のパーツで出来ているという感じ。デザインしなかった事が、デザインになっているというか。

おかげでスッキリとスマートなスケートシューズに仕上がっています。

ここで問題。スケーターってどんな生き物だと思います?

このページを読んでいるあなたは、自分の事をイメージすれば答えは簡単。

スケーターというのは、個性を主張するのが得意で、大好きですよね。3度の飯を食べている暇があったら、個性を主張していたい生き物。

そんなスケーターがなぜ、シンプルなMANCHESTERを選ぶのか。

もっと周囲に注目されるような派手なスニーカーを選べば良いのにと思うかもしれないですよね?でも、それは大きな間違い。それは、多くのスケーターが、

「俺よりスニーカーが目立ってどうする。すっこんでろ。」

と考えるからなんです。自分の滑り、トリックのスタイルを見せてなんぼのスケートボードの世界で、「スニーカーがカッコイイからあの人は、クールなスケーターだ」という評価が与えられる訳がないのです。

これは、次に紹介する理由にもつながるスケーター独特の感覚なのですが、とにかくスケーターというのは、「スケボーする。スケボーが楽しい。」事を中心に生きているのです。

なので、履いているスケーターを主役にしてくれる、シンプルなデザインのMANCHESTERが多くのスケーターから支持されています。


「出来た」よりも、「出来る」ということが大事

LAKAI MANCHESTER ブラック スエード

スケボー初心者から、上級者まで、多くのスケーターが疑問に思う、スケボー七不思議の一つに次のようなものがあります。

「昨日できたトリックが、今日出来ない。なんで?」

不思議なんですけど、ホント出来ない事が多い。実はこれ、スケートボードというのは、見た目やイメージとは違い、もの凄く繊細な感覚を必要とするからなんです。

スケボーをやっている連中と言えば、ビールやタバコを片手に、「イエーイ」なんて言いながら、飛んだり跳ねたり転んだりしてますよね。

「繊細」という言葉とは、無縁に見えますが、スケートボードのトリックというのは、足の位置をミリ単位で調整したり、飛ぶタイミングをコンマ何秒変えてみたりして、成功につながっています。

なので、その日の自分のコンディション、気温や湿度、路面の状況の変化で、出来たり、出来なかったりする訳です。そんな繊細なスケートボードのトリックをする時に、スニーカーに無駄な装飾やデザインがあるとどうでしょう?

「ハッキリ言って、邪魔」

ですよね?そして、スケーターは、「出来た」ではなく、「出来る」ようになりたいんです。デッキの性能、スニーカーの性能で「出来た」のではなく、自分の実力で「出来る」ようになりたいので、

「スニーカーよ、お前の力は借りん!」

となる訳です。かと言って裸足でやると、個性的かもしれないけど、足がボロボロになってしまうし、個性的と思われる前に貧乏だと思われるので、MANCHESTERを履くスケーターが多いのではないかと思います。


財布に優しいMANCHESTER

LAKAI MANCHESTER ブラック スエード

ここまでの2つの理由を読んで気づいたと思うのですが、スケーターというのは、とにかくスケボーの事ばかり考えて生きています。

なので10代、20代前半のスケーターだと、バイトの時間を削って、スケボーをしています。

しかも、スケートボードのデッキとスニーカーは、スケボーを練習すればするほど消耗して、買い替える必要があるという、悩ましい問題があります。

MANCHESTERは、カラーや発売時期によって価格が違うけど、一番安いモデルだと、10,800円(税抜き)。最近の高機能で価格が高いのが主流のスケシューの中では、良心的な価格ですよね。

とは言え、やはり価格よりも、最初の2つの魅力があってのMANCHESTERだと思います。安いだけのスニーカーならいくらでもあります。

MANCHESTERは、機能とデザインをスケーターに向けて開発してあります。何度でも履き潰して、何度でもチョイスしたくなるスケートボード用のスニーカーです。


LAKAI MANCHESTER ブラック スエード
スケボーの上で滑りにくいバルカナイズドソールを使用。トリック前でも、しっかり安定してデッキの上に立てるので、トリックの成功率が上がります。

バルカナイズドソールは、シューズと足の一体性を向上するので、トリックのイメージを、しっかりデッキに伝えることができるので、あなたの理想のスタイルに一歩近づくことができます。


GO! Skate.

最後まで読んでくれて、ありがとう!

かなり独断と偏見が入った理由かもしれませんが、「LAKAI MANCHESTERがスケーターに選ばれ続ける3つの理由」でした。

僕自身も、何足もMANCHESTERを履いてきましたが、とても良いスケートシューズだと思っています。

「LAKAIのスニーカーでどれを選んだら良いのか迷っている」

という友人やお客さんにも、最初のLAKAIとしてMANCHESTERをオススメしています。

スケボーをしていると、調子が上がらなくて、スケボーが楽しくない時期があったりします。そんな時に、

「スニーカーを変えると、スケボーが上手くなるかも。」

という夢のような感覚に、多くのスケーターがとらわれます。スケボーを始めたばかりで、トリックが全然上手くならない時にも、

「デッキが合わないのかも。」「スニーカーの性能が良くないのかな?」

と思うことがあります。その気持ち、よーく分かります。僕自身もそう思う時が、15年スケボーをしてきた、今でもあります。

でも、実際に、デッキやスニーカーを変えても、調子が良くなる事はあっても、「上手くなることはない」んですよね。
基本は、練習を重ねていって、「出来た」ではなく、「出来る」にする事。

その為には、スニーカーの性能やデザインに頼るのではなく、逆に自分の動きを邪魔しないシンプルなスニーカーを選んで、練習するのが一番だと思います。あきらめずに自分のイメージを形にしていきましょう!

あきらめないカッコイイスケーターにオススメしたいのが、シンプルデザインで財布に優しい、LAKAI MANCHESTERです。

家族から、「またスニーカー買ったの?」って嫌味を言われたりしていないですか?

男子にとって、スニーカーは、履くものであり、集めるものでもありますよね。

LAKAI MANCHESTERは、カラーバリエーションが多いモデルとなっています。ブラックスエードの次は、いつもは履かないレッドにしてみたりすると、スニーカーコレクションが楽しくなりますよ。

履いて良し!集めて楽しいMANCHESTER。オススメです。

Hi5 Skateboardingへ来てくれて、本当にありがとう!


christmas-wrapping-banner-01


お届けから30日以内なら、返品・交換ができます!

インターネット通販でシューズを買う時に一番心配なのが、

「サイズが合わなかったらどうしよう・・・」

ということですよね。後は、

「色やデザインが思っていたのと違ったらどうしよう・・・」

という不安もありますね。

でも、そんな心配も不安も感じなくてOK!

Hi5では、未使用はもちろん、使用したシューズでも、お届けから30日以内なら、返品・交換が可能なんです!

だから、安心してLAKAIシューズを試してみてくださいね。


LAKAIシューズのお届けについて

LAKAIのシューズは、ご注文後にメーカーからお取り寄せしてからお届けいたします。

なので、お届けまでに2週間程度お時間を頂いています。

すぐにお届けできないのが、僕も心苦しいですが、シューズが届くまでのワクワクが楽しかったりします。

「自分は待てるぞ!」

というあなたは、Hi5は、返品・交換可能なので、安心してLAKAIシューズをゲットしてみてくださいね。


LAKAIシューズの履き心地について

「いつもは〇〇cmのシューズだけど、LAKAIは大丈夫かな?」

って思っているあなたのために、僕がいつも履いているサイズとLAKAIのサイズと履き心地についてお伝えします。

僕は、NIKE、ADIDAS、VANSのシューズを履く時は、8.5インチ(26.5cm)を履いているんだけど、

LAKAIも8.5インチ(26.5cm)で丁度良いです。

LAKAIは、若干幅が狭めだけど、キツキツって感じじゃないし、すぐに足に馴染んできます。

つま先の形状が抜群で、キックフリップなどのトリックがやりやすいですね。

素材も耐久性が高いので、長持ちしてくれるので、財布にも優しいです。


注意!シューズは完売してしまうと、再発売、再入荷はありません。

シューズは、メーカーの在庫分が完売してしまうと、再発売、再入荷が不可能になってしまいます。

気になっているシューズが二度と手に入らないっていうこともあるので、お気に入りが見つかったら、すぐにゲットすることをオススメします!



ご注文はこちら→ http://hi5sk8.net/lakai/