スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

もしもスケボーが部活だったら。

スケボー 初心者 オーリー コツ 練習方法
photo credit: lecerd via photopin cc

どうも!稲垣です。

スケボーの初滑りは完了した?

俺はというと、街にまだ雪が残っている状況で、思いっきり滑るって感じではないけど、近所をスケボーで移動したりしてます。

スケボーに限らず、しばらく間を置いてしまうと、次に動き出すのが少し面倒だったりするよね。

そんな時は、小さなことから始めると、スムーズに再スタートすることが出来るよ。

スケボーだったら、「とりあえずデッキを持って、玄関を出る。」くらい、簡単で小さな行動を起こすと、自然に体がスケボーモードになると思うよ。

面倒くさい掃除も、少し片付け始めたら、ピカピカになるまでやってしまったってことあるでしょ?それと同じ。

間違っても、「今日、オーリーで1メートル飛ぶ!」とかって考えてはいけない。そういう難しい目標では、体も頭もスケボーモードにならないからね。

スケボーって、誰かにやりなさいって言われてやるものでもないし、誰かが決めた練習メニューがあるわけじゃない。

だから、自分自身で、楽しんで続けていくためにどうしていこうか?っていうことを考えている気がするんだけど、あなたはどうかな?

最近、部活の体罰のことが話題になっているよね。

俺は、体罰反対だし、そもそも学校の部活の、意味のないシゴキみたいなのが大嫌いだった。

俺の学生時代は、まだ「練習中に水を飲むな!」っていうルールが当たり前だったし、今から思うと、けっこう危ないことさせられてたって思うもんね。

そういう部活を経験したうえで、スケーターを見ていると、ホントに自由に楽しんでると思う。

やりたくない事はやらないし、やりたい事は街灯が消えた真っ暗な中でもやり続けたりする。

全部自分で決めて行動するから、誰かに自分の考えやルールを押し付けることがないし、それがスケボーを退屈にするってことを知っている。

もしも、スケボーが部活になったりしたら、どんな感じになると思う?

顧問が決めたメニュー通りの練習をする。

プッシュ1km、チクタク1000回、オーリー100回って感じで。

良い面もあると思うけど、大事な部分を失ってしまうような気がするよね。

体を動かすことが大好きなのに、

・団体行動が出来ない。
・学校には、やりたい部活がない。
・部活の顧問と合わなかった。

っていう理由で、エネルギーを持て余してた奴らにとって、スケートボードが救いになってる事も多いんじゃないかなって思う。

もしかしたら、スケーターを見て、不良が集まって、ワイワイやってるだけって思ってる人もいるかもしれない。

確かにスケーターは不良ではあるかもしれないけど、スポーツをやってる人達と同じように、仲間を尊敬するし、努力もしてるよね。

俺は、スケボーがメジャーな存在になっても、「学校の部活じゃ楽しめない奴ら」のためのモノであり続けて欲しいと思ってます。

そんなスケボーの価値観を世界中のキッズに発信しているDGKの最新DVDは、絶対にチェックしておいて損はしない作品です。

気になるあなたは、今すぐ下のURLをクリックしてね!

こちら=> https://hi5sk8.net/dgk-parental-advisory/

最後まで読んでくれてありがとうございます!

あなたのスケーターライフを応援しています!

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA