お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー選びに悩んでいるあなたへ

スケボー初心者を応援しています!

Hi5 SKATEBOARDING / 076-456-7851

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→「30代を過ぎてスケボーを始める時に 悩んでいたことランキング!」を読んでみて下さい。

オーリーの完成形をイメージすると良いことがある。

Brandon Westgate Ollie

スケボー初心者

どうも!稲垣です。

あなたは、自分自身が目指すオーリーの完成形をイメージできる?

俺にはあることはあるんだけど、よくよく考えたらオーリーの練習をしている時にそれをイメージすることがあまりなかったなぁと思うんだよ。

「テールを弾く!」
「前足をすりあげる!」
「前足を突き出す!」
「上半身はリラックス!」

とかって念仏のように唱えながら、必死こいてオーリーの練習をしてるんだけど、

「あれ?そもそもどんなオーリーがしたいんだっけ?」

と我に返る。

オーリーってさ、スケーターによって全然スタイルが違うよね。

前足をものすごい突き出すオーリー。

後ろ足を寝かせるオーリー。

滞空時間が長いオーリー。

高さはないけどキレイなオーリー。

この辺のスタイルの好き嫌いが、そのままスケーターの好みになってたり、
滑り全体のスタイルになってたりする。

でね、そもそもイメージできないモノになれるのか?って話なんだよ。

「とりあえず出来ればいいから、やってます。」

っていうスケーターと、

「俺は、前足は突き出すけど、後ろ足は寝かさないオーリーをしたい!」

っていうスケーター。

どちらが上達するかっていうと、後者だと思わない?

ゴールが分からないものって長続きしない。自分がどこまで行きたいのか分かると、オーリーの練習も変わるはずだよね。

しかも、スケボーってイメージする力がものすごい大事な遊び。

だってさ、オーリーなんて1秒間もかからないトリックなんだよ。目で見て対応してたら地面に落ちちゃうからね。

自分の理想のオーリーをイメージすることで得られるメリットは2つ。

  1. 目標ができるので、練習が長続きするし、改善点も分かる。
  2. イメージすることで、オーリーの成功に近づく。

この2つです。

「オーリーの完成形とか考えたこともねぇよ。」

っていうあなたにオススメのホームページがあるので紹介します。

The Berrics(ザ・ベリックス)というアメリカのホームページなんだけど、

このホームページ内の「YOONIVISION」というコーナーに、プロスケーターのオーリーのピーク時の写真ばかりを集めたカテゴリがあります。

↓こんな感じ。

THE BERRICS YOONVISION OLLIE

現在29人のトッププロスケーターのオーリー画像をチェックすることができるんだけど、

全員スタイルが全然違うし、マジでカッコイイ。

俺のお気に入りはこの人↓

Brandon Westgate Ollie

ZOOYORKのBrandon Westgate(ブランドン・ウェストゲート)のオーリー。力が抜けてて自然に後ろ足が寝ているこの感じ。カッコイイ!

あなたのオーリーの完成形のヒントが見つかるから、チェックしてみてね!

こちら→ http://gosk8.net/6d

最後まで読んでくれてありがとうございます!

【追伸】
Brandon Westgateが使っているトラックは
こちら→ http://gosk8.net/6e

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事