スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

オーリーの完成形をイメージすると良いことがある。

オーリーの高さにこだわるのは、後からで良いと思うのだ。

どうも!稲垣です。

あなたは、自分自身が目指すオーリーの完成形をイメージできる?

俺にはあることはあるんだけど、よくよく考えたらオーリーの練習をしている時にそれをイメージすることがあまりなかったなぁと思うんだよ。

「テールを弾く!」
「前足をすりあげる!」
「前足を突き出す!」
「上半身はリラックス!」

とかって念仏のように唱えながら、必死こいてオーリーの練習をしてるんだけど、

「あれ?そもそもどんなオーリーがしたいんだっけ?」

と我に返る。

オーリーってさ、スケーターによって全然スタイルが違うよね。

前足をものすごい突き出すオーリー。

後ろ足を寝かせるオーリー。

滞空時間が長いオーリー。

高さはないけどキレイなオーリー。

この辺のスタイルの好き嫌いが、そのままスケーターの好みになってたり、
滑り全体のスタイルになってたりする。

でね、そもそもイメージできないモノになれるのか?って話なんだよ。

「とりあえず出来ればいいから、やってます。」

っていうスケーターと、

「俺は、前足は突き出すけど、後ろ足は寝かさないオーリーをしたい!」

っていうスケーター。

どちらが上達するかっていうと、後者だと思わない?

ゴールが分からないものって長続きしない。自分がどこまで行きたいのか分かると、オーリーの練習も変わるはずだよね。

しかも、スケボーってイメージする力がものすごい大事な遊び。

だってさ、オーリーなんて1秒間もかからないトリックなんだよ。目で見て対応してたら地面に落ちちゃうからね。

自分の理想のオーリーをイメージすることで得られるメリットは2つ。

  1. 目標ができるので、練習が長続きするし、改善点も分かる。
  2. イメージすることで、オーリーの成功に近づく。

この2つです。

「オーリーの完成形とか考えたこともねぇよ。」

っていうあなたにオススメのホームページがあるので紹介します。

The Berrics(ザ・ベリックス)というアメリカのホームページなんだけど、

このホームページ内の「YOONIVISION」というコーナーに、プロスケーターのオーリーのピーク時の写真ばかりを集めたカテゴリがあります。

↓こんな感じ。

THE BERRICS YOONVISION OLLIE

現在29人のトッププロスケーターのオーリー画像をチェックすることができるんだけど、

全員スタイルが全然違うし、マジでカッコイイ。

俺のお気に入りはこの人↓

Brandon Westgate Ollie

ZOOYORKのBrandon Westgate(ブランドン・ウェストゲート)のオーリー。力が抜けてて自然に後ろ足が寝ているこの感じ。カッコイイ!

あなたのオーリーの完成形のヒントが見つかるから、チェックしてみてね!

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA