スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

CHOCOLATEのRaven Tershy(レイブン・ターシー)というスケーター。

CHOCOLATEのRaven Tershy(レイブン・ターシー)

どうも!稲垣です。

僕のお店で取り扱っているCHOCOLATEというブランド。イメージとしては、ストリートスケートのチームって感じですよね。僕もそう思います。

だけど、1人だけ、コンクリートボウルをメインに滑っているスケーターがいます。↓この人。

Raven Tershy(レイブン・ターシー)

Raven Tershy(レイブン・ターシー)というスケーターです。シューズはLAKAIなのですが、これまたストリートスケートなチームの中に1人だけ違ったスタイル。どんな滑りをするかというと・・・

コンクリートパークでの滑りがメインです。だけど、ストリートもめちゃくちゃ上手いし、恐怖心がぶっ飛んでいる系のある意味一番ヤバイタイプのスケーターですね。今は、スケートボードでの最速記録を狙っているそうです。いっつも腕にギプスしてるし、早死しないか心配です。

実は、数年前にACEトラックのジャパンツアーで僕の地元富山に来たのですが、来る日を勘違いしていて見れませんでした(泣)

レイブン・ターシーは、コンクリートもストリートもいけるハイブリッドタイプのスケーター。

僕らの世代だと、ボウルとストリートは分けて見ていし、実際両方滑ってカッコイイスケーターって少なかったです。最近は、レイブン・ターシーやANTIHEROのGrant Taylor(グラント・テイラー)みたいに、どっちも滑るスケーターが出てきています。個人的には、めちゃくちゃカッコイイスタイルだと思います。

見た目もショートパンツにハイソックスにタトゥーみたいなハードコアなイメージじゃなくて、ストリートスタイルなのに、ボウルでも上手いっていうのが若い人に人気の理由なのではないかと、僕は勝手に分析しています。

今の若いスケーターは、YouTubeやインスタグラムで、古いスタイルも新しいスタイルも同時にチェックできるから、スタイルのミックス化が進んでいます。その結果、今までにないスタイルの滑りやトリックが生まれてきていて、スケボーがどんどん進化している感じがします。

LAKAIも、コンクリート系のスケーターが始めたブランドOUR LIFEとコラボしたシューズを発売する予定で、これもスタイルの進化の一つなのかなぁと思います。ちなみに↓このシューズが近々発売されます。

LAKAI OURLIFE CAMBY VLK

LAKAIファンの間で一時期すごく人気があったCAMBY(キャンビー)というモデルがOURLIFEとのコラボで復活します。色も渋いグリーンでイケてます。近々入荷予定なので、気になるあなたはお楽しみに!

ストリートで思うように楽しめなかったスケーターが、ランプやボウルだったら楽しめたっていう話も聞きます。オーリーの練習で行き詰まっているあなたは、滑る場所を変えてみたりするのも良い刺激になると思います。僕もランプが全然できないけど、来年は庭にミニランプを作って練習しようと思っています。

ケガに気をつけて、スケートライフを楽しんでいきましょー。応援しています!

 

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする