スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

スケボーって、どれくらい練習したら上手くなるの?

スケボーって、どれくらい練習したら上手くなるの?

どうも!稲垣です。

メールやお店で、こんな質問をされることがあります。

「どれくらい練習したら上達しますか?」

どれくらいのレベルになりたいのかで違うんですけど、もしも、街で有名な上手いヤツになろうと思ったら、

「毎日2、3時間は当たり前」

って感じだと思います。もしかしたら足りないくらいかもしれないです。

学生なら、授業が終わったあと夕飯までは、毎日スケボー。

もしも仕事をしているなら、試しに仕事をやめて、1年くらいスケボー漬けの毎日を過ごしてみても良いかもしれない。きっとめちゃくちゃスケボー上手くなります。

最近では、インターネットでハウツーの情報が沢山見つかるので、ほとんどの人が情報先行でスケボーを練習しているような感じがします。

これを試してうまくできなかったから、次の方法を探す

みたいな感じで、実際に滑るよりも情報収集が中心になっているような、そんな感じ。

だけども、スケボー上手くなる人って、めちゃくちゃ滑ってるんですよね。マジで毎日滑ってます。

スケボー中心の生活にするために、仕事をやめたり、仕事を変えたりして、毎日滑ってます。

何かすごいコツを見つけて一気に上手くなるってことはなくて、とにかく大量に滑るってことが、一番の上達方法です。

そんで、大量に滑っていると、年に数回、あり得ないくらい調子が良い日があります。

あんなに言うことを聞かなかったデッキが、自分の思いのままに動く日があるんです。

僕は、そういう日が、スケボーのレベルアップの日だと思ってます。

毎日少しずつ上手くなるって感じじゃなくて、ある日いきなりスケボーの神様がスキルを与えてくれるようなそんな感じです。

ブログを書いていて気づいたんですけど、

「昨日まで全然できなかったのに、いきなりできるようになる。」

これが、スケボーを続けるのを難しくしている一番大きな理由かもしれないです。

毎日確実に1cmずつオーリーが高くなるなら、みんな毎日やるんですよ。100日後には、確実に1メートルのオーリーができてるわけですから。

だけど、そんなんじゃなくて、ある日突然レベルアップするんですよ。ドラクエみたいに。

なので、「昨日も今日も上達した感じがしない・・・」

と凹んでいるあなたにできるアドバイスは、

「明日も滑ろうぜ!」

です。

ドラクエみたいに経験値が見えれば良いんですけど、見えない。だから、今、自分が本当に上達しているのか分からない。

これはなかなかしんどいです。やめたくなる気持ちも分かります。

だけど、一昨日も昨日も今日も滑っているなら、確実に経験値は積み上がってます。

もしかしたら、明日いきなり「チャララチャッチャラ〜ン!」って感じで、レベルアップするかもしれないです。

1年やってもうまくならないと悩んでいる人は、2年、3年滑りましょう。

「何か自分が知らないコツ」があるはずっていうのから抜け出して、「やっぱ滑るしかないか〜」となってからが、スケートライフの本番です。

ケガに気をつけていきましょうー。応援してます!

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする