スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

渋さを極めるとケニー・アンダーソンに至るのだ。

渋さを極めるとケニー・アンダーソンに至るのだ。

どうも!稲垣です。

2月14日まで、バレンタインデーフェアってことで、CHOCOLATEのデッキが全品20%オフです。

ということで、CHOCOLATEの話題をブログに書いている毎日なんですけど、どうして、僕がそんなにCHOCOLATEが好きなのかっていう大きな理由のひとつに、あるスケーターの存在があります。

↓この人!

Kenny Anderson CHOCOLATE スケーター スケボー

Kenny Anderson(ケニー・アンダーソン)です。

今では、CHOCOLATEの看板ライダーって感じのケニー・アンダーソンなんですけど、元々は、違うチームで滑ってました。

CHOCOLATEチームに悪いことが次々に起こって、チーム存続も危ういって状態の時に、助っ人のように加入してきたのがケニー・アンダーソン。

CHOCOLATEに加入する前から、テクニカルで渋い滑りをするスケーターって感じで人気はあったけど、地味な印象でした。僕も存在は知っていたけど、そんなにハマるって感じでもなかった。

だけど、CHOCOLATEの神ビデオ HOT CHOCOLATE TOURのパートで、一気にイメージが変わります。

テクニカルなんだけど、他のスケーターとは違うトリックチョイス。ケニー・アンダーソンって、こんな渋い滑りするんや!と衝撃を受けた記憶があります。

そんで調べてみると、母親が日本人!CHOCOLATEは、有色人種のチームって聞いていたので、ケニー・アンダーソンが加入するのも納得。憧れのチームに、日本人に縁があるスケーターがいるなんて、なんだか嬉しいじゃないですか。

それ以来、単なる好きなチームだったCHOCOLATEが、グッと身近に感じるというか、一番好きなチームになっていきました。

ケニー・アンダーソンが加入したCHOCOLATEは、HOT CHOCOLATE TOURのリリースで、一気にトップチームになって、世界中をツアーで回ります。

この頃から、ケニー・アンダーソンは、ロン毛になって、渋さが増します。今では、ロン毛がトレードマークって感じ。

最近では、↓こんな三つ編みヘアーで滑ったりもしてます。

シューズは、初期の頃から、CONVERSEを履いてますね。ケニー・アンダーソンモデルも発売されてます。2017年には、CHOCOLATEとCONVERSEのコラボデッキとシューズが発売されたりしました。

話題になったCONVERSEのビデオ purpleでも、ケニー・アンダーソンらしい渋い滑りを見せてくれてます。

ガチポップのSage Elsesserの後に登場するから、余計に渋さが増すというか、エナジードリンクに対して、抹茶で対抗するくらいの渋さ。ケニー・アンダーソンの滑りは、もはや侘び寂びすら感じるスタイルです。

今年で42歳になったケニー・アンダーソン。どのチームでも、兄貴と呼ばれてそうなくらいの兄貴感です。

滑りだけじゃなくて、ライフスタイルも渋くて、車は、オイルを混合して乗るような古いベンツだったり、ベジタリアンだったり、植物の栽培が大好きだったり、素敵なおじさんスケーターです。

ケニー・アンダーソンのことを知ると、スケボーって、滑りやトリックだけじゃなくて、普段の生活や考え方からスタイルが作られるんだなぁと感じます。

ケニー・アンダーソンのデッキが気になったあなたは、ぜひチェックしてみてください!

CHOCOLATEのデッキ一覧へ

CHOCOLATE HOMETOWN CHUNK ケニー・アンダーソン 8.125インチ

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする