スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

死ぬまでに生で見ておきたいスケーター ショーン・マルト

死ぬまでに生で見ておきたいスケーター ショーン・マルト

どうも!稲垣です。

あなたは、トッププロスケーターの滑りを見たことはありますか?

地方に住んでいたり、近所の空き地で一人でスケボーの練習をしていると、なかなかトッププロスケーターの滑りを見る機会がないですよね。僕も同じです。

だけど、やっぱり、トッププロスケーターの滑りは絶対に見ておいた方が良いと思います。

僕は、これまで仕事柄、何度かトッププロスケーターの滑りを見れたことがあるのですが、やっぱり刺激になります。

人間って、自分以外の誰かが実際にできているのを見ると、自分の中の限界が取り払われて、急にできなかったことができるようになったりするんだそうです。

100メートル走なんかがとても良い例で、誰かが10秒を切ると、一気に10秒を切るランナーが現れたりします。

YouTubeやDVDで見ているのとは、全く違う、明確なイメージが焼き付けられたら、きっとあなたの限界も、ほんの少しかもしれないけど広がるはず。

最近は、アメリカのスケーターが頻繁に来日しているので、チャンスがあったら見に行ってみてください。僕もできる限り見に行こうと思ってます。

そんで、今日は、死ぬまでに生で見ておきたいプロスケーターっていうことで、↓この人のことをちょっとだけ書こうかなと思います。

プロスケーター Sean Malto ショーン・マルト

GIRLのプロスケーター Sean Malto(ショーン・マルト)です。

アマチュア時代からGIRLにスポンサーミーのテープを送り続けて、GIRLのプロになったというマルト。

他のカンパニーにもテープを送っていたみたいなので、もしかしたら、他のチームに入っていたかもしれないですね。

ショーン・マルトは、マイク・モーとアレックス・オルソンと一緒にプロに昇格しました。僕の中では、新GIRL御三家って読んでました。ちなみに、本家GIRL御三家は、リック・ハワード、マイク・キャロル、エリック・コストン。

カワイイベビーフェイスやクリーンな滑りで、女性からの人気が絶大で、デモに行くと黄色い声援が耐えないそうです。↓この映像では、ショーン・マルトに会えた娘がパニック状態。

日本でもこんなスケーターが現れて欲しいけど、硬派スケーターが黙ってなさそうで怖い。

クリーンな滑りとかっていう表現するけど、実は、メイクまでにはものすごい数のスラムを乗り越えているわけで、それを考えるとショーン・マルトの爽やかさって本当にプロだなぁって思う。

ショーン・マルトの滑りは、見た目とは裏腹に、メチャクチャヤバイハンドレーラーです。

で、実はショーン・マルトって何度か日本に来ているんですよね。

NIKE SBに移る前のETNIESの時とか、最近は、アクションカメラのGO PROでも来日していました。

死ぬまでに生で見ておきたいとか言ってんだから見に行けよって感じなんですけど、いつも後から情報を知って後悔するんですよね。あと、「本当のファンは、実はライブには行かない説」が僕の中にあって、それが原因で、まだ生マルトを見られていないのです。

GIRLチームとしての来日がなさそうなので、ぜひGIRLのメンバーと一緒に来日して欲しい!

ショーン・マルトは、こないだすごく大きなケガをして、スケート人生が危ぶまれたみたいだけど、厳しいトレーニングとリハビリを経て、完全復活。

ショーン・マルトの活動を見ていると、プロスケーターとしての仕事って昔と随分変わったんだなぁと感じます。ホントにアスリートみたいだ。

最近では、インターネットのおかげで、最新の映像なんかがすぐに見られるけど、撮りためて撮りためて撮りためた渾身のフルパートっていうのは、やっぱり込められた思いが違うと思う。

そういう意味では、やっぱりPRETTY SWEETのショーン・マルトパートは、マジでスゴイパートだった。今後あのパートを越えようと思ったら相当大変なんじゃないかな。

ショーン・マルトは、間違いなく2010年代を代表するスケーターですね。次に来日した時は、絶対に見に行こうと思います!

スケボー初心者だけど、何を買えばいいのか分からないから、店長にお任せしたい人は、こちら。
tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする