スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

スケボーで人生の糸を固結びしておけよという話

どうも!稲垣です。

今日のメルマガメンバー限定ブログの内容は、

  1. 今週のコラム「スケボーで人生の糸を固結びしておけよという話」
  2. おすすめアイテム
  3. 今週の動画

です。

今回のメルマガメンバー限定ブログは、特別にパスワードなしで公開しています。

もしも、面白いと思ったら、ぜひメルマガに登録してみてくださいねー。

メルマガ登録ページへ>>

スケボーで人生の糸を固結びしておけよという話

かっこ良くなりたい。

街で一番のイケてるヤツになりたい。

自分がスケボーを始めた動機は、これだった。

かっこ良くなれるなら、スケボーじゃなくても良かったのだけど、その時の自分の人生で足りていないピースがスケボーだった。

スケボーブランドの服やシューズを身に着けているくせに、実際にはスケボーをしていない自分が嫌いだった。

Supremeのボックスロゴを着ているくせにキックフリップもできないなんて。

DC SHOESのリック・ハワードモデルを履いているくせにフルプッシュができないなんて。

そんなのは、ダサいヤツだと、19歳の俺は、本気で思っていたのだ。

自分が好きなファッションやライフスタイルを完成させるためには、スケボーを始めるしかなかった。

そして、その考えは、今も変わっていない。

俺にとって、カッコいいことというのは、スケボーのことになってしまっている。

たまに、目上の先輩が一生懸命色んなことを語るという、ありがたい時間に付き合わされることがあるが、頭の中では、

「でも、この人オーリーできないしな」

などということを考えている。最近、誘いが減っているのは、なぜなんだろう?

俺のように、スケボーを「楽しそう」ではなく、「カッコいいから」で始めた人が一定数いる。

そして、俺の完全な個人的統計だと、「楽しそう」より、「カッコ良くなりたいから」で始めた人のほうが、スケボーを続けている。

「楽しそう」でスケボーを始めると、初っ端から、その難しさに裏切られることになる。もっと簡単で楽しいことは、世界に沢山あるから、楽しそうで始めた人は、さっさと他の娯楽に移っていく。

一方、カッコ良くなりたいというのは、簡単に譲れないから、たちが悪い。

カッコ良さには、少なからず美学というものが必要で、美学というのは、言い換えれば「こじらせ」だから、ショック療法でもほどこさない限り、一生変えることはできないからだ。

スケボーブランドの服やスニーカーを履くためには、スケボーを始め、オーリーやキックフリップができないといけないのである。

どう考えても、こじらせている。

ちなみに↑これは、こじるりだ。咲き誇っておる。

そして、こじらせを正当化するために、抽選に応募しないと買えず、転売すれば定価の数倍の値段で売れるレアスニーカーを、スケボーでボロボロにするという行為に出るのである。

「お前たちは、スケーターじゃないから、こんなことができないだろう?」というわけだ。

IKKOに「こじらせ〜」と言ってもらえる、こじらせ完全体である。

でも、俺は、そんな、こじらせBOYS&GIRLSが好きだし、俺もこじらせOLD BOYだ。

人生なんて放っておけば退屈で最低なものだ。

だから、自分からこじらせてこじらせて、こんがらがって、固結びをいっぱい作るのだ。

固結びになっているところには、他の人の人生の糸もからまったりするから、そこに出会いがあったりするし、固結びになっているところは強くなるから、切れにくくなる。

だから、クソみたいな人生なんて、スケボーでこじらせた方がいいのだ。

俺なんて、スケボーで固結びになったところにぶら下がって、なんとかなっている人生である。手を離せば、真っ逆さまに地獄行きかもしれない。

地獄行きは嫌だから、人生の糸を編み込んでハンモックみたいにして、そこで寝れないかと考えている。そこで1,000年生きたい。

今週のおすすめアイテム

今週のおすすめアイテムは、Hi5提案のクルーザーデッキセットです!

GIRLの9インチ以上のデッキに幅広トラックと柔らかウィールを取り付けました。

現代のスケボーって、オーリー前提だから、いきなり難しすぎると思うんですよ。

でも、元々は、サーフィンを陸でも楽しむっていうのがコンセプト。俺は、今でも、このコンセプトは無視しないほうがいいと思ってます。

スケボーって、オーリーしなくても、乗ってるだけでめちゃくちゃ楽しいものなんです。それを、体験するには、クルーザーデッキが一番です。

スムーズに進んでくれるクルーザーで、のんびりグニャグニャと陸上をサーフィンしてみてください。

今なら、冬のキャンペーン価格でゲットできます!

ハイファイブ提案のクルーザーデッキセットをチェック>>

今週の動画

今週は、有馬昂希のフルパート!

東京を中心に撮影されたパート。トリックもスポットも最高!

質問募集中です!

メルマガメンバーからの質問を募集中です。

トリックの練習方法、モチベーションを保つコツ、買おうか迷っているアイテム(他店のアイテムに関しては答えないぞ)について、など、スケボーのことで困っていることがあったら、質問を送ってください。俺のできる範囲でお答えします!

質問を送るときは、↓このフォームを使ってねー。

    お名前 (必須)

    ペンネーム
    送って頂いた質問をメルマガで紹介する時にペンネームをご希望の場合は、記入してください。

    住所 (必須)
    都道府県と市町村まででOKです。(例 富山県富山市)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    メッセージを送信後に、受信を確認する自動返信メッセージがあなたのメールに届きます。もしも、受信確認メッセージが届かない場合は、

    (1)迷惑メールボックスに入っているかもしれません。
    (2)入力したメールアドレスが間違えているかもしれません。
    (3)携帯電話メールの場合は、PCメールの受信を許可して下さい。

    以上の3つを確認してみて下さい。
    それでもメールが届かない場合は、システムエラーの可能性があります。もう一度、再送信してみて下さい。よろしく!

    今週のメルマガメンバー限定ブログは、ここまで!

    あなたのスケートライフが最高に楽しくなるように応援しています!

    Hi5 稲垣より

    tencho-portrait

    僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

    多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

    ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

    でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

    そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

    今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

    この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

    長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

    スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

    ↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

    スケボー初心者が陥るワナ

    スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

    スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

    大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

    18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

    お気に入りをぶっ壊せ!

    スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

    人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

    スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

    スケボーのデッキがアートな理由

    SNSでフォローする