スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

プロ中のプロが完成させたNIKE SBシューズ!

どうも!スケボーショップHi5の稲垣です。

スケボーをするとき、シューズなんて何を履いても一緒でしょ?

なんてこと思ってない?

正直に言うと、シューズを変えたからといって、オーリーができるようになるってことはないよ。

でも、今日紹介する、プロ中のプロが改良を加えたスケートシューズを履けば、

  • 壊れにくくなってるから、安物の靴よりも、本当は、出費を抑えられる。
  • パークやスポットに行った時に、周りのスケーターから「ダサい」と思われない。
  • トリックが上手くなることはないけど、やりやすくなることは間違いない。

というメリットがある。

しかも、スケボーショップHi5なら、シューズのサイズ交換ができるから、初めて選ぶシューズでもリスクなくネット通販で購入できるよ。

それじゃあ、今日から発売するスケートシューズを紹介します!

NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GT(ナイキ エスビー ズーム ブレーザー ロー プロ ジーティー)!

19年前にスタートして、今では、スケートシューズの中でもダントツ1番人気ブランドNIKE SBのニューモデルです。

定番モデルのBLAZERをローカットにして、さらにプロスケーターのGranrt Taylor(グラント・テイラー)の提案で改良が加えられた、BLAZER SB史上最強のBLAZER LOWなんです。

BLAZERと言えば、元々ミッドカットモデル。

これはこれで、ずーっとNIKE SBのラインナップの中でも人気があったんだけど、グラント・テイラー的には、ローカットが好きだった。

BLAZER SBのローカットモデルもあったんだけど、グラント・テイラーは、その仕上がりにずっと満足していなくて、今回、こうやって彼の提案でアップデートされたモデルが発売されたということなんです。

グラント・テイラーっていうのは、2011年にTHRASHERのSKATER OF THE YEAR(スケーター オブ ザ イヤー)を獲得したスケーター。

SKATER OF THE YEARっていうのは、スケボー界のアカデミー賞的な、サッカーでいうバロンドール的な、ノーベル賞的な、そんな賞。これを獲得するというのは、スケーターにとって最高の栄誉みたいになっている賞です。

うまいだけでも、カッコいいだけでもダメで、うまくてカッコ良くて革新的な滑りをしているスケーターに贈られる賞です。プロ中のプロの中でないとノミネートさえさせてもらえない狭き門、高き山、それがSKATER OF THE YEAR。

グラント・テイラーは、そんなすごい賞を獲得したスケーターです。

小さい頃から、NIKE SBを履いてきた彼のシグネチャーモデルが、ようやく発売されました。それが、NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GTです。GTは、Grant Taylorのイニシャルですね。

シグネチャーモデル発売と同時に、新しいビデオもリリースされました!

シグネチャーモデルの証として、彼が好きな車エルカミーノからインスパイアされたストライプとGTのロゴが、タンとインソールに入ります。

インソールには、NIKEシューズのコアである、ZOOM AIR搭載。

  • 着地の時の衝撃を吸収してケガを防ぐ。
  • エアの反発性を利用した軽い動きを実現。

あなたの滑りやトリックをしっかりサポートしてくれます。

タンは、グラント・テイラーの提案で、ストラップでシューズと一体化。

こうすることで、靴紐が切れてもシューズが抜けることがなくなりました。シューズと足の一体感も増すから、トリックの安定性が向上し、ケガも防いでくれます。

そして、今回、グラント・テイラーの提案で改良された最大の特徴は、ソールのテーピング。

ソールの外側のテープを高くすることで、つま先部分の耐久性を大幅にアップ!

キックフリップでつま先のスエード部分が破れてしまうことを防いで、トリック自体のコントロール性も高くなりました!

キックフリップ好きが悩まされるつま先の破れを改善。シューズの買い替え頻度が少なくなるから、財布にも優しいです。

他にも、ヒール部分がキャンバスになってます。安っぽいキャンバスじゃなくて、ハードでゴツいキャンバスだから、シューズ全体が硬派に仕上がっていてカッコいいっす!

グラント・テイラーのことを知っているスケーターなら、絶対に履いてみたいシューズに仕上がっているし、パークやスポットで履いている人を見かけたら、

「お、グラント・テイラーのブレーザーやん」

と気になってしまうこと間違いなしです。

ブラックにホワイトスウッシュのNIKEのシューズは沢山売られているけど、世界で一番ヤバいスケーターが改良を加えたなんていうシューズは、ほんのひと握り。スケーターが履いてこそ、スタイルを表現できるシューズだと思います。

サイズ感について

ADIDASI、VANS、LAKAI、CONVERSEで、8(26cm)を履いていますが、NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GTも、同じサイズで大丈夫でした。

最初は、少しだけフィット感が強いけど、1日履くだけでかなり馴染みました。

ネット通販だけど、サイズ交換できます!

スケボーショップHi5では、お届けから30日以内なら、シューズのサイズ交換ができます。交換条件は、↓こうなってます。

  • 保証内容は、サイズ交換となります。届いたシューズのサイズが合わなかった場合、お届けから30日以内に返送して頂ければ、送料や手数料無料で、サイズ交換いたします。在庫がない場合には、返品対応となり、ご返金いたします。
  • シューズやウェアの場合、試着程度の着用ならば、保証が適用されます。着用して外出したり、歩いたりしてシワや汚れや匂いがついてしまった場合は、保証適用外となります。

室内でサイズを確認する程度の着用であれば、サイズ交換できると考えて頂けると良いかなと思います。

「試してみたいけど、サイズが合わなかったらどうしよう」という心配は無用です。リスクなく、シューズをお試しください。

NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GTは、定番化されるみたいだけど、春夏秋冬のシーズンごとの入荷になるので、次回入荷は、3ヶ月先です。

あなたのスケーティングをサポートして楽しくしてくれるシューズです。ぜひこの機会にお試しください!

NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GTの購入ページへ>>

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする